一昨日、舞台「ほしぞらのしたで」無事に千穐楽を終え、昨日から「悪霊」の稽古に合流。

そんなこんなで気がつけば大晦日でした。

あっという間だなあ。

今年も色々なことがありました。

私にとっては、良いこともあれば、悲しいこと、辛いこともありました。

そう言う意味でも2019年は、耐える年だったのかなとも思います。

でもそれ以上に、今年出逢えた作品や役は、私にとっても特別と言えるくらい愛情深いものばかりになりました。

「ぼくのタネ」の萌。
「Signs!」の真理亜。
「二子玉川ノ恋」の陽奈多。
「どれミゼラブル!」の松子。
「赤ひげ2」のおよね。
そして「ほしぞらのしたで」の睦子。

特に睦子は、私が関わるストレートプレイで初めての初演作、岩田華怜が先に出演が決まってから松本さんが書いて下さった役です。

大切で大切で、今も心の奥にそっと抱き締めてしまっています。
それくらい睦子に出逢えてよかった。

と言うことで、

今年は六変化!だったよ😊
_var_mobile_Media_DCIM_150APPLE_IMG_0574.JPG

目指せ十変化😎


来年は、自分がどこまで頑張れるか、ある意味挑戦の年になると思います。

追い込んで追い込んで追い込んで、みんなに癒して貰って程よく息抜きして、追い込みたいと思います。


今年も大変お世話になりました。
どうぞ皆様、2020年もよろしくお願い致します。