「怒り」


観てきました。

私は高校生料金なので、1000円でチケットが買えますが、

まじで1000円じゃ足りない映画。

俳優さんたちの努力や精神の削り方見たら、1000円が本当に申し訳なく思える作品でした。

だからと言っていくらが値する作品なのかとかそうゆうことが言いたいんじゃなくて、

命懸けてるなって、単純にそう感じました。

かっこいいなって。

私の事務所の先輩や、尊敬する役者さん、たくさんご出演されていましたが、

「役者」って、こうゆうことだなって。

絶対にネタバレ無しで見た方がいい作品なので、これ以上は言いませんが、

私も何か見えるまで、絶対に芝居続けよう。そう思いました。


さ!モチベーション上げたところでそろそろ明治座入りします(OvO)

この興奮を歌にぶつける!!