こんばんわ^ ^


おじいちゃんとおばあちゃんに、1年ぶりに会えました。

栗原の大好きなおじいちゃんとおばあちゃん。今は2人とも、老人ホームに居ます。
おじいちゃんはアルツハイマーと診断され、ついさっきした会話もすぐに忘れてしまいます。

会いたいけど、私のこと覚えてくれてるかな?
少し不安でした。

でも私が会いに行くと、おじいちゃんもおばあちゃんも涙ぐみながら、「よく来たこと」って。
私が小さい頃からずっとずっと変わらない、お迎えの言葉。
夏休みやお盆に栗原のおじいちゃんおばあちゃん家に帰ると、2人揃っていつも「よぐ来たこと〜」って、迎えてくれました。
私のこともちゃんと「かれん」って言ってくれました。よかった。。


ホームのスタッフの方にこっそり案内してもらった、おじいちゃんの部屋です。

おじいちゃんの部屋にも、おばあちゃんの部屋にも、壁一面に、私が載った雑誌の切り取りや、私の写真がびっしり。

おばあちゃんの部屋には、こんな短冊もありました。

『華怜が元気で仕事ができます様に』

「華怜」の「怜」が違うけど。笑
まあいっか。

おばあちゃんは寝る前に毎日、私の卒業公演の映像や、私が映っているDVDを観るそうです。

「華怜ちゃんの映画見たいねぇ。」

おばあちゃんにそう言われました。
もうすぐ「殿、利息でござる!」のDVDが発売されるから、持ってくるからね。そう伝えると、とても嬉しそうでした。

もっと頑張らなきゃ。
もっともっと頑張らなきゃ。
雑誌にもいっぱい載って、テレビにも出て、映画にもたくさん出なきゃ。

そしたらもっとたくさん、おじいちゃんとおばあちゃんに見てもらえる。
会いに行ける。

おじいちゃんとおばあちゃんがまだ元気なうちに、もっともっと。

気付いたら1人で熱くなって、1人で焦って、1人で泣いてました。

もっと頑張るから、待っててね。

誰かのために頑張ろうと思える自分の環境に改めて感謝です。

ファンのみんなももちろんそう。
みんながいるから私は頑張れるし、頑張ろうと思える。

故郷の人たちのためにも、もっともっと頑張ります。

もっともっと。

ほっともっと。

唐揚げ弁当たべたくなった。