突然ですが皆さんは水星逆行という現象をご存知でしょうか?

✴︎水星逆行...コミュニケーション、交通、商売などの意味を司る星である水星が、本来の軌道から逆に進んでいるように見える現象。よって、水星が表すキーワードであるコミュニケーション、交通、商売などに関することになんらかの障害が出るという考え方。

そんな水星逆行!1年のうちに3〜4回あるのですが、
今年2回目の水星逆行がやってきます。

水星逆行のたびにいつも紹介している基本の水星逆行の
気をつけたいことはこちら↓


水星逆行期間:2018年7月26日〜2018年8月19日】起こる星座:獅子座

 
・リスケジュールの嵐
(対策→スケジュールに余裕を持つ)
 
・交通機関が乱れる
(対策→時間に余裕を持つ)
 
・大切なメールが届かない!届いてない!
(対策→迷惑メールフォルダもくまなくチェック)
 
・些細な誤解が生まれやすい
(対策→すぐかっとならず、時間を置く)

・電子機器のトラブル!(→重要なデータのバックアップなどを入念に!あと、マップなどが正確に表示されないなどがあるので、そうなっても焦らない)

・懐かしい人から連絡が来る(→元カレや元カノから連絡!)
 
・過去の想い出、自分が書いた書物から今の生活へのヒントを得ることができる
(→部屋の整理を行うなど◎)

・読書などのインプット行動はかなり吉
(→外とのコミュニケーションよりも自分自身とのコミュニケーションを深めよう)
 

などなど!

もちろん、そういう「傾向がある」というだけなんですが
この水星逆行あながち舐められない現象なんです。

しかも今回は28日に皆既月食がありまして、この皆既月食って日本では見れませんけど占星術的にはどんな地域であっても強い意味を持っています。大昔いきなり月が赤くなったりするもので、たいそう恐れられていました。
なのですごく不吉の前触れみたいに思われることが多いのですが、
この世は陰極まって陽に転ず、陽極まって陰に転ずを絶えず繰り返している物語なのです。
月食は「普段隠れているところが丸見えになっちゃう」みたいな意味合いがとても強く
潜在的に隠していた怒り、なども出てきます。

そんな中今回の水星逆行ですからいつも以上に怒りのコントロールは気をつけたいところです。
先んじてツイッターにも書いたのだけれど、
この水星逆行の期間はバタバタしている人、やたら急かす人、なぜだか感情的な人が増える傾向にあるので
少しでも「やだ、なんかやばい感じする!」とおもったら一目散に逃げましょう。
ざわざわバタバタしている界隈があったら、自分からはアクションしない。少し離れた場所から相手を観察しましょう。
そして今回このブログを少し早めにアップしておりますが、水星逆行になるとトラブルに巻き込まれやすくなるので
仕事量を自分でコントロール出来る系の方は早め早めに。
週の前半で型をつけると◎


5leo_banner.png

そして今回水星逆行が起こっているのは、獅子座!
特に獅子座の方はこの傾向受けやすいので、うっかり日程間違えちゃうとか要注意です。
また、獅子座は「情熱」「自己顕示欲」を司りますが
「お互いの熱量の違い」みたいなものにも焦点当たりやすいです。


また28日付近に月食ブログも更新します★





アイビーの日々の日記的なやつはこちら
https://note.mu/ivy_akane/m/m1e202db97e50

アイビーの公式webShop Pavillion IVYはこちら
https://pavillionivy.stores.jp/

アイビーの開運絵画DLはこちら
https://note.mu/ivy_akane/m/m5cdfee65f8c5



↑このページのトップへ