街灯も何もない時代。人々は夜、月の光だけに頼っていたので、月光が感じられない新月の夜はさぞ怖かったことでしょう。忍者はこの新月の暗闇に溶けこみ、秘密の仕事をこなしていたという説もあります。
私達人間は今のカレンダ(太陽暦)での暮らしよりも、旧暦(太陰暦=月の暦)で暮らしていた時間のほうが長く、毎月の新月(newmoon)の日を「スタト」としていました。

「新月=しんげつ=芯が立つ」という考え方により、新しい心構えを大切にする日と考えられてきました。
 「髪を切る」「新しい習い事を始める」
などのアクションがラッキとされています。

8Scorpius_banner





今回のぴったり新月の時間は11月18日のPM8:41(20:41)です

毎月の新月には、12星座のうち必ず何かの星座がテーマとなっているのですが
今回の新月は 「確かなコミットすべき道を見極め、全財産をそこにかける」
というキーワードがある蠍で起こります。


12星座は前の星座の「反省」により成り立ってます。
蠍座は、直前の天秤座の反省がなされます。天秤は膨大な情報から確かなメリットをかき集めてくる風の星座でした。
しかしそれに対し蠍座は、「もういい加減一個の場所に落ち着こうぜ?」というメッセージを放っています。
いろいろあっちもいいな〜こっちもいいな〜と見るのをやめて

「私はこのやり方でやっていくんだ」「僕はここで根付いて、花を咲かせるんだ」と腹を決めるのです。
それが蠍座の領域です。


新月=「芯が立つ日」、「新しい自分を始める日」で、

今回の蠍座とのコラボレーションにはどんな意味があるのかといいますと、
ズバリ、「もうここに全財産をかけます」と決めるのです。決めて誓いを立てるところから始めましょう。


自分が定まっていない人ほど、他人の問題に口を出しがちです。
社会や他人を批判することで自分を大きく見せようとしたりすることはいい加減にやめましょう。
そのエネルギーを自分が定まるべきところに全部注いだほうがよっぽど有益です。


また、蠍座は「大金」や「財産」を司る領域でもありまして、
腹が決まった、覚悟がある人にしかお金は降り注がないことに宇宙のルールでなっているので、
好きなことを本業でやっていきたいけれども生活が心配でアルバイトがやめられない...などを未だかつて
やっている方は、このタイミングで腹を決めましょう。
その保険をかけている姿勢があなたが大金を自分に呼び込めない理由なのですから。

あなたの全財産、労力、愛などを、ここだー!と思える場所や人に惜しみなくかけてみてください。

早い人だと11月18日の蠍座新月〜12月4日の次の満月の間
あれま〜、状況が様変わりしてすごいいい感じに波にノッてきちゃったよ!ってことになります。

自分がもっているパワーは、出し惜しみせず、一点集中でかけてみましょう。


さて、明日の蠍座新月の際のおねがいごとの例、コツは以下です。


・コミットしがいのある恋人を見つけたい(悪縁切りも大事)
・素敵な住居で暮らしているよう願う(蠍座の概念の住居は安心できて清潔)
・好きなことにしかお金を使っていない(散財グセ傾向の方は好きでもないものにお金を使う)
・好きなことでしかお金を稼いでいない(お金がお金を、仕事が仕事を呼ぶ状態に自然となる)
・直感的に嫌なことには徹底的にかかわらない(第一印象を大切に)

 
といった行動や心がけは座の新月のキーワードです。




今回2017年11月18日、蠍座の新月にしたおねがいごとは、
2018年4月30日の、蠍座の満月に叶っています★









🌟【直近イベント】🌟

◆11/25 叶え体質講座基本魔除け編・魔に関わらずに最短距離でぶっちぎる方法【参加者募集中】
https://lineblog.me/ivyakane/archives/67140495.html?t=1


◆ 年内開催最後【少人数星読み会11/26、12/10】【参加者募集中】
https://lineblog.me/ivyakane/archives/67140169.html?t=1


◆12/9 プロ養成 アイビー茜のイマジネーションタロット講座 【参加者募集中】
https://lineblog.me/ivyakane/archives/67140475.html?t=1

 

↑このページのトップへ