街灯も何もない時代。人々は夜、月の光だけに頼っていたので、月光が感じられない新月の夜はさぞ怖かったことでしょう。忍者はこの新月の暗闇に溶けこみ、秘密の仕事をこなしていたという説もあります。
私達人間は今のカレンダ(太陽暦)での暮らしよりも、旧暦(太陰暦=月の暦)で暮らしていた時間のほうが長く、毎月の新月(newmoon)の日を「スタト」としていました。

「新月=しんげつ=芯が立つ」という考え方により、新しい心構えを大切にする日と考えられてきました。
 「髪を切る」「新しい習い事を始める」
などのアクションがラッキとされています。

3gemini_banner




今回のぴったり新月の時間は5月26日のAM 4:44です。

毎月の新月には、12星座のうち必ず何かの星座がテーマとなっているのですが
今回の新月は 「ケース・バイ・ケースでメリットをつかむ」
というキーワードがある双子で起こります。


12星座は前の星座の「反省」により成り立ってます。
双子座は、直前の牡牛座の、自分がとことん納得しなければてこでも動かねえぞ!という強固な姿勢を反省し
「ん〜、全てのことはケース・バイ・ケース!その時の一番メリットありそうなこと選びたい」と、たくさんの情報の中から一番良さそうなものにフットワーク軽く近づいていける軽やかさがあります。

双子座の守護星は、水星(マーキュリー、メリクリウス、ヘルメス)です。

このブログでよく水星逆行についてご紹介をしていますが、
その水星です。

水星は地球に距離的にも近い天体で、それこそ宇宙ルールではなくて地球ルールに寄り添ってくれている天体かなと思います。

人間の生活でよく出てくる、約束事、契約、嘘(!?)、商売、駆け引き、交通などを司っている天体なのです。

いわゆる理性的というか、物事を言葉や態度で整理整頓していく天体なんですね。

そんな水星は、双子座と乙女座にとっての守護星なのですが、双子座にとっての水星は社交的で外側へのコミュニケーションが活発です。

今回の新月はそんな水星、双子座について、以下の様なお願い事をしてみると◎!


・仕事でもっと駆け引き上手になりたい
・遅刻癖をなおしたい
・機転のきいたいい嘘をつけるようになりたい
・お人好しをやめたい
・約束を守ってもらえる人になりたい
・コミュ力高くなりたい!


といった行動や心がけは双子座の新月のキーワードです。





今回2017年5月26日、双子座の新月
にしたおねがいごとは、
2017年12月3日の、双子座の満月に叶っています★