月別アーカイブ / 2019年01月

1/4は月が射手座で人々の大胆さが増しますが数日前に太陽と土星が合になった影響もあり大胆で自由なんだけれでも何だかんだ地に足ついたやつがかっこいいよな〜的な雰囲気が漂っています。自由と責任のバランスについて考える時でもあり、それを体現している人に目を向けるといい日


#アイビーの星読み
#月射手
#太陽土星合



☆毎朝8時にLINE BLOGでアイビーの星読み配信☆
*本内容はtwitterやinstagramストーリーズでも前日に配信しています

▼月の占い師 アイビー茜 の占いを体験する▼

【魔曜月宮占 アイビー茜】




10Capriconus_banner.png

「新月=しんげつ=芯が立つ」
という考え方により、新しい心構えを大切にする日と考えられてきました。

 「髪を切る」「新しい習い事を始める」などのアクションがラッキーとされています。

その他新しいお財布やお洋服を卸すのにも良い日です。


さて、今回のぴったり新月の時間は1月6日のAM10:26(10:26)です。


毎月の新月には、12星座のうち必ず何かの星座がテーマとなっているのですが

今回の新月は 【堅実】とか【努力】とか【責任】というキーワードがあります

山羊座で起こります。



山羊座は12星座で10番目の星座であり、自由にここではないどこかへずっと旅を続けていた射手座から一個進んだ星座となります。

12星座は基本的に「反省の物語」であり、

一個前の星座を反省して飛躍していきます。

今回の山羊座でいうと、前の星座の"射手座の反省がなされる場所"ということです。


直前の射手座は自分なりの答えを探しながらここでもないあそこでもないと旅を続ける冒険家でしたが、

今回の山羊座はそんな冒険家が「あ、僕の根付きたい場所はここなんだ」と気に入った土地に根をおろし、そこを繁栄させていくことに注力していくような星座です。


太陽星座が山羊座だったり、山羊座の要素が多いホロスコープの方というのは、
「目標・目的が決まればめちゃくちゃ強い」傾向にあります。
逆に言うと、それが定まらないと何をどう頑張っていいのか自分の中で計画が立てられずに
有り余るエネルギーをそこかしこに発散させる、あるいは自分の中に鬱屈させて自爆してしまう
方も少なくありません。

山羊座、その守護星の土星の神様はクロノスという時間を司る神様ですから、
山羊座の傾向が強い人にざっくりとした約束はストレスになります。

具体的に「この仕事をやったら〇〇までに▲▲万円が振り込まれます」と言っておかないと納得してくれないような性質なのです。

時間の概念というのは大勢をうまく円滑に流していくときにとても重要です。
暦(こよみ)、24時間がありませんと、まず待ち合わせが不可なんですよね。

また、時間を守れる人、期限を守れる人というのは
信頼されます。

今回の山羊座の新月というのは、そんな山羊座の時間の概念から派生する
信頼や、それを守るための努力や忍耐にフォーカスが当たるわけなので
みなさんもぜひ、「人から信頼される自分になるためには?」などと
真剣に考えてみるといいでしょう。




山羊座新月の際のおねがいごとの例、コツは以下です。



・お取引先から信頼され、また大きなお仕事を頂いちゃった(信頼を積み重ねる山羊座)

・(目的意識が高い)貯金が増えちゃった(着実に目標を持って積み重ねる山羊座)

・ダイエットが成功して理想の無敵ボディになっちゃった(ゴリゴリに体を絞るのは山羊座)



といった行動や心がけも山羊座の新月のキーワードです。



今回2019年1月6日、山羊座の新月にしたおねがいごとは、

2019年7月17日の、山羊座の満月に叶っています★ 





☆毎朝8時にLINE BLOGでアイビーの星読み配信☆
*本内容はtwitterやinstagramストーリーズでも前日に配信しています

▼月の占い師 アイビー茜 の占いを体験する▼

【魔曜月宮占 アイビー茜】

oqgT6MFUP8.jpg

2019年、恋愛運がいい星座ランキング。恋や夫婦関係はどうなる?/アイビー茜 https://t.co/csicnhBrdl

女子SPA!さんにて2019年の12星座別恋愛シーンの運勢やランキングを発表しております。

是非チェックして2019年の好きな人、恋人、夫との関係のヒントにしてみてくださいね💖




#占い #2019年の恋愛運 #星占い #女子SPA!


☆毎朝8時にLINE BLOGでアイビーの星読み配信☆
*本内容はtwitterやinstagramストーリーズでも前日に配信しています

▼月の占い師 アイビー茜 の占いを体験する▼

【魔曜月宮占 アイビー茜】



↑このページのトップへ