月別アーカイブ / 2018年07月

_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2498.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2490.JPG
昨日は池袋の東京芸術劇場までお友達の辻本達也くんが出演している舞台、
BOATを観劇しに行ってきました✨
with占星術のパイセンSUGARさん。

辻本くん、めっちゃ重要な役だった...! 

私観劇は人生の中で数えるくらいしかしたことがないのですが、かなり引き込まれました...。

ああ、劇鑑賞に関する語彙力がなさすぎてうまく説明できないのですが
多くの方に見て欲しい舞台です。

7月26日までやっているみたいですよー!



#BOAT #東京芸術劇場 #東京芸術劇場プレイハウス #藤田貴大 #辻本達也 #sugar

おはようございます、アイビー茜です

3連休いかがお過ごしでしたか?猛暑でしたねー!
私はと言いますと、特に遠出することはなかったのですが息子とお庭にビニールプール出したりしてきままに過ごしました✨

最近は絵や写真作品を作るのにはまっており、6月下旬にカメラマンの長岡さんとたくさんロケやスタジオしたので順次インスタやnoteに写真を載せています
_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2444.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2441.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2447.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2424.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2423.JPG
今後も増えていく予定!
ぜひアルバム覗いてみてください。
IVYAKANE|アイビー茜|note(ノート) https://t.co/1cwrHiGl08

_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2390.JPG撮影に基づきプロフィール写真もあたらしくしたよ!


暑い日が続きますが、こまめに休憩して健康第一に行きましょう。
今しかない夏を楽しんで💖



今夏の西日本豪雨で、お亡くなりになられた方々にお悔やみ申し上げますとともに、被害を受けられた皆さまに対して、心よりお見舞い申し上げます。

一刻も早く心身の健康と平穏な生活を取り戻せますように。

アイビー茜




4cancer_banner.png



「新月=しんげつ=芯が立つ」という考え方により、新しい心構えを大切にする日と考えられてきました。
 「髪を切る」「新しい習い事を始める」
などのアクションがラッキとされています。
その他新しいお財布やお洋服を卸すのにも良い日です。


さて、今回のぴったり新月の時間は7月13日のAM11:48(11:48)です

毎月の新月には、12星座のうち必ず何かの星座がテーマとなっているのですが
今回の新月は 【内側と外側を分ける】というキーワードがあります
蟹座で起こります。

占星術に少しでも詳しい方ならばご周知と思いますが
月にとって蟹座は慣れ親しんだ故郷のようなもので、
蟹座は月にとってもっともその本来の力を正しく発揮できてリラックスできる場所なのです
「月の盆の帰省」みたいな感じでしてエネルギーチャージを、
今回の蟹座でしていくわけです。

そして、
今回はなんと13日の金曜日!!!

13という数字は魔術の中でも占星術の中でも「改革」「変化」「新世界」を表す数字です。
タロットカード大アルカナの13番目は死神THE DEATHです。
12星座、時計の12時間、干支の12支など、
12という数字で一旦の世界が完成されたところから、
13という数字は、その完璧な世界を否定しにかかってきます。

13という数字は「常識への挑戦」「当たり前からの脱却」を意味している数字です。


そしてもう一つ重要なのは今回日食(ドラゴンヘッドテイル)も絡んでいるということ。


なにこれ...ブログのネタとして触れるべき要素が多すぎます。



ひとまずですが、月という天体にとって蟹座という星座は特に特別でありますので
毎年蟹座の満月付近(12/22〜1/19のどこか)と蟹座の新月付近(6/21〜7/22のどこか。今年は7月13日)
は変化が起こりやすい時です。
ちょうど年始めと上半期下半期の節目の時期なんですよね。
ほんと暦ってよーくできています。


実はこの蟹座の新月の付近っていうのは
「なんだこの覆水盆に返らず感!!!」みたいなことが結構起こります。
この時期は突然別れちゃうとか、仕事やめざる負えなくなったとか、そういったことが起こりやすく
「振り出し、、、え??」
みたいなのもよくあります。

かくいう私も2012年の蟹座の新月の日にものすごく仲の良かった当時の恋人と、この日に大げんかをしてしまって、ほんとーーーに突然振られてしまったのですよね。

今思い出しても不思議な体験です。

だってほんとに突然だったから。だって前の日まで普通に仲が良かったのにw



蟹座は一回NOになってしまうとそこからYESになることはほぼ100%ない白黒はっきりしている世界です。白黒を決断するまでの時間は、情にみちみちていて長いのですが、決めちゃうと「非常過ぎる...」ってくらいオセロの白が一気に黒になってしまいます。

逆に、「うわああああ、黒優勢?」みたいな局面だったものが
人によっては一気に白にひっくり変えるようなこともあるでしょう。








そんな中、せっかく新月だからお願い事もしておきましょう。


新月=「芯が立つ日」、「新しい自分を始める日」で、
今回の蟹座とのコラボレーションにはどんな意味があるのかといいますと、
ズバリ「本来の自分を取り戻す」と宣言することです。


蟹座新月の際のおねがいごとの例、コツは以下です。


・純粋に愛し合いされる恋愛を手に入れる(蟹座は最もロマンチストで儚い)
・もっと感性豊かになる(考えるな!感じろの星座。蟹座)
・美乳になりたい!!(蟹座の身体部位は胸。美乳のお願い事よしです!)

 
といった行動や心がけも座の新月のキーワードです。






今回2018年7月13日、蟹座の新月にしたおねがいごとは、
2018年12月23日の、蟹座の満月に叶っています★




↑このページのトップへ