_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7883.JPG
こんばんは!
なんだか久しぶりなブログ。今日はこのブリキ缶から思うことあり筆をとりましょう。

こちらの人体図鑑の目の部分をプリントしたようなブリキ缶、とあるデパートの北欧フェアで買いました。

ぐるっとフェアを周りました中で、なんだかものすごく気に入り、最高にクールな逸品に思え、値段も見ずにカゴにいれました。

で、一応値段をレジに行く前に確認したのですが?

「え?」ってくらい想像よりやすく、しかも調べたら他のブリキ缶よりもこれだけ安いんです...。


不思議に思ったわたしは店員さんになぜこれだけ安いのか聞きました。

そしたら...

「このブリキ缶は他のものに比べて、なんだかコワイという理由で人気がないのでこのお値段なんです」



っていうんです。

な、なんですと!?


わたしはこの発言の

「他のものに比べてコワイから」

ってとこがすごい引っかかった。



それってただ単にこのブリキ缶がこの北欧フェアの中ではなんだか珍しくて浮いてて、この北欧フェアにくる客層にマッチングしてなかっただけなんじゃないの?



って思った...


これは絶対このブリキ缶のせいじゃない!このブリキ缶はかわいくないわけじゃなく、見る人からみたらさいこうに可愛い逸品です。


H.○.DECOとか
PASS ▲HE BATONとかで11,200円とかで売ってても買う人はいると思う。

はたまたオカルトインテリアフェアなんかにあってもふつーに売れていると思う。



そうか、君は売られる場所をまちがってしまっただけなんだね。

_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7883.JPG
そりゃぁ、○ーミン!マ▲メッコ!とかのなかにあなたいたらそりゃ浮くよね。

一般的に可愛くはないもん。

でも、最高に可愛いよわたしには





ってな、今回のブリキ缶みたいなことは、人間界でもよく起こりますね。



「周りと同じようにできない」という理由で、あたかもその人自体がダメみたいにま見るような風潮というか。たとえまわりが見なくても、できる人たち見てたらどんどん自信なくしちゃって、「わたしってば、何やってもだめなんだ...」って卑屈になってみたり。



このブリキ缶みてよ!!!
たまたま売られる場所がまちがってただけ!

もしかしたら、職場で、学校で、サークル活動でうまくいってないあなた、もしかしたらこのブリキ缶じょうたいなのかも知れないからさ、

動こう

ちょっと移動してみよ?!

このブリキ缶とあなたの違いはさ、

自分から動ける


ってことなんだよね。


大丈夫、あなたは必ず評価される💖