月別アーカイブ / 2016年08月

6Virgo_banner

~新月はどうやって起こるの?~
太陽と月が完全に重なる瞬間、新月は起こります。
今回の新月は乙女座の9°21'、9月1日の18:02(PM 6:02)に起こります。


街灯も何もない時代。人々は夜、月の光だけに頼っていたので、月光が感じられない新月の夜はさぞ怖かったことでしょう。忍者はこの新月の暗闇に溶けこみ、秘密の仕事をこなしていたという説もあります。
私達人間は今のカレンダ(太陽暦)での暮らしよりも、旧暦(太陰暦=月の暦)で暮らしていた時間のほうが長く、毎月の新月(newmoon)の日を「スタト」としていました。

「新月=しんげつ=芯が立つ」という考え方により、新しい心構えを大切にする日と考えられてきました。
 「髪を切る」「新しい習い事を始める」
などのアクションがラッキとされています。




毎月の新月には、12星座のうち必ず何かの星座がテーマとなっているのですが
今回の新月は 「計画を立てる、整理整頓する、体調や環境を整える、繊細、丁寧に扱う」
というキーワードがある乙女座で起こります。


2016年の締めくくりに向けて準備を始める
・自分の今までの行いを省みる
・部屋の整理整頓を本格的に行う
・「ガサツな自分」を卒業したい
・壊れているものを修繕修理する

といった行動や心がけは
乙女座の新月のキーワードです。

早いもので2016年もあと4ヶ月で終わりになります。
今年の夏がすっかり終息に向かっていますが、
みなさん夏はすっかりたのしめましたか?
人間不思議なもので、休むときは休む、遊ぶときは徹底的に遊ばないと、
仕事なども中途半端になりがちです。

9月1日の乙女座の新月を機に、
世の中のムードは少し緊張ムードです。

なにか新しく真面目なことを始めたいと思っている人は
明日の9月1日に自分なりの誓いを立てるといいでしょう!

2016年の自分の今までの行いで、反省すべきところは
具体的にリストアップして改める
ようにしてみたり。

例えば、いつも同じようなダメ男にばかり恋をしてしまっていて
自分の恋のダメパターンはわかっているのに変えられなかったのなら、
新月の明日には具体的にどんな行動をこれからしたらいいのか書き出してみるとか
してみましょう!




そして、新月にはノートにお願いごとを書き出してみると◎
前回の獅子座の新月の時には「今を思いっきり楽しむ」遊び系のお願いごとが良かったですが、
今回の乙女座の新月は是非
「ちょっと先の将来」を見つめた堅実で現実的なお願いごとをしてみてくださいね★

今回2016年9月1日、乙女座の新月にしたおねがいごとは、
2017年3月12日の、乙女座の満月に叶っています★

 
 


こんばんはー!アイビーです。

息子(アイビーJr.)が誕生してそろそろ二週間が過ぎようとしています〜!

毎日授乳、オムツ替え、あやしたりなどで忙しくしていますが、
何よりもアイビーJr.が可愛すぎるので楽しく過ごしています。

それはそうと、本日2016年8月23日からは乙女座の季節ですね!
乙女座は「秩序」「ルール」「計画」という意味があることから、今日からそろそろ
夏の浮ついた雰囲気から卒業して、今年の締めくくりに入ろうとしている季節です。 




と、ここで、前の出産ご報告ブログは書いたのですが... 参照

改めて、無事出産のご報告です★
 

ちょっと落ち着いた今、 私の出産がどんなものだったか書き記しておきたいと思います〜!




基本キーワードは以下です。

・予定日より一週間遅れての出産

・ラミナリア処置をした

・陣痛誘発剤をつかった

・破水した

・10分間隔の陣痛が始まってから出産するまで28時間かかった

・経膣分娩

・結果、産まれてみたら赤ちゃんは約4キロだった...

 
 


以上のキーワードをいっこいっこ説明していくとして、前置きしておきますと
妊娠期に特につわりがひどすぎて仕事にならないとか、早く出てきちゃうう!みたいなトラブルがあまりになく平和に妊娠期を過ごしてきた私にとって、

出産は相当過酷なものになりました...
「案ずるよりも産むがやすし〜!★」なんて気楽に考えている場合ではなかったです私の場合

 

・予定日より一週間遅れての出産

8月3日の獅子座の新月が予定日でして、お産って新月満月に集中するって言うし、「この新月付近に自然と陣痛来るだろうな〜」って気楽に考えてたんです。しかし、アイビーJr.よっぽどお腹の中が居心地良かったのか一向に陣痛起きないし、予定日の次の日に健診に行ったのですがなかなか頭が下がりきってない感じでして先生に「8月8日に入院して、9日に促進剤で陣痛を促して産んじゃいましょう」と言われました。
初産は基本的に予定日より遅くなる傾向にあるのでだいたい分かってはいたのですが、自然の陣痛で陣痛タクシーで病院で駆け込むみたいなこともやってみたかったな〜ってやんわりと思いました。
健診の帰りには夫とシン・ゴジラを観に行きました。(この後苦しみが待っているとも知らず、呑気に) 

 

・ラミナリア処置をした

人生初の「入院」というものをしました。促進剤を使う前日からいろいろ検査。
そして医師からこんなことを告げられます。
「今から人によっては陣痛や分娩よりも痛いと言われる処置をしますね」
「...え」 。
そんな言い方ってありかよ?と思いながら
ラミナリアという処置をしました。
妊娠するまで知らなかったことなのですが、
子宮の入り口である子宮口という場所が10cm開いていることが確認できないと、 分娩台でいきめないのです

もしも子宮口が10cm全開に開ききってないままいきんでしまうと、お母さんが出血多量になってしまったり、逆に入り口がうっ血して狭くなってしまい赤ちゃんが出てこれなくなっちゃうそうです。
私はどうやらこの子宮口が開きにくかったらしく、ラミナリアという海藻の素材から出来ている膨張する棒を子宮口に計12本(!?)最終的に入れまして促進剤を使う前日に子宮口を4cm開くことに成功しました。
(ちなみにラミナリアの処置はご想像通り痛かったです。でもその翌日に陣痛を味わい始めたらそんな痛みもどうでも良くなったんですが。) 


・陣痛誘発剤をつかった

9日の朝8時より、徐々に陣痛誘発剤を投与されまして「陣痛が強くなっていく」感覚を味わいます。夫がこのタイミングから来てくれたので、最初のうちは談笑しながら、チョコレートなんて食べながら過ごしました。
ちょうどこの一ヶ月前に出産した友だちがいて
アイビーちゃん!ストロー、ホッカイロ。そしてなにより絶対誰かに立ち会ってもらって!」とのアドバイスロ頂いていたので素直な私は忠実にそれをまもりましてストローやホッカイロを持って行きました。他のママ先輩からもチョコレートやウイダーインゼリーがいいよ!と言われていたので持って行きました。 
結果...朝8時から始まった陣痛誘発剤による陣痛ですが、途中の記憶がほぼありません。
夫が懸命に腰をさすってくれるも、痛いものは痛く、というかもう痛かったのかどうかも記憶が無いくらいでなんだかわけわかんない感覚に突入。全然ラミナリアとかよりも苦しかったです。
水を飲むときはストローが捗ったし、ホッカイロを尾てい骨に貼るとちょっとマシになったような気もします。体力気力は死ぬほど使うのですが、胃の消化で血液を使う訳にいかないのでチョコレートやウイダーインゼリー系は陣痛時大正義でした。 
ちなみに朝8時から始まった陣痛ですが、これを17時くらい?(記憶がおぼろげ)まで9時間ほど続けたのですが、17時の診察で「まだ子宮口4cmまでしか開いてないですね」との事実を告げられる。
始めた時から進捗ないやーん!!!
ちなみに13時くらいの診察の途中で破水をしてしまっていた。 


・破水した

もうろうとする陣痛との戦いの途中、13時の診察の時に破水をしてしまった...
これまた妊娠するまで知らなかったのだが、赤ちゃんを守っている羊水たちが先に出てしまうと赤ちゃんがバイキンに感染しやすくなってしまうので早めに産んだほうが良いとされる。
なので私はかなり焦りました...だってそのあとの17時の段階で「まだ子宮口4cmしか開いてません」とか言われて「赤ちゃん大丈夫なの?」って不安になりました。
だいたい普通破水すると陣痛強まって赤ちゃんも生まれてこようとするのですが、アイビーJr.はとにかくのんびり屋さんだったのかなんなのか汗 破水してからも一向に陣痛が進まなかった


これはヤバイ、そして私の体力ももつのか??と心配になった私と夫は
最終的には帝王切開もいとわない意思を担当医に告げました...。


・10分間隔の陣痛が始まってから出産するまで28時間かかった

9日朝8時〜17時まで陣痛誘発剤で頑張った後、あまりに進捗がなかったのでひとやすみすることに。
そこから医師から「
このまま休んでいる間に自然の陣痛がつくこともありますので」ということで
自然の陣痛がつくのを待つ。
正直誘発剤での陣痛があまりにも苦しかった私は、もうこの時点で二度と誘発剤はやりたくなく、
「もう帝王切開する!」と半べそで夫に訴える

しかしそこからじんじんと自然の陣痛がつき始め、最終的には翌朝10日の朝8時まで自然の陣痛を感じながら頑張り、子宮口は8cmまで広がりました。

ここまでで陣痛24時間...。

陣痛は痛い...って言うよりも
「いきみ逃し」なるものが辛いです
子宮から何か出そう!何かが出そうになっているのにもかかわらず、それを我慢するという苦行。それが10分おきに1分程続く...。間隔の10分の間にいかに体力を使わないかが重要なので、陣痛が起こっていない時は廃人のようになっていました。 

 陣痛中は夫に腰さすってもらったり水飲ませてもらったり、後はテニスボールでお尻の穴を抑えてもらったりで大いに助けてもらいました(泣)お尻の穴にテニスボールはいきみ逃しの定番なので必須。

10日の朝8時に子宮口は8cm開き、あと2cmなんですがここで医師から
「もう一度誘発剤でがんばりましょう」
と提案される 。
前日の誘発剤での陣痛が本当に苦しかったのでマジでやりたくなかったが、
でもここでやらないと、早めに産んであげないと赤ちゃんも危ないかもしれないのでもう一回
やるしかないと腹を決める。

そこから気分転換も兼ねて分娩台のある部屋に移り...


・経膣分娩

10日の朝8時くらいに子宮口8cm、あと2cm開けばいきめる状態に来た私は、
「あともうちょっとで赤ちゃんに会えるから頑張ろう!!」
という思いと
「これでまたあと2cmが開かなかったらどうしよう...」
という思いとの間で混乱しながら
陣痛を味わっていました。

そんなこんなで分娩室でいきみ逃ししていたら、急に涙が出てきてしまい、
夫に抱きついて号泣していました
。その時何を話したのか正確に覚えていないのですが
多分不安な気持ちとかをバーっと話したんだと思います。

そしたらそこから30分くらいしてトイレに行った時に(もうトイレも大変で下半身が大混乱)
陣痛の間隔がめちゃくちゃに狭くなっていることを感じ、
トイレを飛び出してその場にいた助産師さんにしがみつきながら
「何が出ちゃう!!!なんか出ちゃううううううう!!!」と叫び、
もう人間としての尊厳もなにもないくらい野生に返りながら叫んだり行動していました。

助産師さんがこのタイミングで診察をしたところ
「あ、子宮口全開です」=子宮口10cm開いた
みたいなことを言われ、

あれよあれよと
「いきんで下さい!」との展開になり、今まで我慢していたいきみを我慢しないOK
になり、赤ちゃんを産み落とす体勢に。

赤ちゃんの心拍などもモニターしながらだったんですが、
私が呼吸が上手く出来ていないと赤ちゃんの心拍も見事に下がっていました

助産師さんが言っていることをよく聞いて素直に行動しないと
「赤ちゃんか私、もしくは両方が危ないんだ...」ということだけは混沌とした出産の最中ハッキリと分かりました。


10日の8時あたりに分娩室に移動してから4時間、
助産師さんの指導をたいへん素直に全部聞き入れ、会陰切開もされ、「赤ちゃんが大きい...」とのことで最終的にお医者さんが一人増えて胃のあたりを押して赤ちゃんを押し出すことに。

28時間の格闘の末...そして...



・結果、産まれてみたら赤ちゃんは約4キロだった...


私の胃のあたりから赤ちゃんを押し出すかかりのお医者さんが力をかけたところ、
ででで、でろーん!!!!!
って感じでアイビーJr.が出てきました。
その瞬間私は「やったー!!!!!!」っと叫んでいました。
赤ちゃんに会えた喜びももちろんあったのですが地獄のような28時間が終わったことをまず喜んだ気がします。それが先でした。
その次に赤ちゃんを胸に乗せられて

アイビーJr.に「わー!!かわいー!」といった気がします。
産まれた瞬間から目がしっかり開いていたので、
「こんなにもはっきり目開くもんなんだ...」と冷静に考えていた気もします。

出産日から2週間ほど前の健診で、「赤ちゃんもしかしたら3500gはあるかもしれませんね〜」とのことでしたが、産まれてみたらアイビーJr.は
3934g!!!約4キロ。デカすぎ(泣)

終わった瞬間お医者さんや助産師さんたちは
「おめでとうございます!」「よくがんばったね!」と声をたくさんかけてくれました。


「ママの呼吸の仕方がすごく良かったから赤ちゃんも苦しまずに出てこれましたよ」

と言われた時には、
ああ、助産師さんのいうことをちゃんと聞いてよかったなって思いました。



【お産は魚座的な「もうどうにでもして感」が重要】


お産をするときには人間としての尊厳は要りません。もう下半身が大混乱になりますし、
もうそんな時に雄叫びが出ちゃう!!!とか
おならが出ちゃう!!!とか
助産師さんに失礼なこと言っちゃうかも!!とか
気にしてる余裕ないですし、とにかく赤ちゃんと自分が無事であるように自分の身の回りを居心地良くすべきです。あととにかく周りの人に甘えて下さい
私の場合途中で夫に号泣して不安な気持ちをぶちまけたのもかなり良かった気がします。そこから急に子宮口の開きもよくなりましたし。

後は担当してくれている人たちの言葉を信じること。
何よりも信じることです。

12星座の一番最後の星座である魚座
「とにかく信じて飛び込むこと」「周りの雰囲気に呑まれること」などを表している星座なのですが
お産が終わってみてしみじみ思ったのは

「お産って魚座的な儀式だったな〜」ということ。

tumblr_inline_n1nq7kZrnB1rysuqx

つまらないプライドとかは魚座の世界にはないですからね〜。


以上、アイビーの出産体験記でした!




ルナモンスター占いの公式HPはコチラから!
生年月日からご自身や気になる人のルナモンスターを調べてみてくださいね♪

lunamonster_banner
http://lunamonster.com/

【質問してみよう!】ルナモンスター占いのtwitterはコチラ
https://twitter.com/lunamonster0204?ref_src=twsrc%5Etfw
 

 Yahoo!占い【魔曜月宮占】アイビー茜

 



 




 

11Aquarius_banner

今回は獅子座の季節で起こる、水瓶座の満月です。

今夏は水不足も心配されるくらい暑い夏になるという予想がされていましたね!
なんだかんだ8月も折り返しをすぎました。
今年の夏は入院生活&新生児育児で引きこもり生活なので、
実際の夏の暑さがどうなのかいまいちよくわからないのですが
皆さん暑いですか??がっつり夏を満喫できましたか?


さて、明日18日は18時26分(PM6:26)に水瓶座で満月が起こります。

新月は"芯が立つ日"でありお願いごとや今後の志を明確にしますが、

満月は「今ある現状に満足、そして感謝する」という意味があります。
そして、現状にそぐわないもの、もう必要でなくなったものに関しては
「捨てる」日
でもあります。


そして毎月の満月にはテーマとなる12星座が必ずあるのですが今回は水瓶座です。

水瓶座は「理想」という意味合いを持っています。

「そんなこと現実には無理だよ」
「できっこない」
「常識的に考えて不可能」

そういった上記のようなワードを、水瓶座は相手にしません。


「こうなったらいい!」
「こういうのがほしい!」

という理想がまず明確にあり、
そこから現実の手段を考え始める
のです。

最初に「現実的に可能かどうか」なんて考えません。

「あったらいいな」「こうしたい」が先にあります。


そういった理想を掲げるのはモチベーションのアップです。

今回は今一度そういったことについて考えてみてください。






おまけ



15日に退院しまして夫とアイビーJr.(息子のSNSネーム)と一緒に我が家に帰ってきました〜!

やっぱり我が家が一番(泣)

インスタを中心にアイビーJr.写真載せていこうと思いますのでみてみてくださいね〜!



「家にちっこいのおる!」感。

そういえば年始、2月8日の水瓶座の新月会での私のお願いごとのひとつは

「夫と赤ちゃんと、素敵なインテリアに囲まれて心穏やかに過ごしちゃっている」

だったのですががっつり叶いましたね♡2月8日の時点では今のお家には住んでもなかったし、アイビーJr.の性別もわかってなくて妊娠で不安なこともたくさんあったけれど、なるようになりますね〜!











 

↑このページのトップへ