TqOR4Pzp8A.jpg

東京出張2日目。

今日は朝から
スタバで作業。


いつしか
スタバで仕事することが
普通になっていたので

先日訪れたニューヨークでも
スタバは重宝しました。

_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4023.HEIC
写真はタイムズスクエアにて。


スタバカードも
ニューヨーク版を購入。

aUad4HEjie.jpg

ちなみに日本では
使えません。


いまの仕事をするようになり
地球すべてが職場のようになってます。

どこでも、いつでも、
自分の裁量次第で仕事になる。

事務所は、地球のようなものですね。


こうしたライフスタイルの変化が
自宅環境にも影響します。

必要なものは地球環境にある。

という発想なので
自分で所有する必要がないスタイル。

だから、物は基本的に少ない。


片づけは
部屋の中だけで考えることではなく

「どんな生き方をしたいか?」

というライフスタイルから逆算すると
自然に整うようになります。


エンジョイ、スタバLIFE。


スタバに
感謝を込めて。


片づけ心理研究家
伊藤勇司



【伊藤勇司公式メディア】

●伊藤勇司公式HP 

●伊藤勇司公式アメブロ

伊藤勇司公式メルマガ

●伊藤勇司公式Twitter

●伊藤勇司公式Facebook

ハーバービジネスオンライン連載記事

伊藤勇司mine記事


【「片づけ心理研究家」空間心理カウンセラー・伊藤勇司プロフィール】

片づけ心理のメソッドを通して「個性と魅力を最大化することで」
その人がその人らしく全力で自分を生き切れるようになるためのサポートをする。

「部屋は自分の心を映す鏡である」という独自理論が話題を呼び、テレビ出演多数。

2017年4月には片づけ心理研究所を設立し、片づけの概念を他分野へ応用する研究を開始。
「片づけ」を新たな領域に昇華させて、ビジネス・恋愛・人間関係・健康・スポーツを始め、
片づけの概念を様々な分野へ応用し、多分野における発展性を続々と創出。

その親しみやすい人柄と的確な診断で、主婦、働く女性、企業経営者、作家など、
これまでのサポート実績は10000人を超え、持ち前の常識に囚われない柔軟な発想で、
日本のみならず世界各地のクライアントから支持されている。

【著書】2019年2月現在累計23万部突破

「一生一緒にいたい」女の部屋 「3日で飽きられる」女の部屋/WAVE出版

『夢をかなえる21日間プログラム 片づけ心理マジック』笠倉出版社

『毒舌フェニックスが教える家族を救う片づけ』KADOKAWA

21日間で部屋がきれいになって人生が変わる実践式片づけノート BOOK』宝島社

『空間心理カウンセラーの「いいこと」が次々起こる片づけの法則』三笠書房(王様文庫)

『座敷わらしに好かれる部屋、貧乏神が取りつく部屋』WAVE

『片づけは「捨てない」ほうがうまくいく』飛鳥新社

『部屋は自分の心を映す鏡でした。』日本文芸社

『あなたはなぜ、片づけられないのか?』PHP研究所

他、監修書籍多数
著書は中国・韓国・台湾・タイでも翻訳されている。