伊東歌詞太郎です。



COFツアーが始まりました。
7月21日のさいたま新都心を皮切りに、ほんの少し長い旅に出ております!

まさに、Life is a journey!

さいたま、というか関東は21日から梅雨が明けたとの風のうわさが。

各地、夏らしい熱気に包まれ始めて、
僕らはいまとても気持ちが乗っています。


ブログを書いていたのですが、
ホテルでインターネット環境が無かったりして、
アップロードが遅れてしまっていました。

この文章は4日前に書かれたものですが、
もうすでに新しいことがたくさんあったので、大幅に加筆修正しております。
ただいま僕は滋賀県にいます。


どの公演でも、僕らも来てくれた人も、
大声で歌をうたっています。
最高です!!!!!!!!!!!!!!!


たくさんの人が来てくれている。
毎年、こうやって夏に旅立つということは当たり前のことではないんです。

いざ、その場所へ行きステージに立っても、
目の前にお客さんがいない。

そういう光景が頭にうかんでくることは当たり前。

僕はお客さんがいないステージで歌ったことは何度も何度もあります。
よくもわるくも一生忘れられない経験です。


今僕は、この経験がとてもありがたく感じています。
冗談じゃなく、
いつも、どんなライブでも、
ステージに立つ前に頭によぎるのは、誰もいない客席。

誰もいなかったとしても、僕は僕の歌をうたうんだ、
そういう決意でライブが始まる。

そこにたまたま客席が埋まっていたとする。

そうなったら感謝の気持ちしかでてきませんよ。



よく来てくれたな、よくぞここにきてくれたもんだな!!!!
心の底から、感じる、感謝。



本当にうれしいんです。
ライブに来てくれることが。

別にライブに来なくたって、
音源を聞いてくれるだけで僕は本当にうれしい。


ツアーは4公演終わりましたが、
毎日そんなことを繰り返し考えています。

まだまだたくさんの土地に行ってライブできることを幸せに感じます。

明日は京都です。
昼夜、の二回公演です。

夜は男性限定のお客さんによる、男祭りが開催されます。
ライブハウスのスタッフももちろん、男性のみにしてもらっています。

さて、COFの暴走機関車トーマスことはしやん、
COFのナイトウルフことあんくさん。

この二人が最大限華々しく映えるステージになるのは間違いないのかな、
と思ってます。


ではまた、近いうちにどこかの土地で!

そして、誕生日、みんなお祝いしてくださってありがとう。
今まで生きてきて一番幸せな誕生日でした。