伊東歌詞太郎です!



寒いことこの上なしの東京ですが、
僕のひざには今まさに暖かい白いものが両膝にのっかってます。


twitterでもつぶやきましたが、たるとさんがインフルエンザに...!
彼は僕の周りでは最強の免疫力、抵抗力を持っている人間ですので驚きを禁じえません...!


僕自身いまとっても大切な時期でして、
いま仮に僕が体調を崩してしまうとまわりに大きな迷惑がかかってしまいますゆえ、
びくびくしながら毎日過ごしているわけで、富良野は寒いわけで。

いや、ぜんぜん東京にいるんですけれども!



いろんなものを作っています!!
ライブだったりもろもろを!

僕は自分の生み出す作品が、ライブが、
またみんなに聞いてもらえるなんて甘い考えは持つことができません。


一生懸命作っているのは、聞いてもらうため、またライブにきてもらうため、ではありません。


僕は、
ライブに足を運んでもらったり、
音を聴いてもらえたりした人が喜んでくれるかどうかはもちろんわからないけれども、
もしもそういう人がいた場合、最大限喜んでもらえるように、
よかったと思ってもらえるようにがんばってどんなものも作っています!




最近ちょっと違和感があって。

こんなにいい作品作ったから買ってくれよ!

っていうニュアンスの言葉をよくよく目にします。

きっとそんなつもりではなんでしょうけれども、
いい作品をつくることが、売るための手段みたいに聞こえてしまって、
僕は胸がざわついてしまうんです。



いい作品を作ったから手にとってもらえる、
では危ない気がします。


手にとってもらえることは本当にめったにないことで奇跡であり、
本当に本当に、感謝すべきことである。

そんな人が聞いたり見たりしてくれたときに、
最大限よかったと思ってもらえるように作るべきではないのだろうか、
なんて思ってしまうんです。


僕が考えすぎなのかもしれないという疑念は常にありつつですが!


僕がつくるライブに興味を持ってくれる人がどれだけいるかいつも不安ですが、
もしいた場合どうやったら喜んでもらえるのかを真剣に考えたりしてます!
楽しい毎日がまた始まってきております!!!





そんな気持ちで迎えた一意専心発売から一年目。

一年間手に取ってくれた人が聞いてくれたのだなと考えたら、
大きな感謝を改めて感じます。


ありがとう!!!!


作ってるときは一年のことなんて考えずに、
ひたすらひたすら今できる、自分にとっての全力を詰め込んでいましたが、
今もそんな感じで毎日過ごしています!!!


なんかこうかくと、
僕が最近浮かれている理由がばれそうだぜ!!!

僕は音楽と向き合っているときと、
生きていている中で音楽が一番好きだ!という気持ちを持っている人間といるときが、
いちばん楽しい!



アルバムを出してみて、
どうして聞いてくれた人がうれしい感想を言ってくれるんだろう、とか。
そのあとワンマンライブをして、
その場にいた人がどうして笑顔なんだろう、とか。

まだ僕に答えはありませんが、
そういう自分への問いかけが365日続いて、
何か少しだけ見えていたらいいなと思ってます!