伊東歌詞太郎です!
こんばんは!



最近はいっぱいラジオに出させていただいております。
オフィシャルホームページにまとまっておりますので、
もしよかったら見てみてくださいな!

http://kashitaro.com/

ラジオでお話をするたびに、毎回思っているのですが、
僕はやはり思いが一つしかないので、
どのラジオ聞いてもきっと同じようなことしか言ってないと思います。

だから、聞くために睡眠時間を削ったり、無理はしないでくださいね!

ブログに書いてあること、
ツイッターに書いてあること、
ラジオで話していることとあまり変わらないことがそこに書いてありますから(笑)!



僕は誰にも興味を持たれない存在なんです。もともとは。
もともとはというか、今だってそうなんですよ。



僕はよくいろんな人に謙虚というか、卑屈すぎるのではないか?
といわれることがあります。
でもね、一つも卑屈すぎることなんてないんです。
僕の言葉はすべて本心。

本質を見誤ってしまったら、
いい歌なんて絶対にうたえません。


たとえば。


2枚目のアルバムを出させていただくことになってますが、
その理由を、

ワンマンライブが完売するようになるくらい人気が出てきたから
歌がうまくなってきて、魅力のある歌がうたえるようになってきた
いい曲を自分で作れるようになってきた
路上ライブツアーで多くの人を集められた
人間としての魅力が出てきた


からであると伊東歌詞太郎が考えていたら、
本質を見誤っているので歌がうたえなくなる。
歌がうたえないなんてもはや僕は真の意味での無価値。



そうじゃない。絶対にそうじゃない。
僕は一切変わっていないのですから、
僕の変化によってワンマンツアーができたり、アルバムが出せたり、
ラジオに呼ばれたり、雑誌に出られるわけではない。

変化でないとすれば、
もともとそれだけの魅力がある人間でないとおかしい。
もちろん、
僕はほかの人から興味を持たれるほど魅力がある人間ではない。
ここも絶対に変わっていない。



しかしながらそんな人間がどうしてこうやってたくさんのラジオに呼ばれるのか。


やっぱり答えは一つしかない。
「歌」しかないですよ。

僕の「歌」に価値をつけてくれている人がいるからだと。


価値のないものに、価値をつけてくれる人がいるからなんだと。
そのおかげで誰かの目に留まり、
ラジオだったり雑誌だったり、いろいろなところに出ていくことができるんです。



まぎれもなくこのブログを読んでいるあなた。



あなたが僕の歌に価値をつけてくれている。
あなたが僕の歌を聞いてくれるから、意味が生まれる。
あなたがほかの人に僕の歌を聞かせてくれたりする。
あなたが僕に素敵な言葉をくれる。


誰にも聞いてもらえなくても僕は歌をうたってきたけれど、
聞いてもらえることって、
本当にうれしいことなんです。
こんな素敵なことを知ることができた。ありがとう。

だから、
いまいろんな場所に出ていろんなことを経験させてもらってるのですが、
まぎれもなく

あなた

が僕をこの状況に連れてきてくれたんです。


さきほど僕は自分に魅力がないこと、
歌に価値がないという発言、卑屈ではないと断言しました。
僕は本心しか言えない。

だからこそ、
僕のありがとうもまた心の底からの本心であります。


こんな僕の歌に価値を与えてくれているんですから!!

ありがとうが出てこなかったら人として何かが終わっています。
終わってる人間の歌なんて聞きたくないでしょう!!!!

僕の歩んでいる道は、
すごく細くてたよりないものです。

でもいまはあなたが一緒に歩いてくれているから、
僕もちょっとずつだけれど、生きている気がしてきています。