伊東歌詞太郎です。



いやもうまごうことなき夏。

やんごとなき夏。

あー、やんごとねー!(家柄や身分がひじょうに高い。高貴である。)


といううわごとが出てきてしまうほど熱い日々が続いております。
暑い、でもありますが、熱い。


そう。

ぼくにとっては、夏こそたくさん歌う日々!!!!

恵比寿にてGOOD ON THE REELツーマン、COFツアー、島根の水郷祭、由比ガ浜は音霊、

ここまで歌ってきました、いまは東京の自宅で落ち着いて優雅に夜を過ごしています。
僕の中で優雅の基準は、キャッツにいつもよりちょっと高いご飯をあげることです。

今日は優雅。

優雅を通り越してもはや典雅。

まじやんごとねー。(家柄や身分がひじょうに高い。高貴である。)


高めのテンションで過ごしている原因は、
もはやライブ以外ない。


最近のライブは最高すぎる。


どこで、どんな状況で、誰がいて。
そんなことは関係なくなってきた。


たとえステージ上が40度近い温度でも!

リハーサルが2分しかなくても!

2時間しか眠れなくても!


どうやってもステージに上がって、
あなたがいれば大丈夫。

歌の調子、のどの調子を考えていたあの日々はいったいなんだったんだろうか。


歌さえうたえれば、ライブくらい幸せな時間はない。
そう思えた夏。

最高です、ありがとう。

何度もこのブログでも書いているけれども、
この状況に導いてくれたのは、

音源を聴いてくれた、ライブに来てくれた、CDを聴いてくれた、手紙をくれた、
ブログを読んでくれた、ツイッターを見てくれた、

あなたが導いてくれたものです。

実感なんてないかもしれないし、キレイごとに聞こえるかもしれないけれども、
僕にはそうとしか思えません。

僕は特別な努力を始めたわけではなく、ずっと全力で歌をうたってきたことはかわらない。
だから、僕の力でこうなったわけではない。


最近、歌でなにか目に見えないものを伝えることが信じられるんです。
だから、
もし僕のことを応援してくれる気持ちがあるならば。
それが僕に伝わって、体を変えることもあるんじゃないか。
音楽なんて目に見えないものだし。
精神的な、非科学的だといわれるこういう考え方だってアリな世界なんじゃないか。


おかげで、いまのところ最高の夏を過ごすことができてます!!!!
ほんとありがとう!!!!!


まだまだ夏のライブは続きます。


そして先日公開された秋のライブ

「唯心縁起 その3」

今回も僕の大好きな音楽人と共に素敵なイベントを作り上げるつもりです!!

詳しくはやっぱり公式ホームページをチェック!!

http://kashitaro.com/event.html

やるぜサマー!!