伊東歌詞太郎です!



発声許可が出て、出版をいちばん順調なスケジュールで進めることができることになりました。
プロットはだいたいまとまっていたので、
2月頭から書き始めて1か月で書き終えると出版社の方に超大宣言した僕。


2月24日当たりに気が付くわけですよ。



2月って、



2月って、



28日までしかないやん!!!




24日の時点で僕はあと一週間くらいある気持ちでいたんですけど、
このままいけばちょっとだけ間に合わない感じでした。

自分で宣言した締め切りですから、守らないと超絶失礼なので、
2月最後の方の週は余裕なんてまったくなく、何とか書きあがった感じでした。
次本を書く機会があった時は、2~3か月かけて書きたい。


書きあがってから大急ぎで出版に関するイベントの打ち合わせをしまくっていたら、
気づいたら残りの休める日数が15日間になってしまいました。
発声許可が早まって、イベントが早くできるようになったのが原因です(笑)。

免許を取る最短の日数は15日。

というわけで大急ぎで申し込んで、東北にある自動車学校へ合宿入学しました。
1日でも何か失敗があると、帰京の日が1日ずつずれていきます。
僕は最短卒業日の翌日に声優さんとの朗読会の読み合わせを入れていたので、
帰京がずれることは許されない。


そんな状況になっちゃった。


仮免許の学科、運転技能。そして卒業試験。これらで一度でも失敗すれば強制帰京&一からやり直し。
こんなにギリギリな感覚を味わったのは、アルバム「二天一流」の制作以来。
(意外と最近じゃないか。)


落ちたら即帰京はさすがに時間的にも費用的にも悲しいので、
めちゃくちゃプレッシャー感じて毎日過ごしていました。


卒業試験、僕は勘違いしていて、
運転技能の試験だけじゃなくて、学科試験もあると思っていたので、
前日までめちゃくちゃ勉強していました。
まぁ、ないんだけどね。
卒業試験は運転技能だけだからみんなは間違えないでね(笑)!


結果的には仮免許試験も卒業試験も一発合格し、予定通り帰京できました!


翌日、東京での本試験すぐに受けて合格し、免許交付となりました。
勘違いしてめっちゃ勉強したおかげです(笑)。人生に無駄はないのかも!

こんなに勉強したのは久しぶりでした。終わってみたら楽しかった。

そんなわけで昨日からは頭を切り替えて出版モードです!

明日4月12日(木)、池袋ニコニコ本社にて、朗読のイベントがあるワークショップが開催されます。
こちらのイベントは観覧無料となっております。


ニコニコ本社ワークショップイベント

朗読会は18時30分から。
転換を挟み、
ワークショップは19時30分から。
詳細は上記リンクを参照ください!

池袋にて、お待ちしています。
ではまたね!