伊東歌詞太郎です!



先日、youtubeに2作品アップロードいたしました!



●命ばっかり





●悪役にキスシーンを




どちらも精一杯歌いました!聞いてくれたら嬉しいです!


手術前にもう1作品録りためしておいたものがあるので、

そちらも近日中にアップロードを目指しています。

それをアップロードした後にもう一作品アップロードされたら、

あぁ、ついにレコーディングできるくらいまでは歌えるようになったんだなって思ってください。

本当に歌がうたいたい。変わらない思いを抱える毎日です。



さて、僕は謎の体重減少が起こっているのですが、

前回と前々回の記事に顛末がまとまっています。






というわけなんですね。謎。

さらりとまとめると、手術後、運動を全くしない生活になって3週間。

食欲は増進してたくさん食べているのに、逆に体重は減ったという話です。


さっそく、うちに来た体組成計を使ってみました。

これアプリとBluetoothで連動してくれる優れものですね。

アプリの画面が見やすいので結果は写真でどん!


image1.png


これが初日の計測結果です。

数字を見ただけではわからなかったのが「骨格筋率」というもの。

さっそく調べてみました。男性の場合、


32.8%以下 低い

32.9~35.7% 標準

35.8~37.3 やや高い

37.4以上 高い


僕の場合42%なので、体の中における筋肉の割合はかなり多いみたいです。

体重が70キロある人の平均値と同じくらいの筋肉量ということが計算から分かります。

筋肉量が多いので、基礎代謝も高いことが分かりました。

まったく同じ動きをしても、筋肉量が多い人のほうがカロリーを多く消費します。


「筋肉量」、「筋肉率」は単純に心臓や内臓などの動かせない筋肉も含む。つまり体の中の全筋肉。

「骨格筋率」は、動かせないものは除いて動かすことのできる筋肉のみの体に対する割合。


似た単語でも全然数値が違うので、注意してみないといけないようです。

僕の買った体組成計は後者の「骨格筋率」しか測れません。



インストラクターの友人に再び結果を送信して、

なぜ運動しない生活になっているのに痩せているのか考察を聞きました。


「ますます分からない」だそうです(笑)!


手術前、ライブしたり動き回っていた時はこれ以上に筋肉質だったのだろうか。

そこから衰えてこの結果、ということも考えられなくはない。

でもそれだとやっぱり体重は太っていくはず。どうして痩せているのかは分からない。


ちなみにこの結果を受けてこれからどうしたらいいかを聞いたところ、

「こういう数字を目指してお客さんはうちに来るんだから、正直何も言うことない」

と言われてしまいました(笑)。こうなったら腹筋今6つだけど、8つを目指そうかな??

なんか、やる気が出ました!でも調査のために、今は運動してはいけない。



体組成計を使ったら、結果として謎はますます深まっていく。

でも、1回測定しただけでは分かることは少ないとも思う。


最低でも1~2週間は毎日、体組成計に乗って結果を見ようと思います。

この執筆生活を続けて、骨格筋率が下がっていけば、

やはり筋肉量が減ったことによる体重減少で間違いなさそう。

そうすると基礎代謝も落ち、そこから先は太っていくはず。



測定し続けた結果、骨格筋率が変わらなかったら、やはり脳がめちゃくちゃカロリー使ってる説が濃厚に。
「脳を使うだけで痩せることはない」が定説になっている世の中を覆せるかもしれない。

もうこれが発覚した日には、「考えダイエット」という概念が誕生します。

勉強や仕事で頭を使って素晴らしいスタイルになる。中身も外見も磨くことができる。

そんな素敵なダイエットが証明できるかも。



そして執筆の状況ですが、8合目くらいでしょうか。

今日書き上げた分で、頂上が見えてきたって感じですごい達成感がありました!

想像したけど作曲して発表するより、小説の発表のほうが明らかに緊張する。

不慣れだから、の一言に尽きます。手探りであと少し、頑張って完成させます!


まぁでも、早く歌いたい、声を出したいです。