伊東歌詞太郎です!



なんかもう言いたいことがたくさんありすぎて、何を書いたらいいのかって感じですが!

まずは一昨日、昨日の路上ライブ来てくださってありがとうございます!!





そして改めまして!

3枚目のアルバム「二天一流」リリース決定いたしました!!
ほんとにほんとに、ずーっと出したかった。マジで。
お待たせしました...!


今回やっと実現できて嬉しい。
前作「二律背反」から2年半もたってしまったもの。

「一意専心」で2014年にメジャーデビューをさせていただきまして、
「二律背反」は2015年セカンドアルバム。

そしたら「三」がつくことは予想されていたと思いますが、
僕の中では2.1的な。
3にまだいってない的な。

ワンマンツアーも2014年「こころ」ときて2015年「わざ」ときたら、
完成させたいよね、心技体。
昨年末の「冬空のむこう」、っそいて今年のワンマンツアー「火鳥風月」。
まだ「からだ」として心技体を完成させる気持ちではなく。

今の僕の状況を鑑みて、
このようなタイトル付けをいたしました!

「三」も「からだ」も必ずいつの日か届けたい。

今はアルバム「二天一流」、ワンマンツアー「火鳥風月」、
ここに命賭けてます。

僕は伊東歌詞太郎ですが、伊東歌詞太郎を一番に応援する人間でありたいから、
アルバムもワンマンツアーも、「待望」って言葉がしっくりくるな。
あなたに負けないくらい伊東歌詞太郎を応援したいんだぜ!

けっこういつも負けてるけど(笑)!

まさに今、制作中。
ひたすらに作ってます。

作品は全部思い入れが強いものだけど、
「二天一流」はここまで作ってきて自分にとって特別な作品になるんじゃないかなと思ってます。
明るいとか苦しいとか楽しいとか暗いとか応援したいとか共感させたいとか、
説明はできない。
人の心って一言で、言葉で説明できないもの。
「今」の「歌詞太郎」の心そのままをCDに詰め込みたい。



形式美的に作品を作ることができなかった。
いつかできるようになるかもってインタビューとかで答え続けてきたけど、
僕はそれが無理な人種なのかもしれないって思い始めてきた。


どうやったって白を黒と歌うことはできなかったし、
黒を白と歌うこともできなかった。
できる人は尊敬はするけどそうなりたいとは思っていなかったみたいです。

歌だけじゃない。


曲作りもそうだし、
言葉もそう。

言えないことや誤解されてしまったことも、
音楽にしてある。
そんな生き方を僕はしてるんじゃないか。

「二天一流」、2.1的な気持ちで自信作を届けます。

まずはご報告と決意表明!
川崎のことも書きたい。

日本全国またいろんな場所で歌いに行くつもりです。

今日はこの辺で!