伊東歌詞太郎です!


昨年度、僕が がうつくしまYOSAKOIまつりに書き下ろした「百火繚乱」の公式演舞がついに完成したとのお達しがありまして…!

昨年の9月18日はよさこいのイベントに呼んでいただき、ライブまでさせてもらいました。
その時はまさかの「百火繚乱」を演奏せずでしたが…(笑)!

柴田さんと2人でのアコースティック編成だとなかなかあの曲を再現するのは難しくてですね、ごめんなさいー!
そんな思い出が蘇ります。めっちゃ楽しかった。会場はユラックス熱海多目的ホールだったっけかな?

あの体育館みたいな環境って、僕は好きなんですよね。

僕は自分の声が空気を伝ってまた自分の耳に聞こえている状態が一番好きだし歌いやすい。
ボーカリストによっては嫌いな人もいるのかもしれないけど、体育館ってまさにその感じがあって最高なんです。

印象に残った出来事もあり!
あまりに人が動員したので、駅前の警察の方がお客さんを追跡してこのライブ会場にいらっしゃいました。
まさかライブだと思わなかっと、すごくよかったの言葉を残して去っていったとお手紙で報告を受けました(笑)!

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6011.JPG

たくさんの方に来ていただいたので席をはみ出した座り見も嬉しい!


あぁ、書いていてすごいいろんなこと思い出してきた。
温泉に入ったらこれがまたいい湯で…!
(飯坂温泉は高温注意)
ご飯も美味しい。

むむむ、今年も参加したい。
御察しの通りでブログに書いてアピールしてるわけなんですけど、出たいー!!!


昨年度、よさこいに曲を書き下ろしたわけじゃないですか。
そしたら今年その曲で踊ってもらえるわけじやないですか。
ってことは今年こそ行けば作者としての本懐を遂げられるってわけじゃないですか。


百火繚乱もよさこいを踊るために書き下ろした曲である性質上、音源化の声はものすごく多くいただいております。

伊東歌詞太郎としての動きも徐々にできる環境が少しずつ整ってきております。
一生懸命日々できることをやって、1つ1つ実現していく。

叶ったらお知らせする。
このスタンスはどうなろうと変わらないし、これからもそうやって歌って生きていたい。

「伊東歌詞太郎」は僕の全ての活動の中心にあるアーティストなので、日々僕は音楽を聞いてくれるあなたと同じくらい「歌詞太郎」にも感謝しています。
全力で歌っている限り、僕は歌詞太郎の一番の味方でありたい。なんかすごい矛盾するようだけどそう思ってるのは僕、歌詞太郎自身なんですけどね(笑)??

歌詞太郎を応援しているあなたに負けないくらい応援したいな。




よさこいのチームのみなさまー!
今年は踊ってね!

「百火繚乱演舞(公式)」