伊東歌詞太郎です!



さて、山陰地方の魅力を語る第3回。
その上、本日はぼくラジの放送日ですね!

前回までのあらすじは、
美保関灯台からの青石畳通りの魅力をお伝えいたしました。

ここから本日の内容に入ります。

青石畳通りの奥にあります「太鼓醤油店」。
ここは山陰放送スタッフの方がイチオシで教えてくださったお店です。

のぼりに、「醤油アイスクリーム」の文字があり、僕とyoshiはそこに惹かれてしまった。
男子たるもの好奇心は猫より強い。

アイスクリームは本来、甘い。
醤油は、しょっぱい。

一見ミスマッチな組み合わせに惹かれてしまうのは男子の性。

柔らかいイメージの「姉」。
硬いイメージの「歯」。

この二つが組み合わさった

「姉歯」

という単語に当時は誰しも惹かれたように、

「醤油アイスクリーム」

にはココロオドルアンコール沸かす俺の行く末密かに暗示する人ハニ!
な気持ちになるわけです。

そんな気持ちで暖簾をくぐると、そこに広がる太鼓醤油の世界!

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6665.JPG

左から「ぽん酢」「みほ太鼓」「みほのつゆ」。
山陰放送スタッフの方イチオシは「みほのつゆ」。いわば出汁のきいたつゆ。

試食ができるということで早速いただきます!!

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6649.JPG

こちらにて3商品をいただきました。
これ、歌詞太郎的にかなりの衝撃を受けました。
うまい。これは本当にうまい。びっくり。
ぼくラジリスナープレゼントとしていくつかセットをいただきましたが、正直ぼくも個人的に欲しかったー!!けど言い出せなかった。

なので東京に帰ってきてから太鼓醤油さんのホームページをチェックしちゃいました。


やってる。
通販やってるよー!!
早速買っちゃいました。
「みほのつゆ」を2つほど。

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6691.JPG

時間がない時、お金がない時、バンドマンはすべからくうどんを食べます。

というわけでうどんを「みほのつゆ」で作ったのですがあまりに美味しい。

これかなりの衝撃を受けました。うまい。

うどんに半熟卵と刻みネギとしょうがを入れ、みほのつゆを使って味付けしただけ。

それだけなのに、今年食べたうどんオブザイヤー受賞。自分で作ったものなのに美味しくて思わぬ幸せを享受。

興味が出てしまって太鼓醤油店さんを調べると、かの有名なミシュランガイドの三ツ星レストランはここのつゆでないとできない料理があるとか。


インターネットに大将のインタビューを発見。

「そういうお得意様もいらっしゃいますが、基本的には地元の人と変わらぬお客様です」

という言葉に感銘。
さきほどご紹介した公式ホームページ、なんとシンプルで潔いことか!
ミシュラン星つきレストランに販売したらそういうこと書きそうなものなのに。
アーティストとしてなんかすごい共感してしまいます。
味のみで勝負。かっこいいよな…!

このまえ4オクターブの音域があることを病院で証明してもらったから、
これからは

「どうも!4オクターブの歌声、歌詞太郎です。」

という自己紹介してやろうと思っていた自分が恥ずかしい。

あ、ブログに書いちゃったから公式発表になっちゃった。参ったな?

ここまで話が逸れることはなかなかないので、今日のブログは話逸れたオブザイヤーですが、話は戻って初めに僕らをひきつけた「醤油アイスクリーム」ももちろんいただきました!

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6663.JPG

これ、初めに醤油のしょっぱさがあり、それがバニラの甘みを引き立てる!
これも美味しいです。


さぁさぁ、その後に我々2人が繰り出したのは「美保神社」。
今回、神様に歌を奉納という非常に貴重な経験をさせていただけるということ。

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6650.JPG


山陰で最もというか日本で一、二を争う有名な神社は出雲大社ですが、
「大社だけでは片詣り」と言われており、
出雲大社とともに発展してきた歴史と由緒のある神社。


_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6660.JPG

まずは神前によろしくお願いします!
の気持ちと、

ぼくラジ山陰から広げて下さりありがとうの報告と、

本当の歌がうたえますようにという欲望の3つをつまびらかにしてきました。


そして、その後に身を清めていただきまして殿上に上がらせていただき、いざ歌わん。


_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6652.JPG

やってみて分かったことですが、
僕にとっては人に対しても神様に対しても、歌をうたうということは、全力。

何も変わらないんだということがよくわかりました。
聞いてくれただろうか。

僕は聞いていただけるんだったら人でも神様でも本当にありがたいと思っております。

音楽は昔に比べて聞いてもらえない世の中になっているから、
聞いてくれる人が僕にとっては「神様」。

改めてこういう考えが浮かんだこと、
きっと美保神社の神様が伝えてくれたんじゃないだろうか。

僕は歌が大好きだ。

世界で一番、歌を愛してやる。

本当の歌がうたいたい!


そんな感じでお届け致しましたぼくラジロケの様子を伝える第3回。

本日は23時からぼくラジ放送されます!
まだまだ続くよエリア2倍拡大プチスペシャル!!
土曜なので山陰放送、山陽放送ですね。

お時間ありましたら聞いてみてね!

また明日ね!