伊東歌詞太郎です。


昨日、伊東歌詞太郎プラネタリウムライブ「満天のうた」無事に公演終了いたしました!
チャレンジ。
僕は思った以上に素晴らしいものになってしまったんじゃないかと感じております!


星が好きだという気持ちは公言しておりましたが、
それならばいつかプラネタリウムでライブをやってみたい。
そんな気持ちをずっと持ち続けていました。


やるならば、ただプラネタリウムという空間でライブをするだけにはしたくありませんでした。
音楽と、映像がちゃんと融合したものにしたかった。

僕は多摩六都科学館のプラネタリウム上映を見たとき、
ここなら思い描くライブができるんじゃないかって思いました。


素敵なライブになる予感があったし、
素敵なライブにしなきゃ絶対にいけない。

だから、テーマソングも書きたかった。
出来上がった「銀河鉄道の夜」。
バンドやってた時からずーっと、モチーフにしたかった作品です。
大切に大切に温めてきたイメージ。

宮沢賢治原作のあの五感に訴えかける文章の雰囲気を大切にしたかったんです。
メロディーも、歌詞も、そういう部分に気を付けて作曲しました。

編曲はれるりり氏。
頭の中にあるアレンジはこんな感じにしたいと伝えれば、あとは魔法。
いつだって素晴らしい編曲、最高でしょ?? 
友人であり、尊敬するクリエイターです...!!

さらに。
VR(バーチャルリアリティ)にてミュージックビデオを製作しちゃいました!
これがまた先に言っちゃうんですがすごい。
銀河鉄道の夜という曲の世界観をものすごく広げてくれる。
文字通り、広がっちゃうんですねこれが!!!!

見なきゃわからないけど、僕は21日(前日)深夜に完成品初めて見たときすごく興奮した。
ライブ前日までやりとりしてアップデートし続けていただきました。
ギリギリ。
当日に発表という異例の事態になりましたが(笑)、いいものが出来上がったので、
僕は大満足です!!!


もしお手に取っていただけたのなら、
ライブのMCでも言いましたが、
まず視覚調整というものをしていただきたい。
そして音を出すことを忘れずに!
僕はミュージシャンだから、音を聞いてほしいという気持ちは常にあるよー(笑)!!
その2点に気を付けたらあとは起動するだけ。曲とともに楽しんでほしい。
これは見ないと素晴らしさが伝わらないのが悔しい。音楽を2.9次元で楽しめる新しい体験だと思います。

詳しくはホームページをご参照あれ!

伊東歌詞太郎HP


さて、どうだったよ!
見てくれた人は!
魅力的な場所だったでしょう、多摩六都科学館は!
すごいユニークなプラネタリウムだったでしょう?

その魅力に負けないように歌をうたえば、すごいものになるんじゃないかって思ってました。
リハーサルして、それが想像以上になった。
終わった時はやく本番であなたに見てもらいたいって出演者、スタッフ一同全員マジで思ってた。

どうだったよ!

時間がなかなかなかったのでこの日までたくさん苦労はあったけど、
いいものできたらそれだけで最高よ!!!
 
多くの人に見てもらいたかったけど、
プラネタリウムという空間の都合上、座席に限りがあるんですね。
なので2回公演にしてなんとか多くの人に見てもらおうと考えましたが、
それでもものすごい倍率になってしまった。
僕の出たライブの中で、一番の倍率になってしまった。

ということは、見られなかった人が一番多いライブになってしまったということです。
ごめんなさい。
一夜明けて、こんなに反響が大きいライブなのでまたやりたいという気持ちはあります。
今回は本当にごめん!!

途中、星に関する話などしながらライブが進行していったのですが、
やっぱり好きなことを話すのは楽しいね。
とにかく宇宙ってやばいよね。
一言で言うと、やばい。
語り始めるといくらでも文章が長くなっちゃうから、今回は割愛!


そしてフィナーレはオリジナル映像付きの北極星。
@まさたかPさんによるマジで素晴らしい映像。

@まさたかPさんHP

北極星に映像をつけたいんですというお話を快諾して下さり、
その後第一稿が上がってきたとき、びっくり。良すぎ(笑)!

1部も2部も、最高のフィナーレはおかげさま。

あなたのおかげで昨日も全力で歌え、全力で音楽を好きになれました。
ありがとう。


お手紙やツイッターなどで、感想をいただいています。
その熱が、今までとはちょっと違う。
いいライブしたんだな。
僕も終演後に手応えがあったのは確かだけど、信じていいのかなって思ってます。
「満天のうた」、とても誇らしい気持ちです!!すごく嬉しい。



年末のワンマンライブまで、
なかなかタイトだけどギリギリまで面白いことできるように粘り強くやります。
実現できたらいいなと思うことがいくつかあります。





そして。
僕は山陰地方にとてもお世話になっております。なので言及させてください。
こんな力の小さな僕に、いきなりラジオのパーソナリティのお話をくれたのが、
BSS山陰放送さんです。

「伊東歌詞太郎の僕だけのロックスター☆ラジオ」という番組は鳥取と島根の2県放送から始まり、
10月から富山と新潟が拡大され、いまは4県放送。

一緒に47都道府県放送を目指してくれています。ありがたし。
他にも毎年イベントに呼んでくださっていたり。

そんな山陰地方、10月21日に震度6弱の地震がありました。
僕は心配です。
余震が続き不安だと思いますが、
一刻も早く安心して過ごせるようになりますよう、祈っております...!