伊東歌詞太郎です!



書いてるうちに迎えちゃいそうですが、「二天一流」発売日は10月4日ですね!
3日のうちに迎えに来てくれたひともありがとう。

あべのキューズモールに来てくれた人もありがとう。

本編の前に特典!

ほらいいでしょー?
発売前に内容を言わなくたって絶対に損させないものを作るつもりだったからマジでどうよ!って気持ちです。
結果作ったら予想よりももっといいものになったからむしろ早く手にとってほしいなって思ってたのさ。音源も絵もカード自体も自信作。
たまさん、藤乃あめちゃん、みっ君さん、共に作りあげてくれてありがとうね。
それを入れるためのクリアファイルもほんといいし、僕も手にとってワクワクしたからね!
あんくさん、石花海さん、共に作り上げてくれてありがとう。

歌詞太郎新聞は前ブログに書きましたがまさかの事態が起こってしまいまして…!
お店に絶対にあるのにオンラインだともうないみたいな現象、ごめんよ…。

内容(文章)はもちろん保証付!!
ひゅーさんの4コマ漫画も素敵だよね。
ありがとう。
リリースイベントは「号外」での対応になっちゃいましたが、楽しんでもらえたら僕は嬉しいです!!
今回の歌詞太郎新聞も作るのも楽しかったよー!


特典の感想も「#二天一流」でつぶやいてくれたら嬉しいです!本編とともに#二天一流で僕が受け止めさせていただいております!


発売日が4日なので、直前ということで。

「二天一流」発売に際してつれづれなるままに日暮らし硯に向かいてこころにうつりゆくよしなしごと的な文をしたためちゃうよ。



インターネットの世界にある音楽に救ってもらったミュージシャンですので、そこに対する感謝。
「歌い手だった時から」って、僕はいつ歌い手をやめたっていうんだ。投稿や生放送をしたいって気持ちはずっと変わってない。そう見えてしまっていたならば、誤解させてしまってすまない。
そしてこの5年間ほとんど声が枯れることがなかったのは、日々の自分の体調管理のおかげでもあって、って書くと大袈裟だね(笑)!
家に帰って眠るのがとっても好きだった。それだけなのかも。近頃いただく手紙に「忙しそうで体調が心配だ」ってめっちゃ書いてあるんだけど去年の方がこっちは大袈裟じゃなく3倍は忙しかったよ?
本を読むペースもここ最近は月に数冊になってしまったけど、時間がたくさんあった時に読んだ多くの本たちが僕の音楽に色をつけてくれている。
僕はご飯を食べていないように思われているようだけど、そう見えるのは僕の生まれながらの宿命なんだろうけど(笑)、しっかり食べてるからー!そこでもちゃんと幸せ感じてますよー!
歌詞太郎になる前からも今も心の中にあることしか歌詞に書いていない。
音楽は絶対に魔法。
僕には叶えたい夢がある。今の自分に絶対に目をそらさない。
忘れないで、覚えているならちゃんと教えてくれよ?心の中にいるだけじゃ外から見たら初めからいないのと同じになっちゃうぜ。

自分らしくいられる場所を見つけかけてるんなら、そこに絶対に帰るつもりだからね!

二天一流。
「こころ」と「からだ」の二刀流で僕は歌いたい。どちらか一方でもやれるのはもう十二分に分かったから両方備えたら一体どんな歌がうたえるようになるのだろうか。そんな風に前を向けばワクワクするよ。

意外と、発売日前に投稿できちゃったかも!

あなたにはどんな作品にうつるかな?
どんな風に受け取ってもらえるかな?

これからも!