伊東歌詞太郎です!




このブログでもさんざん書いてきましたが、
今年の夏の激しく歌うっぷりが半端ないんです。

9月中ごろまで続くこのスケジュールを、
全部の場所で声をからすことなく乗り切れたら、
僕はボーカリストとして一つ上の男になれる気がしてます!

半分は乗り切れました、ここまで応援してくれてありがとうね!
ロッキンや後半の路上ライブとかまだまだ歌の旅は続く。
生きていて今年が一番最高の夏だと言い切れます。
だって一番歌えてるんだもの。



いま思い返してみたら、
夏前半でもすごくいろんなことがありました。


バズフェス、篠島フェス、I Like Mondays、sumikaツーマン、アジアツアー福州、台湾、
音霊2デイズ、島根水郷祭、ムサフェス、仙台七夕まつり、そして路上ライブ。

27日間で19のライブ。
その合間にリハーサルとレコーディングとTDもやっていたから、
最高に音楽にまみれた夏前半戦でした。
7月半ばから今日まで、歌わない日はなかった。

楽しく戦ってました。
毎日、幸せに勝負してました。


夢をかなえるためには、
ぐるり360度、四方八方いろんなものと戦わなくちゃいけないんだけど、
僕には最強の味方が2つあるからすごく心強い。


まず一つ目は、僕の喉。

もはや君がいなかったら生きていけない。
どんなに酷使しても、次の日には元通り、一生懸命に歌ってくれる。

君はつらくならないのかい?
たまには休みたいと思わないのかい?

なんて夜寝る前に考えたりします(笑)。

主人は毎日歌いたがってしまうし、
そういう人生を望んでいるもんだから、それによくここまで忠実に応えてくれてるなと、
感謝しきり。毎日ありがとうを伝えてます。


もう一つはもちろん、あなたです。

音楽を聴いてくれてありがとう。

ツイッターで、
ブログのコメントで、
手紙で、
握手しながら直接言葉をくれてありがとう。

ライブに来てくれてありがとう。

CDという個体を手に取ってくれてありがとう。

あなたの応援は本当に本当に本当に、僕の原動力です。
今までは音楽が好きだという気持ちが唯一の僕の原動力でしたが、
あなたの応援という二つ目の原動力を得ることができました。
もう無敵さ。余裕。


そんな感じで後半戦も明日のロッキンを皮切りに始まります。

王様の声に逆らって、エデンの園を飛び出したからには、甘くないフィールドを欲す。
またすべての勝負に笑顔で挑んできます!



あ、誕生日をお祝いしてくれて嬉しかったです!
ブログでお礼を言うのが遅れてごめんなさい...! 
なるべくブログも更新したいと反省と希望をここに書き記しておきます。