月別アーカイブ / 2016年06月

伊東歌詞太郎です!



梅雨入りからしばらくたちましたが、いかがお過ごしでしょうか??
東京はまだまだ夏は来ない。
でも、今年の夏は始まったら秋までノンストップな予感!!

いったい何日間、ステージを与えてもらえるだろうか。
本当にわくわくします。



さて、最近は虫歯におびえている歌詞太郎ですが、
この前自宅にとんでもないものを発見してしまいました。



押入れ的な部屋があり、そこの上段には母親が使う布団を収納してるのですが、
その奥に手提げかばんがあるんですね。
何入ってるんだろうと思ってあけてみたんです。






そこにあったのはなんと...!!







5年前の日記です。 





この重大さが分かる人には分かりますね。
日記をつけたことがある人には分かる、
数年前の日記の破壊力。



その破壊力は最低でもBUCK-TICK3個分、
中規模でトランプ議員の政策内容、
モノによってはファンキーモンキーベイビーズくらいの爆発、炎上力を秘めています。




勇気を出して覗いてしまったのですが、
赤面なんてレベルじゃない。
顔から火が出るとは、先人は言いえて妙。
まさにそんな思いをしました。


表紙をめっくたら飛び込んでくる、

「1か月40音楽!!」

というスローガン。
どうやら5年前の僕は、
「1か月」という期間に「40音楽」という独自の単位をつかった何かをしなくてはいけない、
という目標を立てている。


もはや独自の単位を作っている時点で相当やばい。
恥ずかしさの常軌を逸している。

恥ずかしさに最も耐性がないと言われている思春期の女子なら、
もうこの時点で穴がなくとも掘って入るレベル。


そのスローガンがでかでかと書いてあるページの次のページを見たとき、
「40音楽」という単位の謎が解けました。

・3時間以上歌う          0.5音楽
・2時間以上ギターを弾く                        0.5音楽
・サビのメロディーを作る        0.3音楽
・ワンコーラス仕上げる                          0.5音楽 
・映画を見る                                          0.3音楽
・本を読む                                             0.3音楽
・筋トレをする                                        0.5音楽
・ランニングをする                                 0.5音楽
・ライブをする                        1音楽 
・売れる                            40音楽 


これはやばい。さすがにやばい。 


自分の音楽の活動を数値化している。
若気の至りとしか言いようがない。
僕がチンアナゴだったら死ぬまで穴から顔出さないレベル。 
それ捕食できなくて死ぬわ。


突っ込むところは複数存在していますが、なにはともあれ、

・売れる 40音楽

これはさすがに言い逃れできない。
恥ずかしすぎる。
カノッサの屈辱によってハインリヒ4世が抱いた感情は、
かくあるかと逆に納得するレベル。

「売れる」

この3文字に込められた短絡性たるや!!!!
その上売れたら40音楽なんだ...!
これが高いのか低いのかさえ判断できない。

当時の僕はなぜこの数字を選んだのか。
いまとなっては知る由もない。
なぜなら何も考えてなかったから(笑)!!!


ここまで書いてきましたが、
肝心の内容は、もはや書けない。
ふりでもなんでもなく恥ずかしすぎる。

そして、今回見つかった日記は2冊。
そこにはナンバーがふられていたんですね。

②と④。

この恐ろしさに気づくだろうか。

②と④があるってことは、最低でも①と③があるということ。

それが現状見つからないということ。

家の中にあったらいいのですが、何らかの理由で外にあった日にはアルマゲドンです。
あと思い出しちゃったんですけれどもたぶんナンバーは⑦くらいまであった気がする。


まさに、過去の僕が現代の僕に対して牙をむいた瞬間でした。
ここまで歌詞太郎を追い詰めるとは、なかなかやるじゃないか。

生きるということは、実は一瞬たりとも気が抜けない戦いのようなものなんです。
今回の僕のように、
異次元からの刃が襲うこともある。


気を付けて、未来の自分に恥じない生き方をしていこうぜ!! 

伊東歌詞太郎です!



ツアーは始まりがあって終わりがあるものだけど、
音楽は始まりがあって終わりがない。
生きている限りずっと続くものなので、
ファイナルが終了というよりは、一度区切りがつく、ということですね!

6月11日にイトヲカシ初の全国ライブハウスでのワンマンツアーは一区切りです。

北海道、大阪、愛知、福岡、東京と5か所でライブしたけど、マジでありがとう。

今回も音楽を通じていろんなことが経験できました。
いろんなことを経験してこそ、いい音楽が作れる。

その経験が大好きな音楽でできて本当にうれしかった。


そして、昨日のファイナルではいろんなことを発表しました。


イトヲカシメジャーデビュー決定。


僕はびっくりしました(笑)!!
だって、Share we areの冒頭で曲の流れとしてさらりと発表して、
きっと来てくれた人はそれを聞いて呆気にとられるだろうと思ってたんですね。

だから3回ほど同じ茶番を繰り返して、
それから曲に入ろうって決めていたのに、
1回目の発表でめちゃくちゃ喜んでくれましたよね!!!!!!!!

僕はその反応が予想しているものと違っていたので、
一人一人の顔を見てしまいました。

笑顔の人もいるし、泣いている人もいた。

こんなに喜んでくれるのか!そこまで考えも及ばなかったなってすごくすごく、
いろんなことを痛感した瞬間でした。

僕は最近、
夢がなかったら託してほしいって言っているんですが、
言うまでもなく託してくれていた人が多かったのだろうか。

だって、あなたの喜んだ様子は、とてもウソには思えないもの。
心の底から喜んでくれているんだってこと、僕もアホじゃないからちゃんと心で感じます。

僕らの嬉しいことを自分のように喜んでくれるなんて、
もう一緒に音楽やってるんだって堂々と心で叫んでいてほしい!!!
実際に叫んでもいい!!まわりに迷惑かからなければ(笑)!!!

一緒にもっといい景色を見よう。
きっとあなたが想像してるところよりも僕はもっと良い景色を見たいって思ている。
ついて来てくれ、よろしく頼んだよ。



音楽性もスタンスも、変わらないと思うし、変えられないと思う。
メジャーデビュー決定記念で、路上ライブツアーまわります!!
決定した瞬間にイトヲカシ二人の頭の中は

感謝だ!

ありがとうを言いたい

直接言いたくね?

路上ライブまわることこの上ない

ここまで脳みその中0.4秒で動きました。

今年まだいけていなかった場所をまわるので、
もしあなたに会えるならいいな!
楽しみにしてるよ!
 


そうなんですよ、
ワンマンツアーが一区切り、ここからまだまだあるんです。
一緒に喜んでもらえるかもしれないことが!!

ありがたすぎて、日々何が何だかわからない気持ちもありつつ、
感謝のスピード感は高まっていく。



本日も一生懸命、
発表してあなたががっかりしない曲を作ってました。

僕は近頃、
本当にライブに来てくれたお客さんと心がつながる瞬間というものを感じるようになってきてます。


ということは!


僕の心もあなたにつながっているのではないか。
逆があったってなにも不思議じゃないなって思います。

だから、いい加減な気持ちで作った曲は確実にバレるぞ!って思うようになりました(笑)!

いい加減な気持ちで作った曲なんて1曲もないけれど、
今まで以上に曲作り真剣になれる気がする。
僕にとって真剣に真面目にやることが楽しさなので、
今まで以上に曲作りが楽しい。


誤解されたらいやだから書いておきますが、
音楽以外のことはこんな風に思ってませんからね...!
部屋の掃除も最低限でいいと思ってるし、
洗濯物もためまくり。


話はそれましたが!
曲作りも快調なペースです。

家族やバンド時代の友人の力を借りて、
音を出せる環境が2か所ほど増えました。

作曲スタジオみたいに使っているんですが、
不思議とすごく効率が良くてめっちゃ嬉しい。
一人でスタジオの静かな空間で作るのも悪くない。
外での作曲も変わらず好きだけど!


ぴたっと書けなくなる時期が来るのかと思うとすごく怖いですが、
いまは出てくるメロディーに歌詞をつける、
次に出るかどうかなんて気にしないで集中しようと思っています。



夏がすごい音楽にまみれた夏になりそう。
梅雨にたくさん曲作らなきゃね?


このあと、また大切な曲をひとつ仕上げてまいります。
はやく聞いてほしすぎて頭がどうにかなりそう(笑)!!!!!!!!!!!!!! 

伊東歌詞太郎です!




タイトルのとおり、ROCK IN JAPAN FES2016に出演させていただくことになりました...!

嬉しいお知らせが続く、梅雨。 

ROCK IN JAPAN FES2016 

多くの音楽人にとっての憧れのステージであり、フェスである。
音楽をやる人なら、一度以上は出たい!と思うんじゃないだろうか。
音楽やってて、特にバンドマンでロッキンに出たくはないな、って思う人ってあんまりいない気がします...!


バンドやってる時、絶対に出たいぜ!
と思い続けていましたが、あまりにも遠くにある憧れのステージだったので、 
ただただ漠然と、実体なんてない気持ちで眺めているものでした。

リンクをクリックしてくれましたか...!
僕の大好きなアーティストが出ます。

そして友人であるGOOD ON THE REELなど、付き合いのある友人も出演します。
嬉しさ倍増。



僕らイトヲカシは、最終日に出演が決定。
8月14日。



どんな状況でもかまわない。
どんなふうに見られていてもかまわない。

誰になんて言われても、ただ堂々としてりゃいいんだよ。
堂々としてられるだけの自信があればいいんだよ。

自信がある。
絶対的な自信がある。

音楽が大好きだってことは、もう恥ずかしげもなく公言できます。
音楽が好きなことだけは、絶対に自信があります!それ以外特に自信ないけど!

あなたが僕にこの自信をくれたんだと思っています。
Thank you so much!!


きっと、青春十代の頃の歌詞太郎にお前いつかロッキン出るぜ!
って伝えても心の底から信じなかったんじゃないかと思う。



なんだか今年の路上ライブ、神奈川県。
横浜の大桟橋に3000人来てくれた。
この日からいろんなところが注目してくれたんです。

ロッキングオンの編集部の方が僕らを見てくださっていたらしく、
その後取材もしていただき、
そしてフェスまで出ることができました...!

嘘みたい。

でもこれは僕らの音楽に価値をつけてくれたあなたのおかげで叶った夢。
嘘みたいだとは思っても、嘘だなんて思えるものか。
あなたがかなえてくれた現実でしかない。

現実ってやっぱり厳しいものだと思うけれども。
Never Say Never、頑張ろうぜ逃げないで、がむしゃらに進もう。

一生懸命に、真面目に、正直に、ルールを守った奴が一番かっこいい。
僕はそう信じてるし、
そういう人間が一番幸せになる世の中だったらいいなって思ってます。


この前のライブのMCでも言いましたが、
夢を持てなんて当たり前に言われるけど、
好きなことを見つけなさいなんて当たり前に言われるけれど!

そんなものなかなか見つかるもんじゃないし、
見つけられなかったら見つけなさいってプレッシャーかけられるし。

嫌だよね、そういうの。

もし夢が見つからなかったら、
僕らと一緒に夢をかなえていきませんか!

あなたの夢を僕らに託してくれませんか!!
一生懸命、真面目に、正直に、頑張りますから!!!

真面目な奴が馬鹿にされたり笑われることが多い世界だけど、
真面目な奴が一番かっこいいんだってことを証明したい。 


夢を一つ一つかなえていくこと。
夢をかなえることはゴールじゃなくて、
死んだ時がやっぱりゴールなのかなって思いました。
望んだ生き方をして死ぬ。
こんなに難しいことってそうそうないけれども、ゴールはそうなのかもしれない。

でも僕は死んでもゴールじゃない気もしています。
肉体が滅んだらたましいのゆくえはどこなのか。
死んだことないからわかりませんが。


バンドで夢破れた僕らでも、
選ばれなかった僕らでも明日を持っている。

捲土重来。
一緒に巻き返してくれませんか?


嬉しいことは続くから、
恩返し、音返ししなきゃいけないぜ! 
ありがとうを伝えるのはなるべくなら直接がいい。

路上ライブ、そろそろやりたくなってきちゃったかな...! 

↑このページのトップへ