月別アーカイブ / 2016年04月

伊東歌詞太郎です!


イトヲカシワンマンライブツアー…!

びっくりだよ…!!

1分で即完でありましたと…!


Thank you soldout!!!
&
Thank you so much!!!



チケットが取れなかった人たくさんいる報告を受けております。
必ず、大きな会場でできるようになるよう、一生懸命がんばりますので、今回来られなかった人は待っていていただけますか…!

今回の結果をうけて、
次はもっと大きな場所をおさえられるようになると思います…!

転売とか手を出さないでね…!!
またやるから絶対に!!!!!



なにもかも正攻法。
路上ライブに人が集まってきたことによって、少しずついろんな場所から注目をしていただき、いままでやれなかったことができるようになったり、やって下さることが決まったり!!!


夢は一気に叶わないし、叶えたくもない!!
一つ一つ関わってくださった人への感謝を噛み締めたいし、一つ一つ実現していく喜びを噛み締めたい。


「君の夢が叶うのは
誰かのおかげじゃないぜ」


この歌詞はいろんな解釈があると思いますが、僕は、

「誰かを当てにしてちゃ夢は叶わない」

だと思っています。
自分の夢を叶えるなら、自分が本気で頑張らねばなるまい。

でもそうすると、
一緒に頑張ってくれる人が出てきたりしてすごく嬉しい。


あと忘れちゃいけないのは

「あなた」

です!
このブログ読んでる「あなた」だからね!!
抽象的な話でもなんでもなく、具体的に「あなた」だよ!!!


「誰か」なんて抽象的なものに夢を叶えてもらうんじゃない。
「あなた」のおかげで夢が叶う。

「誰か」、「みんな」ではない。
一人の力の集まりであることを絶対に絶対に忘れない。

僕のありがとうの気持ちは一人一人の「あなた」に向かっている!
僕の歌は一人一人の「あなた」にむけて歌いたいと願ってやまない!

僕の音楽を聞いてくれる人は「あなた」以外何者でもない。

「あなた」が一緒に音楽で夢を追うことを手伝ってくれている。

すごくすごく嬉しい。
嬉しいから感謝の気持ちを伝えたい。
だからありがとうを言葉で言ったりするんだけど、なかなか100%伝わらないからもどかしいなって思う。

ありがとうは誰がどんな気持ちで言っても5文字になってしまう。
悔しい。


だから、音楽で伝える。
これはもう当たり前にしたい!!!

いつも感謝を込めて一生懸命曲を作る、歌をうたう。
これはもう絶対に当たり前!!!
そうじゃなきゃ僕は僕が大嫌いになってしまうよ。


これじゃ、いままで通りだからやっぱり悔しさは募るばかり。
だから、僕は夢を形にしていかなきゃいけないんだ!

一緒に夢を叶えましょうと言ってくれるんだから、叶えなきゃ僕はいやだ!

「あなた」がもし応援をしてくれるのなら、一緒に夢を叶えようとしてくれているなら!

僕が変わらなかったらもどかしい気持ちになってしまうだろうし、歌の力が強くならなかったらちょっと悲しい気持ちになってしまうんじゃないかと思います。


ここまでいろんなこと書いてきたけど、全力で音楽を楽しんで、好きになっていくことに変わりはないんですが(笑)!!


いろんなことを考えた上で全力。
悩み抜いた上で全力。



あ!言わなきゃ!
横浜路上ライブでいただいたお手紙は半分以上が読み終わりました。
それ以外今日までにいただいたお手紙、この前のfreshman's fesも含めてすべて読了しました!!!!


ありがとう、言葉は力!
力は音楽に!

堂々、巡るものだ!!!

伊東歌詞太郎です!


本日で路上ライブ振り返りブログは最終回を迎えます。
非常に長文ですいません...!
いつもよくぞ読んでくださるなと思っています。

音楽を聞いてもらうことはとても大変で、ありがたいことであるというのはいつも述べていますが、
もちろん!!

ブログを読んでもらうことも大変だということ、だからありがたいということも同じ。

いつもじゃなくても、いつもでも。
見てくれてありがとう!


4月4日、千葉県は千葉ニュータウン!

この日も油断しておりました。
前日は3000人が音楽を聴いてくださって、月曜日だし、
人数は落ち着くものだと考えていました。

結果として1000人以上が来てくださって...!

始まる前は、ついに僕の喉は今日嗄れるのかと思っていました。
前日の疲れはさすがにあるし、
いただいた超大量のお手紙を読んでいたため睡眠時間もほぼなかったし。
ちなみにまだ横浜のお手紙だけ読み切れていません...。ごめんよ!
少しずつ読んでいるので安心してください!!

でも、正直なところを言うと、ちょっと自信もあった。
ここ1年半、どうやっても声が嗄れないので、乗り切れる気もしてたんですよね!!

その通り、ライブは全力で歌がうたえました!!!
この日は福島が生んだスーパーキーボーディスト、カオルさんが参加してくださいました!
イトヲカシ、ライブハウスでもたびたびお世話になっております。


体がだるくて、熱があっても、喉だけは大丈夫。
ツアー中で一番ふらついていたけれど(笑)、歌だけはなぜか大丈夫だった。
聞いてくれた人は僕がうそを言ってないことは理解してもらえてるのではないだろうか!

もはや、精神的な世界を感じています。
あなたが応援してくれるから、その応援が科学で解明できないエネルギーに変わり、
僕の喉に作用してるんだと思っています。

お前は馬鹿かと言われるかも知れませんが、本気で思っています。
ありがとう。
雨の予報も吹き飛ばしてくれた。これもあなたの想いではないでしょうか??


4月5日、 福島県は街なか広場!

この日もカオルさん一緒に演奏してくださっております!
700人以上の方がいらっしゃいました! 

東日本大震災以後、僕ら日本人は東北に思いをはせることは一度はしていると思います。
路上ライブツアーを始めた2013年、僕らは東北は必ず行こうと初めに決めていました。

岩手県は釜石、宮城は気仙沼、福島の南相馬。
実際に行って目の当たりにすると、言葉では表せない気持ちになります。
軽々しく何も言えないよ。
何か言いたいんだけどさ、適切な言葉が絶対に見つからないんだよ!!!!!



僕は音楽ばかり考えてきた人間だからこんなことしか言えない。
やっぱり、音楽は希望の灯をともす魔法だと思っています。
絶対に行きたい、音楽が必要な場所には。

そういう思いは2016年も変わらない。
今年も音楽をこの場所に届けることができて本当にうれしい。


そして、今年。
熊本、大分などで起きている地震。
今すぐにでも行きたいのですが、今行っても迷惑になってしまうということも理解しております。
いろんな体制が整ってから行くべきであるのはわかってはいるんです。
でも気持ちはさ!すぐ行きたいのさ!!

テキストでこうやって 心配ですと言うだけでは、僕は嫌なんです。
やっぱり軽い気持ちで何も発信できない。
悔しい。

音楽なんて何の役にも立たないっていう人もめっちゃいっぱいいるのも分かるのですが、
僕自身、どうにもならない気持ち、八方塞がりな状況で落ち込んでいるとき、
音楽を聴いて救われたんです。
僕は音楽という魔法の力を信じています。
届けたい。その場所に行って。

有言実行!
必ず行くよ。

東北地方と同じで、熊本地方のことも今後は思いをはせ続ける。


4月6日、宮城県は仙台港!

本州ラウンド最後の地。
この日も700人以上の方がいらっしゃいました!!
伝わってきたよ。

この日はすごく会場の雰囲気があたたかかったのを思い出します。
楽しかったよね、全力で歌わせてくれて本当にありがとう。
笑顔が、手拍子が、歌声が!!!!!
この日はなんだか伝わってきてしまった。

きっとあなたは楽しんでくれたんだと思う。
その楽しい思いは僕に確かに伝わっていました。ありがとう。

その気持ちを味わったまま、フェリーへ!

北海道まで14時間!
僕はひたすらお手紙を読んだり、
ぐっすり眠ったり、、この日のライブ、来てくれたあなたの笑顔を思い出していましたり、
レフティとたるちゃんと音楽の話したり。
電波がない状況は、仲間といればむしろいいよね。
 

応援って、本当に力になるんだってことを伝えたい。
だってうれしいもの。
笑顔で音楽を聴いてくれること。
命を懸けて作ったものを受け止めてもらえる。
それって、絶対に次の行動にうつる時のエネルギーになるんです。
説明しなくたって、わかってるかー(笑)!


4月8日、北海道!ついに北の大地に降り立ち、足寄町へ!!
 
足寄は松山千春さんという歌手の方の出身地だそうで、
町を挙げて推しておりました!
人口8000人ほど、のこの町、あしょろ銀河ホールというところでやらせていただきましたが、
ここも本当に職員の方が親切で...!
おかげで全力で歌うことができました、本当にありがとう!!!

ホールいっぱいに人がいらっしゃいました。
300人以上。
後ろにみんな立っていたね、しっかり聞こえていただろうか!!

そしてサインと握手の対応、さすがに北の大地。
外でやっていたのですが他の地域とは違いました。 
いやー、寒いですね!って言ってくる人の服装が、カットソーにパーカーのみ(笑)!
逆に寒くないですか?って聞くと、ちょっと寒いです!って答えてくれましたね。

やっぱり強いよ、北の民は!!!


4月10日、北海道ラウンド2、美幌町! 

人口は2万人!
びほーる、というホールだったのですが、
ここもまた本当に職員の方が親切で...!

当初はロビーを使わせていただく予定だったのですが、
もしよければとホールも開放してくださっていたんです。 

しかしながら、そこまで人は来ないだろうという判断で、
予定通りロビーでやらせていただきたいとお伝えしました。 

しかしながら、450人ほどいらっしゃった、予想外すぎる。
北海道シリーズ、足寄町も美幌町も、地図で確認してみて!!
はるばる来たぜ!って感じでした。

よく来てくれたよ...!

ホールは500人収容だったので、この人数が来るならばホールでもよかったのかななんて思いつつ...!

また対応は外でやらせていただきましたが、
並んでくれた人が寒い!という声が多数だったので、途中から中で。
中にはいって気づいたのですが、晴れていても厳しい寒さ。
北の大地の民の強さになんていうか、敬礼したい気持ちに...!

翌日は移動日だったのですが、
知床、摩周湖など自然を大幅に堪能させていただきました!!!!

今ツアー、一日だけの観光!!!
すごかったよ。
もう写真でも伝わらないと思う。
この目で見て確かめないとわからない感動は確かにある。

そして夜はみんなで地面に寝転がりながら満天の星を見ました。

仲間と見る星よりも素敵なものは世の中にいくつあるだろう?
忘れられない宝物を今回もたくさん作った。


北海道の苫小牧から茨城の大洗までまたフェリーで移動。
20時間の長旅!
飛行機なら地球の裏側までいけちゃうぜ!

この前みたいに過ごしていたら、意外とすぐに時間は経ってしまいますが!


そして路上ライブファイナル。
4月14日、沖縄県は古座!

リハーサル中。
会場にラジオ局があって、ご挨拶だけしようと思って行ったところ、
ライブが終わった後に生出演してほしいとおっしゃってくださいました!
エフエム沖縄さん、本当にありがとう、びっくりです!!!

MCでも言いましたが、この日が最後、なんていう気持ちは微塵もなくて、
続きがある、という想いしかありませんでした。
全力で歌い、また次の場所で全力でうたう。

便宜上の一区切りではあるものの、
終わりではない。 

ずっと続けることなので、いつかあなたの家の近くでライブをする日があるかもしれない。
もしそうなったら、ありがとうを言わせてください。 

ライブが終わって対応をしていたら、
おそらくライブ終わったときは200人くらいだったのに、
対応していたらみるみる人が増えて300人ほど対応させていただきました。

この場所は車でしか来ることが難しく、
学校に行っている方はライブを見ることができなかったんですね...!

それでも並んでくれるなんて。
ライブ見られないのに来てくれるなんてさ。
そんなありがたことなんてないよ!!!!!!

ありがとう。
いつか聞いてもらえるようにやり続けなくてはいけない。



ここまで読んでくれて本当にありがとうございます。
書きながら僕も思い出をたどることができて楽しかったです。


最近はリプライなどで、

「おじさん、おばさんですが行ってもいいですか?」

「男ですが行ってもいいですか?」

というような内容が届いたりします。

僕は声を大にして言いたい。
来てくださる人の3割は男性です。
福岡の久留米なんて4割くらい男性だった。
30代以上の方もめちゃめちゃ増えました!!!!!!!

2013年からの大きな変化の一つです。
(女性にモテなくなってきている?)

来ていただければ本当だ!と理解していただけると思いますが、
本当に安心してきていただきたいな...!



今回まわれなかった都道府県も必ず参ります。

待ちくたびれた、その言葉がほしかったぜ!
約束は必ず守るさ。 

伊東歌詞太郎です!


路上ライブツアーが終わり、東京に戻ってきてちゃんとブログを書く時間ができたので、
さぁ今回のツアーを振り返るぞ!と思いきや。

書いてみたらちょっとあまりにも思い出が多すぎて一日じゃ書ききれない!
というわけで、3回くらいに分けて書こうかなと思っているしだいでございます!
その2回目!

書いているうちに、様々なことを思い出してすごく楽しい気持ちになります。
路上ライブツアーをすると、いろんなことが必ずあるからね!


3月26日、兵庫県は淡路島!

ここ、許可をとって発表したとき、
いっぱい「なんで淡路島やねん!」という意見をたくさんいただきました(笑)!
電車が通っていなく、車でしか行けないんですよね、淡路島。
だから来られなくなってしまった人がたくさんいたんだと思う。

僕はいつだって葛藤する。
誰でも来やすいところでやるべきか、なかなかイベントが行われることがない場所でやるべきなのか。

いろんな意義を考えて場所の許可を取っているのですが、
この場所に関して言えば、なかなかイベントが行われない場所に歌を届けに行こう!
という考えでやらせていただきました!
兵庫県は神戸とか、これから先必ずライブしに行くことは間違いないので、
今回来られなかった人、ごめん!!!!!でも行くから!!!

ここは前日から雨の予報で、正直だめかもしれん!と思っていたのですが、
当日はしっかりと晴れた上に、
「ハロ現象」という虹の輪っかができる珍しい気象マジックを見ることができました!! 

600人以上の来てくれた人と一緒に空を見上げた。
ライブ以外にもこうして貴重な思い出を作ることができた場所になりました。 
一生忘れないなー!!!


3月27日はイトヲカシではなく、伊東歌詞太郎として岡山県へ!

FM岡山さんは本当に僕をよく呼んでくださるのです!!
どうしてなんだろう、おかげで何度も岡山の土地で歌うことができています。
この日はギターに柴田さんを迎え、全力の歌をうたうことができました!!!
「クレド岡山」というショッピングモールの入り口にある広場で歌わせていただいたのですが、
道路まで人がはみ出そうだ、というわけで、
後ろや2階にも来てくれた人がいらっしゃいました。

僕は後ろでも2階でも、等しくライブを楽しんでもらいたいなと思うので、
360度に気持ちを向けたつもりだったのですが、大丈夫だっただろうか...!

楽しかったよ!!!
岡山の方々はとってもあたたかく、また来てくださいなんて言ってくれるのさ...。
そう言い続けてもらえるような人間でなきゃいかんな!!


3月28日、京都の舞鶴!

ここも場所を発表したときになんで舞鶴やねん!
という声を多数いただきました(笑)!!

京都府といえども、京都から2時間くらいかかるんですね、舞鶴。
ほぼ日本海です。

ここで許可をとろう!という話になったとき、さすがに僕も大丈夫かな?という気持ちになりましたよ...!
先ほども述べましたが、
いつも葛藤してるんです。

でも、たると尊師の言葉。

「ってことは逆に言えば舞鶴に住んでる人は、
毎回2時間以上かけて京都に来てライブ見に来てるじゃないか!行ってあげようよ。」

その通りだなと思い、僕もレフティも決意しました。
結果、月曜日にもかかわらず700人以上の方がいらっしゃいました...!
お手紙にも、

「舞鶴でイベントなんて一生ないと思っていました!」

とかそんな言葉が書いてあって、やっぱりやってよかったなと思いましたよー!!

ちなみに、僕は京都に戻らなくてはいけなかたので、
電車で2時間以上かけて移動しました。
ちなみに終電だったので、ライブに来てくれた方々も一緒に京都に行くわけですね。
僕は車内でひたすらいただいたお手紙を読んでいたのですが、
みんな気を使ってくださっていた(もしくは僕が臭くて近づけなかったか)おかげで、静かに京都に到着しました。

なんだろう、この気持ち。
手紙読んでいるから邪魔しちゃいけないともし思ってくれているのであれば、
そんな、最高にありがたいよ。
気を使ってもらえるなんて、なかなかないことですから!!!
ライブに来てくれた上に、気遣いまで。

手紙の内容もあいまって、この日も忘れられない気持ちを味わったんです。
ありがとう。


3月31日愛知県、一宮の極楽寺公園!

僕はここ数年、お花見をしたことがないんですね。
理由はこのツアー(笑)!
毎年、桜が咲くころにツアーに出ちゃうわけですから、お花見できないわけです。
そのうえ、桜前線と僕らの移動が一致することは非常に難しいわけですし!

しかしながら今年!!
この場所で桜前線と僕らの移動がジャストに!!!!!
桜、満開でした!!!!!!!
車で駐車場ついた時にもう桜の出迎えが最高でしたね!!!!!

会場に到着して驚き。
なんと1300人以上の方が!!!!!!
平日の極楽寺公園によくぞここまで...!

感謝の気持ちを込めて、ここでも全力のライブを!!
桜にもらった元気を音楽に!!!!

しかしながら予想以上の人数だったので、
対応時間がまた短くなってしまうという誤算が...!
ここの公園も、タイムリミットが決まっていました。
なので歌詞太郎マックス対応スピードで、サインはまたほとんど直線に...!
ごめん。

やっぱりちゃんと対応したいんだけど、
それが難しいときは確かにあるんだ...。
感謝の気持ちを伝えるためにサインと握手をしている、という気持ちだから、
スピードが速くても気持ちは同じなつもりなんだけれども...!
そう、こういうことでも葛藤してしまうのです。伝われ感謝の気持ち!!


そして月が替わって4月1日。

エイプリルフールの日は山梨県、南アルプスへ!
この日、ツアー初めてのゲストとして
去年末のイトヲカシワンマンでお世話になったマイコムさんがキーボードで参加してくださいました!

イトヲカシ全国路上ライブツアー、かなり厳しい環境でやっているので、
ついてきてくれる人が全然いないんです(笑)!
はじめのうちはゲストで行くよ!と言ってくれる人がいたんですけれども、
本当に自分たちで許可取って、機材を運んで、移動して、という風にやっていること、
信じてもらえてなかったんです。
 
でもいざ来てみると本当に過酷な環境であるということが分かってもらえるので、
徐々に誰もついてこなくなりました(笑)!!

僕とレフティはやりたくてやっているのですが、たるとPはよくぞついてきてくれていますね...!

そんな中、マイコムさんが参加。
ライブで一人楽器が増えるだけでとにかく厚みのある演奏ができて、
やっぱりこの日も最高だった!!
550人以上の方が南アルプスにいらっしゃいました。

水も美味しかった、気がする!!!


4月2日、静岡県は伊東市!

道の駅マリンタウンさんにてやらせてただきました!
こちら、電話した瞬間からもはや非常に親身になってくださっておりました。
電話で許可を取ると、人のやさしさを知ることができます...!

その上、当日になって会場に到着したら
警備やスタッフの方々が万全の状態で待機してくださっておりましたことに驚きを隠せませんでした。 

逆になんだこれ?!と思ってしまいましたよ(笑)!!
メールでやりとりしてくださっていた担当の方は、

「これだけの人がこの道の駅に来ることは初めてです。
危険なきようにすることで、いい思い出を作るお手伝いができるなら!」

なんて、言ってくださったんです...!
もう最高ですよ、胸が熱くなってしまったよ!!!!!!!

ライブ、ここでも全力でした!!!
いつも最後の曲の前にMCをするんですが、
レフティが一番熱いことを言った直後に犬が通って会場が和みました。
MC後に最後の曲をうたう歌い出し、僕もマイクのケーブル踏んでいたのでちょっとこける、
というトラブルも逆に思い出さー(笑)!!!!!
600人以上の方々の

4月3日、神奈川県は横浜大桟橋!

この日は何が何だかわからなかった。
ついた瞬間、もう、どうしようって思いました。

まず心配だったのは、音が届くのかどうか。
いくら今までで一番いい機材をそろえたからと言って、この人数は想定してなかったよ...!
もう一番後ろに届くのは、音ではなくて気持ちなんだ!!!そんなことを考えたことを思い出します。
自分たちを見に来てくれた状況で、こんな人数の前で歌ったことありませんよ...!
だから、体のすべてを使わないといかん!!
という君とでもあったことも思い出しました。

最高だった。
気持ちは繋がるものだと思う。
大きなエネルギーのを感じた日だった。
嬉しかった。

この日は柴田さんが参加してくれたんです。
頼んでもいない。行くよ!と笑顔で言ってくれたんです。
MCでも言いましたが、
僕はバンド組んでいたとき柴田さんと一緒に、お隣の川崎駅でずーっと路上ライブしてました。

僕の目の前を何万人が通り過ぎていっただろうか。
何十万人かもしれない。下手したら何百万人かもしれない。
ほとんど毎日、駅で歌ってました。
一日3~4時間、外で歌い続けてました。
誰も聞いてくれないからこそ、立ち止まってくれた時の気持ち、これがまた。

音楽って、聞いてもらうのが本当に難しいことであり、
聞いてもらうことが本当にありがたいことだという実感。

僕はね、
駅前で4時間歌っても一人も立ち止まらなかった日のこと、
お客さんがゼロのライブハウスで演奏したこと、
宝物だと思ってます。

いまこんなに音楽を聴いてもらえることが幸せに感じるから。

この大桟橋、イトヲカシと柴田さんの3人で演奏できることは、
僕にとって言葉にできない感情がありました!!


実はライブ中、ヘリコプターが飛んでいたんです。
全部終わってから知ったのですが、おそらく神奈川新聞さんだったのではないかと!

ツイッターでつぶやいてくれてましたね!!
まさか自主的に取材してくださっていたとは知りませんでした...!
ありがたいことたくさん。

神奈川新聞さん調べで2800人、大桟橋職員さん調べで3000人以上。

とにかく驚きです。

ライブの後、8時間30分、ありがとうを言い続けることができました!
なんとか並んでくれた人には全員対応することができましたよー!!

人生でこんなにありがとうが言えた日はありませんでした!
歌もうたえた上に、最高の一日になりました。


気が付いたらこんな時間...!
書きたいことはたくさんあふれていますが、これくらいにしておきます...!


最後に。

つらいとき、不安なとき、悲しいとき。
きっと音楽は希望の灯をともしてくれます。
しばらくはこんな言葉を書き続けよう。

また明日!! 

↑このページのトップへ