月別アーカイブ / 2016年03月

伊東歌詞太郎です!



さきほど音声メッセージでお送りした通り、
僕らはあんな雰囲気で旅を続けております、いかがおすごしでしょうかみなさん!

ただいま香川県でのライブを終えて、
徳島県へ移動してホテルで一息ついたところです。


今日も全力で歌がうたえました。
最高の日々は続く。


そんな中、
ツアー限定シングルCD、「阿」、「吽」の通販が決定しました!!!!


といってもこれは非常に不本意というか、
不測の事態なわけなんですが...!

今回のツアー、予想よりも多くの方がいらっしゃっているんです...!
MCなどでもお伝えしている通り、
本当に信じられないし、でもすっごく嬉しいし! 

そして今回はCDの在庫管理を見通しの天才たるとPに任せていたので、
本当の潤沢だったんですね。

しかしながら、あのたるとPをもってしてもこれほどの人が来ることは予測できなかった。
もちろん僕も。

というわけで、いくつかの会場で売り切れが出てしまったんです。

そうなってくると、
会場限定なのに欲しくても手に入らなった方がかなり出てしまったわけです。
もうこれは、通販を開始するしかないのだろうか、という苦渋の決断でした。

それでも、望んでもらえる声があるならば!!
やらせていただければと!!!


しかしながら、ずっとツアー限定を銘打っておりましたので、
通販にもいくつか条件をつけようということになりました。


予約はすでに、ラゴアさんにて始まっております。

ラゴア 

期限が決まっており、4月14日の23時59分までで予約は締め切られます。 
今回の路上ライブツアーが終わるまでが予約期間だということですね。

そして今回は予約してくださった数を作る受注生産ですので、
予約が締め切られてから「阿」「吽」を何枚作るかが決定します。

その後に生産、出来上がってから発送、という形になるので、
4月下旬発送になることをご了承ください...!


すいません、いろいろなルールを作ってしまいましたが、
これもツアー限定CDなのに売り切れた会場を作ってしまった僕らの見通しの甘さ故です...。

まとめると!

ツアー限定CD「阿」「吽」の2枚が通販決定!

予約期間は4月14日23時59分まで。

発送は4月下旬。


ということです!


そんなわけで歌詞太郎、
明日の徳島公演に向けて、本日の香川公演でいただいたお手紙を読む続きに戻ります!

頑張るぜ!!!
 

伊東歌詞太郎です!



ツイッターなどでほしねこが届いたことの報告が続々届いております!!!

感想とかもとっても嬉しい。 
報告だけでもとっても嬉しい!

昔動画で投稿した曲も、
僕なりに今の力で精一杯歌いなおしました。

そして、100曲以上たまってしまった自作曲の中から、

「北極星」

「君をつれて」

の2曲を収録いたしました!!

僕の友人でもある作曲家の方の曲も収録されております。
ハヤシケイさん、れるりりさん、40mP(イナメトオル)さん。

そして歌詞太郎の曲5曲を加えての渾身の作品が出来上がりました!!

聞いてもらえたら本当にうれしいです。
ありがとう!! 

今回のイトヲカシ全国路上ライブツアーではたるとP尊師が在庫管理を担当してくれていて、
本当の潤沢な在庫管理をしてくれております。 

イトヲカシが在庫管理すると売り切れ続出になっちゃうので、
非常に心強いですね。

でももし!
「ほしねこ」が売り切れてしまう会場があったとしても!
通販やっているので大丈夫だよー!!

アクトファミリー

こちら、アクトファミリーさんのサイトにて!


作品に命を込めるってことは、全身全霊で歌いこむこと。
毎日全力で歌っていたので、レコーディングとライブの感覚がどんどん近づいていき、
やがて一つになっていく気がします。

いつも通り、がっちりたるとPと一緒に組んで作り上げました。
先月は他の件もあってほとんど彼と過ごしていたような記憶があります(笑)。

今回の作品も、やっぱり僕の歌は無価値です。
僕の曲は無価値です。
そこにあるだけでは何にも意味はない。

意味がないから無価値なのである。

でも、

「この曲でなんかいい気分になる」

「聞いてると仕事が頑張れる」

「受験勉強して聞いていた」

「落ち込んでいた時に聞く」

こんな風に、無数の意味を与えてくれてるんです、あなたが。
そうやって僕の作品はあなたが最後に意味をつけてくれてるんです。
だからありがとうを言わなきゃ、じゃあ誰に言えばいいんだってばYO!!!!

「ほしねこ」もあなたがどんな意味をつけてくれるのだろうか????
僕はとってもドキドキしてます。


まだまだ表現の道の奥には程遠くて泣けるほどだけど、
僕はもっともっと歌が好きになって深い音楽を感じたい。
そんな気持ちで日々やっております。





閑話休題。 




路上ライブツアーの旅は(車内環境以外は)超順調!
日々、全力で音楽を届ける旅にちゃんとなれているような気はしてます。
きてくれたあなたはどう感じてくれただろうか!

僕はというと、
もう最高の感謝の気持ちの中でこの山口の夜を過ごしています。


大分の別府、600人以上。
福岡の久留米、1200人以上。
山口の宇部、1000人以上。


本日は僕が対応した人を数えていて800人くらいだったのですが、
会場の人のお話を聞いたら見てくださった方は1000人以上いらっしゃったみたいで、 
驚きを通り越して実感がありません...!

2013年、一度目の路上ライブツアーは鹿児島からスタートしました。
196人の方がいらっしゃって、
僕は心の底から驚きました。

だって、路上ライブにお客さんがいるんだもの。
驚きます。

普通はゼロですからね。

ゼロの状態で始めて、何人の人が立ち止まって聞いてくれるのか、
これしかないんですもの。


だから今日は、なんか言葉にできない想いを感じてしまった。

「ありがとう」のたった5文字しかないのが悔しい。
嬉しくて悔しい気持ちを毎日持ってる。

僕は「ありがとう」の5文字よりももっともっと違う何かを伝えたい、あなたに。
歌だったらそれが伝わるのだろうか。
ならばやっぱりもっともっと気持ちを乗せられるようになりたい。
もっと音楽を好きになりたい。 

僕はなんでか知らないけれども涙が出ない。
そんな性格なのですが、
今日はとても貴重な感情を経験しました。

来て、聞いて、笑顔を見せてくれる。
そんな奇跡ないのに。
人数が増えてきちゃったもんだから、
僕の心の中の感謝が大きくなりすぎてしまったのだろうか。

胸がいっぱいで言葉につまってしまったよ。
音楽でとっても嬉しい気持ちになったら僕は泣いてしまうのかもしれない。

すごく嬉しいもの。

歌を聞いてもらえること。
作った曲を聞いてもらえること。 
音楽をして生きていられること。

でもやっぱり涙が出たら歌がうたえないから、
ステージの上では泣きたくないなぁ...(笑)。

涙で涙を誘うんじゃないくて、
僕は歌で涙を流してもらいたいんだ!!!!!!!!



喉がかれなくなっただけじゃダメなんだ。
心も大切だ。
 

まだまだ強くなるぜ。
歌をうたうことにもはや一切の迷いもない。

そしてずっと忘れちゃいけないのは、
あなたが僕に歌う機会を与えてくださっているということ。


明日ももっと歌が好きになれる気がします。
これからいただいたお手紙を読んで眠りに落ちますね。

感謝!! 

伊東歌詞太郎です!


本日、大分県にて筆をとっております歌詞太郎。

ブログを書くのに筆をとるという言葉はいかがなものかと思いますが、
そんな言葉をチョイスしてしまうのは宮崎県にいたからではないのでしょうか!

宮崎県は川端康成先生の「たまゆら」の舞台ですからね! 
ちょっと言葉が文学チックになってしまうのもいたしかたないので候!!


さて、イトヲカシの旅は始まっております。


本日は朋友、宮田レフティのワンマンライブin宮崎でした!!


僕たちイトヲカシは日本3週目の旅に出ているわけなんですが、
なんとレフティだけ宮崎県で音を奏でたことがないということが発覚。

なので足並みをそろえるために、 
レフティが宮崎でワンマンをし、彼も47都道府県全県演奏を達成して、
晴れてまた日本を周る旅に出よう、という魂胆でした。


今日は春めいた素晴らしい一日で、
川沿いの素敵な場所でライブが行われたのですが、
昼下がりの太陽が反射して川は金色でした。
 

半そででも大丈夫なくらい暖かく、
絶好のスタートになりました!!


さて、そんな中始まったレフティワンマン。

MCでも言いましたが、
まったく打ち合わせなどしていませんでした(笑)!

だから、2曲目が終わった時点で呼ばれるとは思ってもいなかった!!
彼は2曲でソロ活動を休止し、
またユニットとしての活動に戻ったのでした(笑)。



でも、観客として参加するにあたって思ったこと。
中学のとき初めて一緒にバンドを組んだ男が、なんと宮崎でワンマンライブをしている。

とても感慨深い気持ちになっちゃいました。
ガラにもなくちょっとだけ感傷に浸り気味歌詞太郎でした。

やっぱり音楽っていいよね。
僕もレフティも、すごく音楽を愛せてるんだなって感じました。


レフティ、改めてワンマンおめでとう。




その後大分県に向かい、いまはホテルで落ち着いております。
いただいたお手紙はもうちゃんと読んだぜ!!
ありがとう。本当に素敵な言葉たちを。


全国路上ライブツアーは18日の大分から始まるとはいえ、
旅は今日から始まった!

ついにまたここからSTART!!

明日も明後日も明々後日も、全力で歌をうたう毎日が始まったので、
今僕の人生は、生きてきた中で一番幸せな時期ということです。

君と僕の人生、史上最高、記録更新するよ!!


おやすみなさい!Hello Tomorrow!!

↑このページのトップへ