月別アーカイブ / 2016年01月

伊東歌詞太郎です!



なんと、公式になっちゃいました!!!

不肖伊東歌詞太郎、地道な活動の甲斐あってか、
最近ちょっとずつメディアの人が注目してくれるように なってきてすごく嬉しいんですけれども、
このたびLINEさんが僕を公式扱いしてくれることに...!!!


「公」

という文字は、「おおやけ」、つまり個人の立場を離れて全体にかかわること(goo辞書)
なわけですから、その意識をもってあなたとつながっていきたいです。LINEだけに。



 
とはいえ、LINEってなんかちょっと秘密空間的な感じがあるような気がするので、
とても個人的なものも送ってみたくもあります。


みみとぽんの写真なんて、今までも公開してきたりしたわけなんですけれども、
僕の携帯電話の写真フォルダなんてまだまだあるわけですから!!
スクロールすると真っ白ですからね。
猫の写真しかとらないんだもの。

そういうのも送り付けたい。 


と、いうわけで、本日からよろしくお願いします!!

まずはご挨拶にてー!!!!! 

伊東歌詞太郎です!


改めて、あけましておめでとうございます!!!
みなさま、いかがお過ごしでしょうか??

僕はというと昨日まで、音楽に、歌に浸りきった幸せな毎日を過ごしていました!!




2015年の12月20日から始まった歌の旅。
年明けまでの12日間で10回のライブ、合間2日はリハーサル。



年開けて元日から中国上海へ!


帰国してCOF神戸ファイナル2公演!


そして昨日のライブにて年末年始の歌の旅は一段落。





これだけ歌をうたう場所をいただけることはなかなかないんです。

路上ライブツアーなどは自分で電話して歌える場所を探すわけですが、
今回はほとんどそうではなく、歌うステージがあった。


全力で歌い、ホテルに戻っていただいた手紙を読むだけ。
僕にとってこれ以上嬉しい生き方、あんまり思いつかないよ!!!

今年はどんな量でも手紙は限界まで回収するスタイルをとってきました。
後から読むよりもエネルギー感じるから。



そんな贅沢な年末年始の使い方をしてしまいました。
感謝。




年末はCOFと路上ライブが中心。
この時期は一人で音楽について考える時間をたくさんいただけたので、
いろんなことが理解できました。




ライブって、僕にとって数少ない「生きてる」瞬間だなって思うんです。

誤解を恐れずに言えば、

「歌っている」「曲を作っている」

以外の僕って、たぶんぜんぜん自分らしくないんだと思います。

ライブは僕が自分らしい瞬間を見てもらえてるんだ、そんな風に感じるんですね。




手紙を読むと、
あの日こんなステージでしたね、って感想が書いてあったりするんです。

それが僕の答え合わせになっています。

あの日のライブは、こういう風に感じてくれたんだな、とか。
僕はすべてを活かして次のライブ、次の歌、次の第一音をよくしていきたいと思います。

僕は全力で歌いたいといつも思っているのですが、
言葉って難しい。

ただ精一杯歌うんじゃダメな気がするんです。
とにかく生きてきたすべてを出し切りたいんです!!!!
そんな歌がうたえるように、毎日毎日考え続けたい。歌とは何かを。



そのヒントをくれたりしてます。
あなたの言葉も、声援も、笑顔も、
全部が僕の歌に対する指導であり、支えであり、道しるべである。


音楽の喜びを深く知りたいと願う僕にとって、
それを与えてくれるあなたになんて伝えたらいいのか。



いつだって「ありがとう」の単純な5文字になってしまうのが悔しい。

本当に、本当に、本当に心の底から悔しい。
ここまで悔しいことだと思いませんでした。

心を見せることができたらいいのに。




心を伝えることって難しすぎてびっくりすることがたっっっくさんあるんですが、
僕は歌で伝えていくことしかできないんだなって、
いつも考えが戻ってきます。


全力って、まるで心そのものが見えるようにすべてを出し尽くして歌いたいんです!!
頑張るよ、気づかせてくれて、ありがとう。
伝われ!!!!




もう一つ、気づかされたこと。

僕の最大の理解者は、
僕の音楽を聴いてくれるあなたなんだ、ということ。

これもびっくりしました。


裏も表も当たり前になく、僕はありのままライブで歌う。
レコーディングをする。


それを聞いてくれてるあなたは、そりゃ一番の理解者になるわけですよ!!

こんなに単純なことでも、今年の末にやっと気が付けた。



僕は理解してもらいたい気持ちがあるわけではないです。

でも、理解してもらえるってこんなに嬉しいんだなって感じることがたくさんあって。
この時期、それはそれはたくさんあったんです。
それはそれはたくさんあったんですからね!!
あ、支えてもらってるんだな、って感覚が確かにあって。



ほら、幸せな年末年始だって、だんだん僕の気持ち正しく伝わってきたかな!!

うわべだけの言葉なんてこれまでもこれからも絶対に言わない。
僕の中のロックスターは、本質を歌い続けるのみ!!




そして元旦から中国へまいりました。


これまた国が違えば文化も違い、
音楽的でない面白い経験がたくさんできてすごくいい感じでしたが、
その辺の話は生放送とかでしようかな!!
さわりだけ話すと、ものすごい警察に怒鳴られたー(笑)!!

あとね、上海は何でもおいしかった!!!!!!!



最高だったのは、言葉の違いをこえて音楽で通じ合えたこと。

音楽にも国境はある、って言われたこと何度もあります。
そりゃ国境はあるさ!

でも、僕はその国境を越える音楽を奏でる努力をしなきゃいけない。
それを実現できた人間だけが、


「音楽に国境はなかった」


っていう言葉をいうことができるんだと思うんです。
もちろん越えたい!!絶対に越えたい!!!


ライブでの音楽を楽しむ気持ちの共有、
一体感っていうのかな、それはどの場所でも変わらずに存在しているのは確かです。
今までいくつかの国で歌ったし、
ライブハウスも路上も岬も離島もいろんなシチュエーションもあったけど、
そこはあんあまり変わらなかった。



ブログを書いていて、気づいたんですけれども、
この年末年始で理解できたことが多すぎて冗談じゃなく書ききれないです(笑)!!!


無理しないでくださいね、とすごくよく言われるんですが、
本当に無理してないんです!

僕、無理なスケジュールは絶対に組みません。
だって無理して声が出なくなってしまったら、
そのライブを楽しみに来てくれるあなたに失礼になっちゃいますからね!!

全力で歌えないのはそれはそれは悔しいし!!





自分の喉、体、心に感謝。

そして何よりも、支えてくれるあなたに感謝!!!!!!!!




今年もライブは今月ないけれど、ほとんど毎日音楽してます!
すごく嬉しいことなんです!!!!


改めて、今年もよろしくお願いいたします!!!

↑このページのトップへ