月別アーカイブ / 2015年12月

どうもこんばんは!!
伊東歌詞太郎です!!!


タイトルのとおり、年末に公開される舞台のテーマソングを書き下ろしいたしました!!

この舞台の主催劇団は何を隠そう、友人の岩田有弘さん。
僕と舞台で二度ほど共演させていただいている方で、
そのうえ役どころも僕の演じた役とよくシーンで絡むことが多い方でした。


それがきっかけで仲良くしてくださるようになりまして、
今回、このお話をいただきました!!!!!


劇団の名前は


「銀岩塩」



立ち上げメンバー、脚本家の塩田泰三さんにも大変お世話になっておりまして、
今回の書き下ろしに大変なる熱意を持ってお話してくださいました。


この劇団の方々の熱意といったらハンパじゃなくて、
僕に曲を書いてほしいとものすごく情熱的にアプローチしてもらっちゃいました(笑)!!

僕自身はどんな状況であれ全力で曲を書くのですが、
ここまでいわれたらやっぱり嬉しいですよね。


この舞台、ゆかりが深い方がまだまだ。

僕は劇団四季ミュージカルが好きでしょっちゅう見に行っていた時期があったんですが、
そこで主演をされたりしていた吉沢梨絵さんのお名前も!




日替わりキャストには

鮎川太陽さんのお名前も!

彼とも一度同じ舞台で稽古を共に乗り切った仲ですね!


そして僕も知らなかったんですが、
藤谷慶太朗さん、これけったろさんですよね??

いやぁ、こんなに縁がある方がいらっしゃるとは。


この舞台、僕は見に行けないのが悔やまれるぜ...。
年内は東京にいないし、年始は日本にいない...。



12月30日から公開!

というわけでテーマ曲、

「Role Praying」

は直前29日にインターネット上でアップロードしようかと画策中!!!
時間との戦いに勝つぜ!!!!!


今日びっくりしたのは、
ツイッターでRO69さん、つまりロッキンオンジャパンさんのウェブ版なんですけれども、
またここが取り上げてくださったんですね...!

嬉しい。ありがとうございます。



前回の記事にも書いたのですが、なんだかちょっとずつ何かが変わっている予感。



これまでもそうでしたが、
このまま地道に一歩一歩進んでいきたい。

もちろん、大きくどかんと進んだりしたい気持ちもあるし、
めっちゃ大きな会場でライブもいきなりしてみたいけれど!!



その気持ちはあるけれど!!!!



どうやったって今はできませんので、
一歩一歩、これがなによりもの近道だと思ってます!!

真面目にやることが一番楽しいことだっていうことを証明したい。




ここまで歩いてきたことが、
こうやって僕にとってはあこがれのメディアに取り上げられたりすることに繋がるから、
もっともっと一歩を大切にやっていきたいです!!!!


また明日から山陰地方に飛んで(本当は陸で移動したい)、
その翌日はCOF米子公演です!


このライブもまた大切に歌い上げてまいりたい所存!!
もしこられる方は、一緒に大切な時間にしましょう!!

こられない方は心の中で応援してくれたら嬉しい!
僕は何度でもいろんな場所に行くので、いつか一緒に楽しみましょうよー!!





そしてよだかの星、アップロード完了いたしました!!




よだかのように優しい人間になれたらいいなって思うんですが、
優しい人間になりたいなんて思ううちは、本当に優しい人間にはなれないんじゃないか。
そんなことも考えてしまいます。

僕は優しい人間にあこがれるけど、
なれるかどうか分からない。

でも、歌がたまらなく好きな人間にはちょっとずつ近づけているような気がするから、
当面はそっちを目指してまいりたい!

伊東歌詞太郎です!!



本日は見逃しちゃいけない被災地ツアー、
茨城県小美玉市はそらの駅、「そらら」にて歌をうたってまいりました!!


この場所は地元の人にとても愛されている場所で、
いけば分かる、そこで働く人たちが愛と誇りを持って仕事をしていることに!!


そして偶然、その日は市長さんもライブを見てくれていたのだとか(笑)!!
すごく嬉しい。


何よりもまず。


今日来てくれたあなた、本当にありがとう!!!

来られなかったけど、行きたいなっていう気持ちでいてくれたあなた、本当にありがとう!!

音楽は聴いてもらえることが珍しいこと。
だからライブにわざわざ足を運んでもらうことは奇跡。
僕の歌に興味を持ってくれるだけでもなかなかないことです。


今日も感謝の気持ちがあふれてきているので、もっともっと音楽を好きになりたい!!
感謝の気持ちにはお返しで応えなきゃいけないですからね!!!




今日もその場の方々がとても暖かかった。
歌をうたわせてもらえる場所って、なかなかないんです。


東京で路上ライブをなかなかすることができない理由が、これです。
許可が下りることが少ない。


歌う場所をいただけることもまた珍しいことですので、
やっぱり路上ライブって奇跡の集まりなのかもしれない。
嬉しいし、前を向けます。すべてにありがとう。


今日も時間が許す人は残ってくださり、サインや握手の対応をさせてくれました。
遅くまで付き合ってくださりありがとう。



終わったらなんと、そこのスタッフの方が気を利かせてくださり、
寒いからとカフェの飲み物を調達してくださいました。
まぁ、なんということだろうか!!!!


今日は、

優しさをもらった、

笑顔をもらった、

言葉をもらった、

手紙をもらった、

応援をもらった、

こんな日が続いたら僕はいつ死んだっていいって思えます。
悔いのないように真面目にもっと歌いたい。


ひとつうれしいことがあるんです。

2013年、路上ライブツアーをイトヲカシとして日本全国をまわりました。
31箇所で10000人以上の人と握手をさせてもらった。

2014年、再び路上ライブツアーで日本を周り、17箇所で70000人以上の人と握手させてもらった。

こうやって地道にやってきたことがちょっとずつ実を結んできつつあって、
いろんな場所が少しずつ注目してくれるようになってきました。



日本を2周してる間に、やっぱりちょっとずつ何かが動いていたみたいです!
気づかなかったけど!!


ちょっとずつ!!!


そうなんです、
明日の千葉県旭市の路上ライブに、なんとラジオの密着取材のお話が!!!


路上ライブでラジオに出るのは久しぶりで、
感慨深くてたまりません!!



音源、ライブ、路上ライブ。

この3つが僕の大好きな生きている時間で、あとはほとんど苦手!

路上ライブでもこうやって注目され始めてきていることがすごく嬉しい。



取り上げてもらえることはとても難しい。
取り上げてもらえるという奇跡を起こしてくれたのは、
やっぱり路上ライブに来てくれるあなたのおかげでしかないんです。


明日もその先も、全力で歌って、もっと一緒に深く楽しみたいです!!!



そして動画をアップロードいたしました!!





以前、CDに収録している曲なのですが、
もちろん歌いなおしております!!!

もしそのCDを持っている人がいたら、聞き比べてみて感じ方が違うのかどうか、
僕自身とっても気になるところです。


あたし、気になります。



改めてありがとう!また明日ね!

どうもこんばんは!
寒い日が急に襲ってきましたがお元気ですか、伊東歌詞太郎です!




タイトルのとおり、路上ライブをまたまわらせていただこうかと思っております!


昨今、東日本大震災にて被災した場所の情報は調べればたくさん出てきます。

そんな中。
実は関東地方はなかなか被災地として認知されにくい場所があったりします。

そういう場所はニュースで取り上げられることも少なかったりして、
なかなか救援物資や人的援助が少なかったりするんです。




いままで僕は岩手県の釜石や福島県の南相馬、宮城県は気仙沼などで歌をうたってきましたが、
注目されにくい場所にも行って歌わねばならないとの気持ちが大きくなり、
今回行かせていただくことになりました!




「見逃しちゃいけない被災地ツアー」

・12月5日(土)13:45~

会場:茨城県小美玉市 空のえき「そ・ら・ら」イベント広場



・12月6日(日)11:00~

会場:千葉県旭市 道の駅「季楽里 あさひ」野外ステージ


こちらになっております!


茨城県は茨城空港のお近くの場所、そらのえき。
千葉県は道の駅。



どちらも公共施設でやらせていただくことになりました!!
なかなか公共施設は許可が降りることが少ないのですが、

今回はなんと!

やらせていただけることになりました!!!!!!!!!


熱意は伝えるに限るぜ!!!!!!!


きっと全国にまだまだ被災地はたくさんあるんだと思います。
少しずつでも、そういう場所も含めてまわって歌がうたえたらいいなと。




音楽がいったいなんの役に立つのか。
それは分からないし、
もう震災から4年も時間が経過しているので、もうなにも関係ないのかもしれない。


それでも、歌ってほしいという声があるならば、
僕は歌をうたいたい。

(本音を言えば誰にも求められなくても歌いたい。)




音楽は聴いてもおなかが膨れることは一切ないし、
風邪をひいている人や怪我をした人を治すこともできない。

それは紛れもない事実です。


でも!


僕にもきついなって思うときがあったりするわけです。


そのときに僕は音楽を聴く。
もしくは歌う。
もしくはギターを弾く。



そしたら、本当に不思議なことに、心の色が明るくなっていく。


これは僕の感覚ですし、
音楽聴いてもなんともない人ももちろんいるんだろうけど、
僕はすごく音楽に救われて生きてきました。

音楽に迷ったときも、歌い、聴けば前にすすめる。


だからMUSICはMAGICであると思うんです。
僕の世界ではMUSICはMAGICの一種類なんです。


僕はとっても音楽を信じている。
何ができるかわからないではなくて、
何かができるんじゃないか、と思っている。



僕の作り出す音楽は無力だけど、まったく何の力もないけれども、
あなたが聞いて価値をつけてくれたから、MAGICになることができた。


歌うよ、さまざまな場所で!!!!



信じている。

どうして信じられるかって言ったら、根拠は簡単。



音楽は一度も裏切ったことはない。
裏切ったことがないものをどうして信じられないであろうか!!!




24時間音楽に浸かって生きていくことを望んで生きてきましたが、
ここ2ヶ月ほどそんな状況を経験させていただいています。



もう何度も言わせてほしい。
あなたが僕の音楽を聴いてくれること。
それは僕に幸せを下さっているのと同じことなんです。


あなたと、僕。

ここには確かなつながりがある。
僕はこの事実を絶対に忘れない。


あなたが僕の音楽を聴いてくれるから、
僕は音楽に集中することができる。

集中すればたくさんの曲ができるし、
いいメロディー、いい歌詞も生まれる。


確かにつながっているんだ。
このことにあなたは気がついていないかもしれないけれども、
事実なんです。

来年はもうハンパないペースで曲を発表していきたい。
もし聴いてくれたら、このブログに書いてあることちょっと思い出してくれたら。
あなたのおかげでできた曲ですからね!




うおー、外はめっちゃ寒いのになんか話が熱い(暑い)方向にいってしまいましたが、
まとめます!!!!




「見逃しちゃいけない被災地ツアー」

■12月5日(土)13:45~
会場:茨城県小美玉市 空のえき「そ・ら・ら」イベント広場
観覧自由

空のえき「そ・ら・ら」HP


■12月6日(日)11:00~
会場:千葉県旭市 道の駅「季楽里 あさひ」野外ステージ
観覧自由

道の駅「季楽里 あさひ」HP


※ ステージ前にお越しいただければ、どなたでもご覧可能です。
※ 撮影、録音録画は禁止されております。
※ CD・グッズ販売はライブ終了後に開始する予定です。
※ 「歌詞太郎宛BOX」をご用意予定です。生ものはご遠慮ください。
※ 生き物をもらいたいのはやまやまですが、ご遠慮ください。



≪物販アイテム≫
● 缶バッチ「見逃しちゃいけない被災地ツアー」¥400-
● CD「二律背反」/伊東歌詞太郎 ¥2,300-
● CD「一意専心」/伊東歌詞太郎 ¥2,268-
● CD「my little white cat」/伊東歌詞太郎 ¥1,000-
● CD「音呼治心」/イトヲカシ ¥1,500-
※缶バッヂは当日個数制限を設けさせて頂きます。
※販売商品は変更になる可能性があります。




というわけで、また路上の歌詞太郎に舞い戻ります!!

来年は3~4月、全国をまた路上ライブしてまわることも決まっておりますし、
もはや日本3週目になってまいりました(笑)!


ずっと外で曲を作っていることが功を奏して、曲作りはいつどこでもできる。
もう、僕は路上生活者なのかもしれない。(語弊がある)




今年も残すところあと30日ですが、
そのうちのまだ発表していない路上ライブも含めたら13日もライブがあるんだ!


2015年を焼き尽くす勢いで各地に歌詞太郎、見参いたす!!!!
もしあなたが来られるなら、一緒に楽しみ焼き尽くそう!!!!!!!!!!!!

↑このページのトップへ