月別アーカイブ / 2015年05月

伊東歌詞太郎です!




ワンマンライブツアーが始まって、
半分の公演が終了しました!


ここまできての感想は。


掛け値なしに、偽りなしに。


人生で最高。


歌をうたうことが何よりも好きなので、

あなたがいてくれて、
仲のよいバンドメンバーがいて、
最高の音響を整えてもらって、
体と喉の調子が良くて、


これ以上の環境ってあるだろうか。




このツアーは幸せなものがたくさん手に入りました。
この気持ちって、
これから先もずっとあるものだから、
本当にうれしい。

本当に大切な気持ちって、
忘れるかもしれないけれど、なくすことはありません。




いま僕は石川県のホテルに宿泊してブログ書いてるんですが、
なんか、すごく、旅してる気分です。


この旅は、一生心に残るものかもしれないな、なんて思ってます。
5公演は終わったけど、
ぜんぶ、
僕の体の中にこんなに歌う喜びがあったのかと思うような気持ちにさせられました。




僕は信じてもいいのかな、って思う時がある。
歌をうたって、あなたの心に届いたことを。



届くってことは、一瞬でも心が一つになることです。
僕は誰かと心を一つにすることなんて無理だと思ってましたもの。



このツアーを通して、
僕はあなたと心が通じる瞬間があるんじゃないかって、
何度か感じたりして。

それは僕だけが感じた幻なのかもしれないけれども、
嘘かもしれないけど、嬉しくてたまらない気持ちだけはどうやったって本物だし。



死ぬまで覚えている感情だと思う。



こんなに幸せな日々は生まれて初めてです。
プレゼントしてくれたのはライブのMCではいつも言ってますが、
あなたです。


ありがとう。


明日は金沢で全力を尽くします。


よろしくね!!

伊東歌詞太郎です!



ワンマンツアー前日です。


もうね、

決意表明をするべく、

生放送を、

しようと、

思って!!



今日は気合を入れて、個人用電子計算機(パーソナルコンピューター)の知識を教えていただき、
音楽制作の環境をアップデートするために買い物におもむき、
いざ教わったことを実践しようと配線をつなぎなおしました!!



















その結果!!!!




















ディスプレイの片方が映らなくなって、
インターフェイスという音のすべてをつかさどるものが再起不能になりました!!



どちらも電源入れなおしても動かない。
こりゃいったいなんじゃ!!



もうどうやっても直らないよ...。



というわけで泣く泣く生放送はあきらめて、ブログを書いているんでございます...。
難しいよね。パソコン。



パーソナルコンピュータって名前、
和名に直すと

個人用電子計算機

ですからね。

計算機っていうくらいなんだからもっと単純でもよくありませんか...??
なんだよ、
ちょっと違うところにつないだだけで関係ないところまで再起不能になるんじゃないよ!!!



僕はもっとこの愛すべき鉄の箱と仲良くなりたいです。
がんばろう。


そもそも、はじめから仲良くなろうたってそうはいきませんよね。
僕ががんばってこのパソコンという代物にアプローチしていかねば。




そんなトラブルがあっても、
明日から始まるワンマンツアー、そちらは順調です!


リハーサルはただただ演奏を楽しんでいました。
手なんか抜かない。

バンドメンバーもみんな手を抜かないで演奏してくれました。
同じ曲を何回も繰り返しますが、
全員集中していた。


僕は演奏が楽しかったからこそこういうリハーサルができたんだなと思ってます。



ドラムのいっちゃん

ベースの高間さんと二村さんのダブルキャスト

キーボードの幡宮さん

ギターはレギュラーがロックスター柴田さん、
さらに東名阪はダブルギターで神田ジョン(最後ら辺のシシャ)さん。



気心知れた仲間と演奏できるから、楽しいのかな。


そもそも僕は一人で歌っていても楽しいけれど、
やっぱり音楽好きな人と一緒に演奏するのはもっと楽しいのではないだろうか。





ツアーって不安がつき物だったりするんですが、
もうぜんぜんそういうものが何もなくて。


僕自身この体の変化がよくわかってないんですけれども、
何をしていても声が嗄れなくなりました。


眠らなくても大丈夫。(眠るの好きだから寝ますけれども!!)

寝起きで歌っても大丈夫。

ウーロン茶や激辛ラーメン食べても大丈夫。(これはもともとか!)

僕は体があまり丈夫なほうではないので2年前の僕だったら、
把握した瞬間に無理だと悟るようなスケジュールの中でリハーサルも歌ってきましたが、
いまの僕は

「あ、これは楽しめるスケジュールだ!」

って思えてしまうんです。


急にこうなったから何が原因なのか知りたいんですけれども、
わからないし、
僕にとっては歌がたくさんうたえる体なので幸せだし、
いいんだ、深く考えなくても。



スピリチュアルなものって、
目に見えないものだから賛否両論あるじゃないですか。
科学的じゃないし。



でもね、歌って目に見えないものなんです。
音楽って目では何も見えない世界なんです。


形のないものを求めたら、
苦しくなるほどに求めたら、

なんて僕は思ってるんです。
ずーっと求めてるんです。



目に見えない世界は確かに存在するんです。
ほら、音楽があるじゃないですか。




だから、僕がこういう体になったのは、
もしかしたらあなたの「気持ち」がそうさせてくれてるんじゃないか、
っておもうんです。


2013年の路上ライブツアーのあとにできた「やくそく」という曲。


僕らの想い 伝えるはずの旅路が
気づけば支えられていた
何度も倒れそうになった時はいつも
見えないけれど僕らの背中を押してくれたよ

この歌詞も偽りなき言葉で出てきた言葉なんです。


もしあなたが、僕の健康を気づかってくれたのなら。
そのおかげではないと誰が証明できるだろう。


歌という目に見えないものを愛してやまない僕は、
そういうことがあっても不思議だともなんとも思わない。


おかげで待ち遠しくて楽しい気持ちでツアー前日を迎えられているんだから、
やっぱり感謝を伝え続ける人生になってしまいそうです!!!


今回は僕にしては珍しく、会場の大きさをできるだけ広げてみました。
去年のワンマンの3倍ほど...!


それでも来られない人が出てきてしまって、申し訳ない気持ちがあります。

さまざまな形で必ずやまた歌いに参りますので、
もし都合がよかったときだけ聞いてくれたらうれしいです。



あ、最後にツイッターでも自慢しましたが!!

http://ro69.jp/product/magazine/6


こちらの雑誌に掲載されました...!
音楽人は誰もが手に取る、バンドマンは必ず取材を受けたいと願う。
もちろん僕自身も思ってました。

やっちゃったなー!!!


ウェブマガジンもこちらで読めます!



紙面とは別で取材していただけまして...!!!!

どちらもいつもどおり正直に答えただけですが、
ちょっと自慢ブログでしてしまいました!


ではでは、明日からワンマンツアーに出発してきますね!
各地で会おうぜ!


伊東歌詞太郎です!



たったいま東京の自宅に帰ってきました!!
帰ってきたら4月が終わっていたよ。


愛知

大阪

宮城

福岡

広島

岡山

東京

と数えたら7都府県にお邪魔していました。
一回以上行った都市もあり、
今月はぜんぜん家に帰っていなかった月でした。


キャッツたちは僕よりも僕の母親と過ごす時間が多くなってしまったことどう思ってるのかな...!

いつもどおり僕の両膝には来てくれたので、すごく安心。



なぜこんなにいろんなところにいけたのかというと、
新聞やテレビ、雑誌とラジオ、
こういうものが僕を呼んでくださいました。

どうして呼んでもらえるのか、
それは何度も何度もお伝えしているとおり、



一意専心をあなたが聞いてくれたから。

二律背反をあなたが聞いてくれたから。

動画で投稿されている曲をあなたが聞いてくれたから。

路上ライブにあなたが来てくれたから。



これ以外の理由はないんです。
僕が4月、本当に幸せな時間をすごすことができたのは、
あなたのおかげ。




日付変わっていまは5月ですが、
今月は僕の生まれてはじめてのワンマンライブツアーがあります。



ワンマンライブツアーは僕にとってものすごい楽しみなことなんですよ。

僕が好きなことはただひとつ。
歌をうたうことです。

ワンマンライブは長い時間、たくさん歌がうたえますからね。
とても単純な理由ですが(笑)!!

その上、本来であればツアーやワンマンは不安がつきものなはず。

体調管理は大丈夫だろうか。
のどは嗄れないだろうか。



ところがだ!!



僕はいまとっても不思議な状態です。
いまどんな状況でものどが嗄れないし、
人生で一番健康なんです。

体重は55キロのままですが絶好調です。

いまなにもツアーに向けての不安がありません。



リハーサルもこんなに楽しいリハーサルかと思うくらい。

この3年で、それぞれの楽器に気の合う仲間ができました。
そんなメンバーと一緒に回れる。
なんかこう、仲間が増えてきた感じがあります!!



ワンマンツアーは僕だけですから、
仲間がいないと乗り切れません。

もちろん、もしこのブログ読んでくれてるあなたが、
ツアーに来てくれる人ならば!

あなたも仲間なんですからね!
乗り切らせてくださいな!!!



というわけで、

それでも新しい場所をまだもっともっと感じてみたいんだ、
という気持ちのまま5月を迎えることができましたー!!



今日よりも明日の自分のほうが歌の好きな自分でありますようにと祈って寝ます!

↑このページのトップへ