月別アーカイブ / 2014年11月

伊東歌詞太郎です!




パワースポット、という言葉があります。
僕自身も出雲大社だったり、伊勢神宮だったり、
ライブの前にお参りして臨んだりすることもあります。



パワースポットって、様々な定義があると思うんです。

そこに行くと元気が出る、とか、
なんか落ち着く、とか、
霊的な何かを感じる、とか。

僕は今日、確信しました。

江東区の隅田川。
ここがぼくにとっての最高のパワースポットではなかろうかと。


間違いなく、落ち着くし、元気が出るし。
霊的な何かは感じなくとも、
土地の力、そこに住む人の人情みたいなものも感じます。
東京下町、ダウンタウンですからね。
人情取ったら何も残りませんよ(笑)!!


でもこれは、万人にとって、ではないと思うんですね。


僕は江東区の隅田川沿いのマンションで幼少期から高校まで過ごしたわけです。
だからじゃないかと。

誰だって、自分の生まれ育った土地を愛する気持ちがある。
嫌な思い出があったとしても、嫌いにはなれないのではないだろうか。
すっごく不思議です。


僕は小学生の時、ひっどいいじめにあっていましたし、
4歳から小5まではずっと、
週に5回病院に通わなくてはいけない体だったし、
親と縁が切れてしまったのも江東区です(笑)!!


家から出て行けと言われてしまったので、
次の土地で一人暮らしを始めたわけなので、
次の土地で暮らした方が悪い思い出はあまりないのですが、
やはり僕は江東区が好きなんです。


育った土地ですからね。(生まれは足立区ね!)


みなさんも、今は特になにも感じていなくとも、
20歳を超えてくると、どんなことがあろうとも、
自分の育った土地は好きになってくるのではないでしょうか。


あ、でも全然そうならなかったらごめんね(笑)!!!!






ではでは、
本日ある事情で撮影した隅田川の夕景をちょっとごらんあれ!





どうぞ!!



















































ごめん間違えちゃった。












こちら。江東区側から、隅田川を挟んで中央区を眺めた風景です。

どうです!!
なんともきれいではありませんか!!!!


僕はこの風景が大好きです。

江東区は下町、
中央区はわかりやすく言うと成功者の町。


とはいえ、3月のライオンのモデル地でもあることから、
読んだ人はわかるように、中央区は伝統的な平屋があったり、
むかしながらの建築もあります。

このへんは月島、佃島のエリアですね。
もんじゃで有名なところ。おいしいけど、食べ放題で食べてちょうどいい。
それがもんじゃ!!


そんな昔ながらの風情を感じるエリアのすぐ隣には、
かつてメジャー挑戦前の松井秀喜選手(野球)や、
ここで名前出したらどこかに迷惑かかりそうな国民的歌姫、
はてはいまジャニーズで最も勢いのあるグループの一人など、
成功者たちが住む、リバーサイドの静かで人工的な美しさのある、
いわゆる高層「億ション」が立ち並ぶ。


昔と現代が立ち並ぶと、下品になってしまいがちなのですが、
この辺のエリアは行けばわかる、
なんともうまく調和がとれております。


中央区の一等地はなんといっても銀座。

銀座って、東京を代表する土地だと思うんですけれども、
品があると思いませんか?


東京と言えば。

新宿。

池袋。

渋谷。

六本木。



ぎらついた東京代表の各都市よりも、
銀座の落ち着いた華やかさが小学生の時から好きでした。

新宿、渋谷は学校があったので、
池袋は近年、
慣れ親しんで好きになりましたが、
六本木はいまだに苦手でございます。


中央区のことばっかり話してますが(笑)!


そう、江東区。
隅田川をはさんでこちら側は、
うってかわって人情の町。

土地の値段はおそらく倍近く違うのではないでしょうか。
最近江東区も再開発で地価が上がっていると聞きますが、
まず間違いなく、中央区よりは安い。


というわけで気楽な、肩の力を抜いて街を歩けます。

江東区の代表的な地域は、深川(門前仲町)、亀戸、夢の島でしょうか。
ほら!
地名からも人情感じちゃいませんか!!!!


夢の島は、東京中のごみを埋め立てて作られた土地です。
いまでもみんなが出すごみを埋め立てて、区の面積が広がっていっております。
役に立ってますね、江東区。

特筆すべき点は、ディズニーランドが隣接してますね。
あれは千葉県に入ってしまうのですが!


人情にあふれる場所、江東区。
水上バスが行き交う隅田川を望めば、
新旧が調和した中央区が見える。
隣接する墨田区の両国にはこの国の国技、相撲の聖地「両国国技館」もある。
スカイツリーだって近いぜ!



いつも曲作りに行き詰ったら、僕は江東区に行きます。
行き詰らなくても行くのですが(笑)!

これが僕にとってのパワースポット。

みなさんにとって、育った土地が将来とっても大切な場所になることを祈って!










最後に、もう一枚隅田川の風景を。




































ごめんまた間違えた...。














最後に、写真がなんでくるっと向きが変わるんだくるっと!!!

伊東歌詞太郎です!




日々、新しい刺激はないのか。
目を見開いて生きておりますが、
なかなか新しい刺激なんてものは転がっているわけではありません。
簡単に転がっていたら、退屈なんてありませんよね!



最近、空き時間は常に背負ったギターを、
川や公園など、いい感じの場所で弾いて曲を作ればいいので退屈してなかったんですが、
東京は雨が降ることが続いておりました。

雨が降ると、ギターは弾けないわけです。


僕は楽器屋さんにいくか、本屋さんにいくかで時間をつぶすことが多いのですが、
楽器屋さんは東京で言ったら

新宿

渋谷

池袋

みたいな大きい駅でしか充実していませんからね!
本屋さんは割合、どんな駅でも複数あったりするのでふらっと入るには重宝。



ちょっと話はそれますが、
楽器と言えば御茶ノ水、というイメージがある人も多いと思います。


僕も御茶ノ水には、
新品、中古問わずに多くの楽器屋さんがずらっと並んでいるイメージがあったわけです。

でも、ここ数年で楽器屋さんどんどんなくなっているそうです。
実際に5日前に行ってたんですが、
確かに、あれ?こんなに少なかったっけ?という印象。


東京だと、品ぞろえを加味すれば渋谷が一番楽器がそろっている気がします。
一抹の寂しさを感じてしまいます...。

ぼくのずーっと愛用しているギターも、
2日間かけてかたっぱしから御茶ノ水にある楽器店のギターを試奏して、
やっと決めた楽器です。
御茶ノ水はこれからいったいどんな街になるのだろうか...。




話を戻して。




本屋さんには季節がら、女性誌が華やいでいます。

やはりクリスマスですからね、
売りやすい時期なんでしょう。

今日もね、僕は時間つぶしに本屋に立ち寄り、

「私、一か月でかわいくなれますか?!~日本全国、年に一度の♡あの季節がやってきた!~」

という表紙に惹かれて購入を決意してしまいました。
おそらくどうやったらかわいくなれるのかが特集してあるんでしょうね。
あとでじっくり読みます。

生放送などで内容に触れてみたいですね!!






さてさて!
前回のブログにコメントがまたいっぱい来ていつも嬉しい気持ちで拝読してるんですけれども!

「シンガポールは行けませんが、日本から応援しています!」

というようなコメントがけっこうあるんですよ。

これを見て、僕がふだん感じているもやもやを吐き出して、
みなさんにぶつけてしまえ!!!!
という気持ちでパソコンのキーボードで文字を打ち込んでいます。
全力投球でぶつけてやれ!!!!!!!!

日米野球の則本選手ばりに!!!!!!!!!





ちょっと前に、

「ファンは、ライブに行けないことを直接アーティスト本人に言わないほうがいい。
その日ちょうど予定があって!仕事が入ってしまって。など。
ライブに行けないという言葉を聞くとアーティストはテンションが落ちてしまうのである。」

というような論調がけっこう広まりました。
覚えてますか????


これ、僕、ぜんぜん賛同できないんですよ。



すっごく驚いたのは、

「これはもっともだ。」

という意見が多数だったことです。
僕はこの意見に対してもっと批判的な意見が多くあるのかなと思っていたんです。

賛同者が多くいるということは、僕の意見は少数派なのかもしれない。
でも、上記の意見は多いから正しいということはないと思いたい。
そしてひとつの意見であることは間違いないです。
では、少数である僕の考えも一つの意見なので、
我慢してもやもやしてるより出してしまおうと思ったんです。

あくまでこれは一つの意見ですからね!
どう考えるかはまたそれぞれの中に「答え」が見つかる。



僕もツイッター上で、

「ワンマンライブ、行きたかったのですが仕事で行けなくなってしまいました...。」

「ワンマン、その日は試験期間なのであきらめます、ごめんなさい。」

「東京だと地方から行くのは無理なんです。あきらめます!」

というようなリプライはたくさんもらいます。
今まで一度でもテンションが下がったことはあったかと言いますと、
一切ありませんでした。


この人たちが僕に何を伝えたかったのか、
僕の受け取り方が仮に間違っていたら教えてください。(でもお願いだから優しくね...?)




「そのライブに行きたいんだけれども、都合により行くことができないのが申し訳ない」

という気持ちなのではないでしょうか...?




リプライでも、行けなくてごめんなさい、という謝りの文字があることもほとんどです。
僕は、この気持ちが大切なんだと思ってしまうんです。


本当は行きたい。

行きたいけれども様々な事情でいくことができないから、申し訳ない。

せめて応援してる気持ちだけでも伝えよう。
もしくは
行けなくて申し訳ないという気持ち。



せめて応援してる気持ちだけでも伝えようとしてくれていたり、
自分の作ったイベントに対して、
来られないのが申し訳ないとまで思ってくれる。


この気持ちを伝えてきてくれて、
どうしてこちら側がテンションが下がることがあるんだろう。
僕にはいまだにわからないままなんです。

僕はすごく嬉しいです。
そこまで自分が作ったイベントに思いをのせてくれるなんて。

その思いを置き去りにして、
イベントなんかできっこないと思う。


あ、もちろん、来てくれるのが嬉しいのは確かなんですけれども(笑)!!!!!!!!!
来られなかったひとたちがいい意味で後悔するような、
めっちゃいい歌をうたいたい!


なんだか、
「いけなくてごめんなさい!」
というような人たちが批判されているような気がして嫌だったんです。

これが僕の「答え」です。

伊東歌詞太郎です!




そういえば、生放送で告知したので油断しておりましたが、


「ニコニコ国会議」


というイベントに参加させていただくことになりました!!


http://info.nicovideo.jp/kunikaigi/


もはやびっくり、シンガポールですよ...。

海外ですよ!!!!!!

国会議ステージと、メインステージ、僕は両方出させていただくことに!!
こちらはアニメフェスティバルアジア本部のホームページです。

http://animefestival.asia/afa2014/


僕はイトヲカシ、というユニットを組んでおります。
ニコニコ動画の運営さんから国会議のお話がある前に、
メインステージでイトヲカシさんいかがですか?
というお話をいただいておりまして、びっくりしていたんです!!!!!!

ホームページでもイトヲカシ、まさかのメイン扱い(笑)!!!

嬉しいんだけど、なんか申し訳なくなっちゃいますね!!!!!!!

海外で歌をうたったこと、いっぱいあるようにみんなからは見えてるかもしれませんが、
今回はちょっと意味合いが違います。


僕が海外で歌ったのは、半分以上っていうか、
ほとんど路上や、飛び込み、勝手に歌ってることなんですね。


今回みたいにイベントに招待されて、という形はなかなかなく、
飛行機代もホテル代も払わずにいくことなんてそうそうありません。
ありがたい話です...。

国会議が発表されてからも、メインステージの告知が解禁されていなかったので、
なかなか発表できずにもどかしい思いをしておりました。(生放送でフライングSayしたけど。)


去年、シンガポールにイトヲカシの3人だけで乗り込み、
路上ライブをやる計画を立てていたら、
ドバイやタイでやった路上ライブの様子がなぜか伝わっていたらしく、
アニメフェスティバルアジア2013、サブステージでやっていいよと急に言われ(笑)!!
僕らは去年、サブステージで演奏したんですよね。懐かしき...!



ちなみにどうでもいい話ですが、
LISAさんやベイビーメタルさんらが大きいステージで気持ちよさそうにリハーサルをしていて、
うわー、僕らもこんなに大きなステージで演奏するのか...!
と思っていたら、

「イトヲカシハコチラヘドウゾ!!」

と、サブステージにつれいていかれた時、
そうだよな、世の中そんなに甘く考えてはいけないよな!!!
と強く心に刻みました。
どんなステージであれ、全力でやるのは変わらない。
そのうちいつかメインステージでも歌えるように頑張ろう!!!!!
と決意したのが最大の思い出でした。


そしたら今年、メインステージに呼ばれてしもうた!!!!!!!

これには驚き!!今年は驚かされてばっかりです、悔しい!!!!!


そんなわけで、生放送で告知していたため忘れておりましたが、
シンガポールで歌わせていただくことになっております!
みんながCD、動画、ライブで曲を聞いてくれたことによって、
こういう予想できない嬉しいサプライズが僕の身に起こってます。

ありがとう。















ごめん一つだけ、ネガティブなこと言っていいですか。















ホントに飛行機やだ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!






というわけでしたが、最近、とってもいい出会いが多いんです。
僕にとっての良い出会いとは、
音楽が好きな人に出会うこと。

音楽が好きな人って、一見するととても多く見えます。
でも違うんです。

音楽が好きに見せておいた方がお金が儲かるから好きに見せている人、
音楽が好きに見せておいた方が尊敬されるから好きに見せている人、
音楽が好きでありたいんだけど、実はそんなに好きではないんじゃないか迷っている人、
音楽が好きな人。


音楽が好きな人には、この4通りに人がいるように思えます。
迷ってる人は、音楽が好きになるか、上の二つになってしまうか
揺れ動いてる人ですね。


上の三つが同じくらいいて、
「音楽が好きな人」は実はかなり少ないのではないかと思わされることがあります。

上二つの人を見ると、僕はとっても落ち込んでしまうんです。
理由はわかりません。
こんなに気持ちが沈むのかというほど落ち込みます。

そんな僕に、
「そんなやつ世の中にゴマンといるんだから、いちいち落ち込んでたらきりがない。
気にしないように大人になれよ!」

とアドバイスしてくれる友人がいます。
僕は十分に大人です。
でも、気にしないようになれたらもっと素敵な大人になれるのかな。

でもでも、ここ2週間でかかわった人が、本当に音楽が好きな人に見えて、
すごくすごく嬉しい。


音楽が好きな人のライブを見ると、
そんな気持ちでライブしてくれて嬉しいぜ!!!!!
っていう気持ちになります!!!


というわけで最近、すごく幸せです。

明日は今日の自分よりも歌が好きになることを目標に!

↑このページのトップへ