月別アーカイブ / 2014年09月

どうも、伊東歌詞太郎です!!



さてタイトルにある通り、
路上ツアーには数は少ないですが裏話があります。


僕の弱点は無量大数ほどあるのですがその一つとして、

「裏話ができにくい」

という点が挙げられます。

簡単に言うと、またこれ好感度上がっちゃうなー。でも仕方ないよ事実だもの。
裏がないということですね。
あ、いまウナギ昇ってる、好感度!!!!まいったなー!!



仮に家に盗聴器が仕掛けられ、
そのうえ携帯電話の中の情報が流出しようとも、
別に何ともない。

やましいことなんてひとつもありゃしない。
LINEのトーク履歴を上から順に5個公開だと、

40さん

たるとさん

イトヲカシグループ

おさむらいさん

岩田有弘さん

ですからね。


たとえば、
僕は彼女がいないと言い張っておりますが、
仮にいたとします。
それじゃあみんなに大ウソをつき続けてるも同然ですし。
もちろん神に誓っていません。


CDも手作りしていますといっているものに関しては、
本当に一からドモホルンリンクル(高級化粧品)のように作ってますし。


路上ライブツアーに関して、
これは友達の歌い手やボカロPさんも初めは、

「企業がついてやってるんでしょ?いいなー、各地まわれて!
スポンサーつけて歌詞太郎はうまくやってるよね!」

なんて必ず言われるのですが、
これも一切誰の手も借りず、
設営、場所移動、宿泊、場所の許可取りなど、
すべて自分たちだけでやっています。

これ言うと嘘でしょ?そんなの無理じゃない?って言われるんですけど(笑)!
信じられないのも無理はありません。

でも、無理じゃないんです、僕らはやってますから。
CDで得たお金を全額使って、宿と食費を節約しまくれば、まったくもって可能。



とまぁ、あまりにも裏話がなさすぎる人生を送っているわけですが、
今回ね、久しぶりにできましたよ裏話が。


僕らは12日に山梨県の甲府から東京に久方ぶりに帰ってきたのですが、
賢明な方は気づいていたはず!


そう!

13日 富士山

このスケジュールがさらっと消えていたことに!!!!!!!


白状します。
アルピニストに怒られたんです...。


7月も半ば、COFツアーで旅立つ直前に、
僕は友達からアルピニストを紹介してもらうことができたんです。


彼に富士登山を相談したところ、
簡単言うと、山をなめるな!!!といわれてしもてんな。

アルピ「いつ登るんです?」

歌詞「9月の13日です。」

アルピ「閉山してます。閉山中はある程度の経験者でないと危険です。」

歌詞「僕ら、いつだって困難を乗り越えて音楽を奏でてきました。
今回もなんとかなりますきっと!!!!!」






アルピ「や ま を な め る な ! ! ! !」





「山をなめるな」

というセリフは。ドラマや漫画の中で使い古された表現ですが、
実際に言われることはなかなかない、レアな言葉です。

「おぼえてろ!」

と同じくらい、有名なのに現実で使われない言葉ですね!


9月の半ばは、年によっては雪が降っていることもあるそうで、
日帰りで登る、かつギターなど機材を持っていく、
ということを考えたら現実的ではないそうです。


なによりも毎日走っている僕、生まれつき恵まれてる体のレフティならいざ知らず、
完全に運動不足のたるとさんはやばい。


というわけで、
今年は断念してしまいました...!
断腸の思い、泣いて馬謖を切る思いであきらめました...。



来年は必ず、日本の最高峰を究めるぞー!!
なぜ日本で一番上、にこだわるかはまた理由があるのですが
それはまた別の機会にお話ししますね!!!!




ミナミホイールというイベントに参加することが決定しましたー!!!!!!!
詳細はこちら!!

http://funky802.com/minami/

伊東歌詞太郎です、皆さんお久しぶりです!
(パソコンの電源ケーブル忘れたからブログ更新できなかったの)




7月の後半から出発した僕のライブ三昧の日々は、
いちど小休止。

とはいえまた6日後に旅立つのですが!


久しぶりの帰宅に、猫たちは驚きの表情(笑)!
昨日は片時も離れずに一緒にねむりました。ちょっと暑かったぜ!



さて、各地を回ってきましたが、
思うことは一つ。



僕が路上ライブをする場所に来てくれて本当にありがとう。



これだけです。
これ以上はない。

僕は何回やったとしても、
そこに誰かが来てくれることが信じられません。

ライブに来てくれるということは、
こちら側からしたら奇跡なんです。
本当に本当に、ありえないことなんです。


歌なんて、再生ボタンを押せば聞けるんです。

それでも僕がいるところにわざわざ来てくれるなんて。
歌を聞きに来てくれるなんて。
奇跡です。


だからこそ、一回一回が奇跡なんだから、
僕はその場所にいる誰よりも強い心で歌って、何かを伝えたいと願います。


この3か月は、

歌はなにが伝わるんだろう、
どうやったら伝わるんだろう、
何を伝えたいんだろう、
伝えたい気持ちは不要なのだろうか、
無心で歌った時に伝わるものは何なのか、
無心で歌ったら何も伝わらないのだろうか、

そんなことを考えていました。


伝わるかどうか、これがすべてなんだと思いました。


歌をうたう人間がいたとします。
その人がライブをしたとします。


その人を好きな人がライブを見たら、
好きな人の歌を聞いてるんだから、それだけで満足かもしれません。

ただなんとなく、
ぼんやりとした気持ちでライブしたとしても、
お客さんが「楽しんで」くれるので、
ライブは成功したかのように見えるでしょう。


でも僕はそれじゃ嫌だ。
僕のことを一切知らない人にも伝わる歌がうたいたい。
そうじゃないとダメだと思う。

どうしたらいいのか24時間のほとんどを考え続けています。


僕のことをまったく知らない人にも伝わる歌ならば、
好きで来てくれる人たちにもっともっと伝わる歌がうたえるんじゃないか。


暗中模索の手さぐりですが、
手がかりはなくとも思考を停止していいなんてことは一切ない。

いつ答えが出るのか、
そもそも答えがあるのかどうかなんてこともわからない。


毎日、奇跡的に聞きに来てくれる皆さんの目を見ていると、
なんだかそこに手がかりがあるような気がして、
幸せな時間を過ごさせてもらいました。


だからこそもう一度書かせていただきます。


僕が路上ライブをする場所に来てくれて、
本当に本当にありがとう...!!!!!



そーしーてー!!!!!!!!


ミナミホイールというイベントに参加することが決定しましたー!!!!!!!
詳細はこちら!!
http://funky802.com/minami/

このイベントは、多くのバンドやアーティストが
町のいたるところにあるライブハウスにて同時多発的にライブを行う、
というものです。


出演者も見てくれたらわかる通り、多いのです!
音楽業界の大先輩の方々が多く出演されるので、
もちろん僕に興味のある人は
このイベントに参加される方の中にはほとんどいないことでしょう。

みなさん、力を貸していただけませんか...!

いつも力を貸していただいているのに、
またこうやってお願いするなんて、
どうしようもないやつなのはわかってるから!!自覚してるから許して...!


路上ではなくライブハウス!
どこで歌おうとも、僕は全力で来た人に伝えたい。
そういう歌がうたえるように、なんだってしたいです。




あ、この場を借りて言っておきますが、
路上で僕の体調を心配していた優しき愚か者ども!!!!!!!!

僕はまったくもって丈夫だぞ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
心配は不要じゃぞたわけが!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

顔色が悪いのではなく、顔が悪いの!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

伊東歌詞太郎です!


さぁ、始まりましたイトヲカシの路上ライブツアー。
ただいま僕らは北海道のだいぶ東にある別海というところでゆるりとすごしております。


3人で音楽の話をしながら楽しい夜を過ごしてます。
ここに来るまでに森をずっと走り続けてきました。


そう、これだけは自慢したかったんです。
道東の道路はとても長い。
そして街灯が全然ありません。

僕は運転免許がないので助手席で運転手の眠気防止役なのですが、
ふと、空を見上げたんです。

するとそこには!!!


満天の星空が!!!!!!



路肩の駐車スペースに車を止めて、3人で空を見上げました。
天の川、人工衛星、そして流れ星、はっきり見えました。

3人で一つの流れ星を見ることができたのは、ちょっと幸せだなって感じました。
普段は違う道を歩んでいる僕ら3人ですが、
やっぱりこうやって、年に一回は長い時間一緒にいて音を奏でたいと思います。


またツアーが終われば3人、実はちょこちょこ会いながらも、
またそれぞれの音楽の中に戻っていきます。
ツアーが終わっても、レフティ、たるちゃん、僕、
それぞれのことを応援してくれたら、これ以上ない幸せです。

応援される人間は、
一生懸命な人だと僕は思います。

だから僕たちも、
いつまでもいつまでも、一生懸命な人間でありたいと願っています。



一生一生懸命!!!

いつだって最初の一歩!!

明日からまた歌う日々、幸せです。

↑このページのトップへ