月別アーカイブ / 2014年07月

伊東歌詞太郎です!


さぁ、梅雨も明けてきている予感がします。
夏が本番に向けてアップし始めましたね!


みなさんいかがお過ごしでしょうか。
やはり夏はイベントが多く、
イベントにはリハーサルも必要でして、
最近は音楽に染まった日常が非常に幸せです。
日常だと思ってはいけない。非日常。
これはみんなから僕に与えられたご褒美ですからね!


最近僕は、
様々な人のライブにいっております。勉強。

メジャー、インディーズ、バンド、ソロ、
男、女、
ロック、ポップス、
アーティスト、アイドル、

様々な組み合わせ。



ここ2か月に限って言えば、
週に3本以上のペースでほかの人のライブを見ることができ、
まぁこれは最高の勉強なわけです。


もちろん、
ほかの人がどんなライブをしているのかを見て、
自分のライブに生かすための勉強であるわけですが、
見ていくうちに副産物というか、
あることが浮かび上がってきました。



それは客席からステージを見た時、
真面目にやっている人が一番輝いている、というものでした。

真面目にやっているかどうかなんて、
パッと見たらわからないかもしれないんですけど、
僕は数年前からそういうのわかるようになってしまいました。



特に複数人で歌ったりしているグループがもっともわかりやすい。
一番輝いている人が、
一番真面目にやっている。
そのステージをもっとも一生懸命やっている。

もうね、真面目にやってる人に目がいってしまう。


その人の普段の私生活がどうかなんて知る術もありませんが、
確実にそのステージでは一生懸命でした。



手を抜いてるのって、
お客さんからこんなにわかりやすいのかな、
とちょっと恐ろしくなったりもしました(笑)!!
伊東歌詞太郎は手を抜いてないだろうか、今一度考えなおすいい機会です。

ま、腕はよく抜けるんですけどね(脱臼的な意味で)。



これは手抜きするとお客さんに伝わる、という怖さも感じましたが、
ぼくはすごく明るい気持ちになりました。
だって、真面目にやってれば、それがお客さんに伝わるってことですから。


客席から見ていると、
思った以上にステージに立っている側の人間の何かが伝わってくる。

一生懸命やっても報われない、っていうのはあり得ない気がします。




「ステージに立つ人間は才能が必要。」
こんな言葉、捨てちまえ!




生まれつきの才能というものはこの世に確かにあるのかもしれない。
しかし一生懸命やるのに才能なんて一切必要ないですから。



ただし、こういうことはあるでしょう。
自分よりも才能のある人間が、自分と同じくらい一生懸命やったとしたら。

それはもしかしたら、
自分よりもほかの人に早く認められるかもしれない。

それで、やっぱり世のなか才能なんだ、とあきらめてしまう。
僕なんてバンド初めてやったころはこう考えてたなぁ...。


違う。
認められている人はやっぱり一生懸命なんです。
どこかで一生懸命をあきらめてしまう人は、きっと何も変わらない。

つらくても一生懸命やり続けることが、
自分の未来のトビラを開けるのではないでしょうか。

そのトビラのあく順番が、自分の方が後だったとしても、
順番ですから。
自分の番まで歯を食いしばり続ける。



僕はそんなことを学べました。
歌をうたうことは複雑であり、奥が深すぎます。
だからひたすら一生懸命でありたいな。


伊東歌詞太郎です。

本日生放送にて発表させていただきましたが、
去年に引き続き路上ライブツアーを敢行します!!!!

こちらに詳細がまとまっております。


http://s.maho.jp/homepage/c317afg9e42d5eaf/


今年もみなさんがCDを買ってくれたおかげで、
路上ライブに行くことができました!!!!
本当にありがとうございます!!!!


全額使って、なるべく多くの場所に行けるように考えました!
今から僕はみなさんに会えることを楽しみにしています!!!


今年の夏は、COFで、ライブハウスで歌える。
そして路上で歌える。
きっと今までの人生で一番幸せな夏になるのではないか。
すごく夏が待ち遠しいです。本当に本当に。





そして、
今回のツアーで路上ライブに行けなかった場所に住んでいるみなさんには、
まず謝りたい。
ごめんなさい!!


僕としては47都道府県どころか、
住んでいる場所は様々であるからして、一つの県で3か所くらいまわりたい。
これは本当に思っていることです。




今一度説明させてください。




東京や大阪、いわゆる大都市はよくイベントがあります。
僕はそういうところでイベントが決まった、という報告をしたときに、

「地方はきついです」

「たまには地方にきてほしいです」

という声が少なからずあるということを見逃せなかった。

「都合が悪くていけません」

「遠いから行けない」

「今回はお金がないから行けない」

こういう声に対して、

「君たちの応援の気持ちはそれくらいだったんだね?悲しいよ。」

「来られないなら言わないで?こっちは準備して一生懸命やってるんだから、
 いけないことを言われるとテンション下がるんだよ?」

というように言う人も今まで見たことあります。

僕はこいつらの気持ちが全く分からない。
来てくれる人には人生があって、都合がある。
それを無視できるほど音楽やってるやつはえらいのかよ、ふざけるな、と思う。


僕は場所が理由だったり、
単純に交通費がかさんでしまってイベントに来られない人、
そういう人だって生で歌を聞きたいと願ってくれているのなら、
僕たちがそこに行って歌わなくてはいけない、と思っています。


ブログで、
生放送で、

「ありがとう」

という言葉は常々発信していますが、
本当に伝わっているのか不安なんです、僕は。

この感謝の気持ちがちゃんと伝わっているのか。
画面越しでは悔しいんです。

だから、この身体をその場所にもっていきたいんです。



だから本当は一人一人の前に行って歌をうたいたいのです。
でも、さすがに僕は一つしかないので、
路上ライブはまわる場所を毎年ちょっとづつ変えてまわろうと思っています。


だから、
みなさん近くに来た時に都合が良かったらいらしてください!
しかし無理は決してなさらぬよう。

無理してほしくないからこそ、
僕らの方が出向いているのですから、
ゆうゆうと待っていてほしいです!!


先ほどちょっと触れましたが、
47都道府県はまわれませんでした。


去年の春に開催された全国路上ライブツアーでまわれなかったところ、
そして今年のCOFツアーでまわれなかったところ、
ここを中心に今年は行かせていただこうと思っております。

だから、もう一度。
近くに僕らがいけなかった人には本当に申し訳ない...!
ごめんなさい。


でも、来年もやりたいです!
僕にとって路上ライブで歌をうたってまわるということは、
最高に楽しい出来事なんです。
自分の幸せでもありますので、
来年も路上ライブができるよう、
今年も精一杯いろんな活動をして来年につなげたいと思っています。



いま、来年もやるなんて言いましたが、
やるといったらやる。
隠しても仕方がありませんし!


僕はイベントなどで、
今年は路上ツアーやらないんですか?
と質問されたらやります、と答えていました。

隠してもしょうがないっていうか意味ないし。

だからかなり多くの人は今日の生放送前から知っていたかもしれませんね!

来年もやります。もう宣言しておく。
万が一、来年やれないようだったら、
何か事情があったと思ってくださればうれしいです。
それは確実に僕の意思ではなく、ほかの原因であると思います。


さてと!
夏に始まるCOFツアーがある。
そして路上ライブツアーの終わりとともに、すっかり季節は変わっていることでしょう。




また去年のように、
死ぬまで宝物の思い出を一緒に作れたらうれしいです。
思い出よりも価値のあるものなんて、そうそうありません。







最後に、ずーっと誰も一緒にやってくれなかったこの話、
賛同どころかまったく同じ考えを持っていた、レフティーモンスターP、
僕ら二人をいつもサポートしてくれる、たるとPに感謝。

伊東歌詞太郎です!



前回の記事でちょっと出てきた元スタッフの彼、
記事をアップロードした10分後くらいにすぐ電話がきました(笑)!


すごい勢いで謝られたのですが、
謝るなら僕の名前検索しないでよ!と言い返してやりました(笑)!!!!

しかしながら彼は、
お前は昔から、自分を認めることをしなさすぎるから、
なめられてしまうことがある。


お前は他人に対して怒ることをあんまりしないから、
こういうことにもなるんだよ?
俺はそういうことを伝えたかったんだけど、
歌詞太郎がそこまで傷ついてしまっていたのはわからなかった、すまん!


って言ってもらえて、
うわー、彼はここまで僕のことを考えてくれていたのかと思って恥ずかしくなりました。
いろんな意味で。


だから言った通り、彼はいいやつなんです!!!




さて、先日アップロードさせていただきました、
ミルクとコーヒーの自分で歌ってしまったバージョン!





自分で作った曲を自分で歌うのは、本来とても自然なことなのですが、
動画として投稿するのは今までと違った感覚がありまして!

いつも以上に緊張したり、
意味もなく落ち込んだりしています。

こうやってアップロードするまでけっこう苦労があったりで、
無事にみなさんが聞いてくれて、
嬉しいことこの上なしです!!!!

うまく表現することができないこの気持ち。
とにかく、「嬉しい」と「ありがとう」が主成分であることは間違いありません。



さてさて、
明後日は神戸のスタプラがあります!

去年も出させていただいたライブ、とても豪華で贅沢なライブでした。
今年もでられる喜びをかみしめて、
精一杯、七夕の願いを込めてうたいます。


長すぎて読む気失せるよって言われる前に今日はさらば!!!

↑このページのトップへ