伊東歌詞太郎です!


本日、大分県にて筆をとっております歌詞太郎。

ブログを書くのに筆をとるという言葉はいかがなものかと思いますが、
そんな言葉をチョイスしてしまうのは宮崎県にいたからではないのでしょうか!

宮崎県は川端康成先生の「たまゆら」の舞台ですからね! 
ちょっと言葉が文学チックになってしまうのもいたしかたないので候!!


さて、イトヲカシの旅は始まっております。


本日は朋友、宮田レフティのワンマンライブin宮崎でした!!


僕たちイトヲカシは日本3週目の旅に出ているわけなんですが、
なんとレフティだけ宮崎県で音を奏でたことがないということが発覚。

なので足並みをそろえるために、 
レフティが宮崎でワンマンをし、彼も47都道府県全県演奏を達成して、
晴れてまた日本を周る旅に出よう、という魂胆でした。


今日は春めいた素晴らしい一日で、
川沿いの素敵な場所でライブが行われたのですが、
昼下がりの太陽が反射して川は金色でした。
 

半そででも大丈夫なくらい暖かく、
絶好のスタートになりました!!


さて、そんな中始まったレフティワンマン。

MCでも言いましたが、
まったく打ち合わせなどしていませんでした(笑)!

だから、2曲目が終わった時点で呼ばれるとは思ってもいなかった!!
彼は2曲でソロ活動を休止し、
またユニットとしての活動に戻ったのでした(笑)。



でも、観客として参加するにあたって思ったこと。
中学のとき初めて一緒にバンドを組んだ男が、なんと宮崎でワンマンライブをしている。

とても感慨深い気持ちになっちゃいました。
ガラにもなくちょっとだけ感傷に浸り気味歌詞太郎でした。

やっぱり音楽っていいよね。
僕もレフティも、すごく音楽を愛せてるんだなって感じました。


レフティ、改めてワンマンおめでとう。




その後大分県に向かい、いまはホテルで落ち着いております。
いただいたお手紙はもうちゃんと読んだぜ!!
ありがとう。本当に素敵な言葉たちを。


全国路上ライブツアーは18日の大分から始まるとはいえ、
旅は今日から始まった!

ついにまたここからSTART!!

明日も明後日も明々後日も、全力で歌をうたう毎日が始まったので、
今僕の人生は、生きてきた中で一番幸せな時期ということです。

君と僕の人生、史上最高、記録更新するよ!!


おやすみなさい!Hello Tomorrow!!