どうも!鼻骨骨折した伊東歌詞太郎です!




いや、昨日帰宅してからものすごい鼻が痛くて、ちょっと腫れてきたので、
たまらず本日病院に行ってまいりました。




レントゲンを撮った結果、
なんと鼻骨にヒビが入っていたもよう。



詳しくは昨日のブログを参照してもらえばわかりますが、
参った、まさかヒビとは(笑)!!

しかしながら昨日のライブを見た人はわかると思いますが、
いっさい歌に影響はしないことがわかりました。
日々、勉強ですね...!



COFツアーの中休みですが、
レコーディングや曲作りなど、一日も歩みを止めずに頑張ります。



そうなんです、
夏コミの日、数か月前から作業の予定を組んでおり、参加できないんです...。
ごめんなさい。


夏コミの日くらい作業日外したかったのですが、
COFツアー、イトヲカシ路上ライブツアー、
これにより僕の予定は10月まで埋まってしまうので、
必然的にこの中休み期間にやることをやらねばなりませぬ。


というわけで、夏コミの日は参加できないのです...!
他のCOFメンバーはみな参加する中、僕だけサボってるように見えるかもしれませんが!


別の場所で音楽に打ち込んで、
またみなさんにいろんな意味でお返しできるよう、精一杯過ごします。




本当に申し訳ないです...!
夏コミ参加される方はご存知でしょうが、
水分補給はしっかりとしてくださいね!!!!

伊東歌詞太郎です。



本日はa-nationにて、歌をうたってきました!!

このイベントは読者モデルの方々が企画されているもので、
彼らが僕の歌を聞いてくれたのがきっかけかつ、ご縁で出させていただきました。


本当に本当に、素晴らしいイベントでした!!!!!!

全力で歌うことの喜び。

最高でした。


会場は僕を知る人間がほとんどいない、そんな状況からのスタート。

一曲ごとにどんどん手があがっていき、
最後のからくりピエロの時の会場の大合唱は、ちょっと胸にくるものがありました...。
感動に胸が支配されると、歌がうたえませんので必死に押さえつけてました。


めっちゃいい夏の思い出がひとつ増えましたよ!!
参加させてくれた読者モデルのみなさまには、大いなる感謝を!!!!!!!



さて、ツイッターのリプライにて

「歌詞太郎さんの顔色が悪く、ツアーの疲れが出ているように見えました。」

というものが多少ありました。

結論を言わせてもらえば、僕はいまめっちゃ元気です!!!
顔が悪いのは言うまでもないことですが、
顔色が悪いことは絶対にないんです。

体調が悪くない証拠は、歌を聞いてもらえればわかってもらえる!
今日は会場の性質もあり、めっちゃ大声で歌いましたよー!!!!!!


しかしながら。

心当たりがあるんです。顔色。



実は、本番の直前に、
鼻筋のちょうど真ん中あたりに木の角材を思いっきりぶつけてしまいまして...。


気合入るじゃないですか、本番直前。
だから、めっちゃ機敏な動きでストレッチしてたわけですよ。

ちょうど、右腕を左手で迎える形で、右肩伸ばすやつあるじゃないですか。
あれやって、気合入れた瞬間、

目の前に星が散った。

ぜんぜん前見えてなかったんですね。

かなり強くぶつけてしまい、
なんかそこを中心に顔全体にどんどんどんどん青黒さが広がっていき、
醜い顔がさらにみにくくなっていきました。



まぁ、大丈夫かな?と思っていたのですが、
今日のステージはまさかのカメラ入り。
どアップで僕の顔が映し出されていた。


というわけで気づいちゃった人もいたんですね。

参ったなこりゃ!!!!!


でも顔が青黒かろうがグロかろうが、
顔の内出血は歌には何の影響もないので、
僕としてはなんの支障もない!


とにかくとにかく、本当に楽しいステージでした。
来てくれた人、ありがとう。
お面やサイリウム持ってた人は全員見たつもりです。
どんな場所でも応援してくれる、とっても心強かったよ!!!!!


さて、COFツアー後半戦までやることはたくさん!
そのすべてが音楽に関することです。

そして作ってる曲は世に出したい!!

路上ライブや動画のアップロードなど、
なるべくお金のかからない方法でみんなに恩(音)を返して(還して)いきたい!!!!

頑張るよー!!!!!!

伊東歌詞太郎です!

ただいま僕は岐阜県におります。
生まれて初めて、岐阜県にて夜を過ごしてます。

来たことはあっても、一泊したことはありません。
なんかドキドキしながらブログを書いております。



さて、本日はCOFのCD、クロスフェードがアップロードされました。
僕は伊東歌詞太郎さんに書き下ろしていただいた曲を歌い、
それが収録されています。


さよならだけが人生だ


こんなタイトル。

僕自身、今年からやっと、
曲をつくることも、歌詞を書くことも好きなんだなって思えるようになってきて、
とっても気持ちがこもった曲になりました。


ツアー中も出来上がりつつある曲がいっぱい。
歌うのも、作るのも、すごく自然に出てくるようになって、
時間がたくさんあったらいいのになって思いますが、
これは忙しい、という意味ではなく、
いつまでもやっていたい、という意味での「時間が欲しい」です。


むしろ、
僕は体を壊すほど忙しい状況ではなく、
楽しいこと、つまり曲を作るのと言葉を考えるのと歌うことが毎日のほとんどを占めていて、
最高な毎日を過ごしているのが7月から10月まで続いていくということです。


去年から、僕は気が付かないうちに「旅」ばかりしていることに気が付きました。
1年のうち、3か月ほどは家にいない。

そして今年は4か月以上家にいない(笑)!!


様々な場所で歌をうたえるということは、ぼくにとってこの上ない喜び。
そこで出会う人と、縁を結んでいく。
路上ライブ、ライブハウス、その他いろいろな形で出会う。



このブログを見ている人の中にも、
僕と縁を結んでくれた人はいるかもしれませんね!

何度も縁を結んでくれてる人もいますね!


ライブやイベントが終わったら、
もちろん、それはしばしのお別れです。


でも、僕はそこで終わったと思いたくない。
それじゃあまりにも寂しい。
それが人の生き死にである。確かにそうかもしれない。


イベントが終われば、
体と体が離れてしまうのはどうやったって間違いのないことです。
でも、そこに心のつながりがあれば、
本当にさよならだけが人生なのだろうか??


最後に歌詞を載せておきます。
明日も岐阜で心を込めて無心で一心に歌ってまいります!!




「さよならだけが人生だ」


さよならだけが人生だという 誰が言ったか忘れたけれど
間違いではないような気がして 振り返り 立ち止まるの

出会いがあれば別れがあると 誰が言ったか忘れたけれど
それじゃ何もはじめられないだろう なぜ生まれてきたのかわからないなぁ

まるで僕は 作り物で構わない でも転んだら 血が流れるんだよ

どうか お願いだ 見せてくれないか 君が愛したものをすべて
どうか お願いだ 見せてくれないか 君が恐れるものを
どんな君でも そばにいさせて


この悲しみが汚れてるなら きれいな雪が降り積もるという
当たり前のように生きてたけど 気づいたら埋もれてしまいそうだった

たとえどんな 風が吹けど変わらない この想いは 変えられはしないんだよ


どうか お願いだ 見せてくれないか 君が捧げたものをすべて
どうか お願いだ 見せてくれないか 君が隠した 傷を
どんな君でも 僕に ゆだねて


ひとは誰でも孤独だという
実は僕もそう思うんだ
君の孤独も 僕の孤独も
消すことはできないでも
分かち合えるだろう


どうか お願いだ 見せてくれないか 血を流してる 君の心
どうか お願いだ 見せてくれないか 汚れたままの 過ぎた時間も

どうか お願いだ 見せてくれないか 君が愛したものをすべて
どうか お願いだ 見せてくれないか 君が抱えるものを

どんな君でも そばにいさせて

↑このページのトップへ