伊東歌詞太郎です!



天気がいい日が続いていて、東京は春本番って感じです!
あなたの地域はいかがでしょうか??

まず初めに大変申し訳ないご報告なのですが、歌ってみたの動画がアップロード間近とお伝えしていたと思います。
音源はとっくに出来上がっているのですが、
今回、アコースティックギターを僕が担当しているのですが、イントロを作ったんですね。
そのイントロがあるせいで、動画と合わせることができないということが発覚。
絵と動画を作り直さないと動画化できないということが起こっています。
つくったイントロの存在をすっかり忘れておりました...。
楽しみにしていた方は本当にごめんなさい、もうちょっとお待ちいただけますか...!



さてさて、小説「家庭教室」が昨日深夜に校了作業を終えました。
昨日って言っておきながら日付的には今日でしたが...。
今回もギリギリセーフ、無事に出版できる可能性が非常に高くなりました。
ここからは、例えば印刷所が全然違うデータを刷っちゃうなど、
よっぽどのトラブルがない限り5月16日に予定通り本屋さんへ並ぶことになります。
モノが完成するまでは安心できないので、まだまだ気を張っているモードですけれども!

僕はまだ歌唱許可をもらっていないので歌はうたえておりませんが、
今まで歌に割いていた時間を他のことに打ち込めて非常に新鮮な気持ちで毎日過ごしています。

ギターは今人生で一番楽しくなってきた。

ピアノは一からの出発。うまくいかなくてギターよりはまだ楽しくないけれど、
ギターやりたての頃と全く同じなので、毎日やれば何かつかめると思って苦闘してます。

車の運転は少し楽しめる気持ちが出てきました。
体になじむまでは毎日運転しておきたいなと考えております。

まとめると、毎日続けることが一番大事なのは間違いなさそうです!


歌がうたえなくなるということを含めた自分を取り巻く環境の変化がここ最近目まぐるしく、
「今」、何をしたら死ぬまで音楽を続けられる確率が高くなるのか。
その考えで毎日生きています。(執筆中は小説のことしか考える余裕なかったYO)

自分が体一つになったとしても、
ギターとピアノが人並みにできればライブは成立する。
車を運転して日本のどこでも音楽を届けられる。

毎日、昨日よりも今日のほうが素晴らしい音楽人になることを考えて生きてます!
(執筆中は~以下略)

免許取ってからの10日間で首都高デビュー、1日400キロドライブを達成できたので次なる課題は、
都内よりも運転が難しいと言われる魔境、名古屋と大阪を走ってみようと思っています。

初心者マークが取れる頃には、誰かの命を預かって運転できる気持ちになれるだろうか...!

とりあえず今は、親の住んでいる家に使っていない電子ピアノがあるとのことなので、
それを一刻も早く入手したい。そのことばかり考えて気もそぞろです。


最後に、小説の出版記念イベントを改めてお知らせします。
朗読会は本当に多数の応募ありがとう。びっくりしました。

伊東歌詞太郎HPイベント

よろしくお願いします!

伊東歌詞太郎です!



発声許可が出て、出版をいちばん順調なスケジュールで進めることができることになりました。
プロットはだいたいまとまっていたので、
2月頭から書き始めて1か月で書き終えると出版社の方に超大宣言した僕。


2月24日当たりに気が付くわけですよ。



2月って、



2月って、



28日までしかないやん!!!




24日の時点で僕はあと一週間くらいある気持ちでいたんですけど、
このままいけばちょっとだけ間に合わない感じでした。

自分で宣言した締め切りですから、守らないと超絶失礼なので、
2月最後の方の週は余裕なんてまったくなく、何とか書きあがった感じでした。
次本を書く機会があった時は、2~3か月かけて書きたい。


書きあがってから大急ぎで出版に関するイベントの打ち合わせをしまくっていたら、
気づいたら残りの休める日数が15日間になってしまいました。
発声許可が早まって、イベントが早くできるようになったのが原因です(笑)。

免許を取る最短の日数は15日。

というわけで大急ぎで申し込んで、東北にある自動車学校へ合宿入学しました。
1日でも何か失敗があると、帰京の日が1日ずつずれていきます。
僕は最短卒業日の翌日に声優さんとの朗読会の読み合わせを入れていたので、
帰京がずれることは許されない。


そんな状況になっちゃった。


仮免許の学科、運転技能。そして卒業試験。これらで一度でも失敗すれば強制帰京&一からやり直し。
こんなにギリギリな感覚を味わったのは、アルバム「二天一流」の制作以来。
(意外と最近じゃないか。)


落ちたら即帰京はさすがに時間的にも費用的にも悲しいので、
めちゃくちゃプレッシャー感じて毎日過ごしていました。


卒業試験、僕は勘違いしていて、
運転技能の試験だけじゃなくて、学科試験もあると思っていたので、
前日までめちゃくちゃ勉強していました。
まぁ、ないんだけどね。
卒業試験は運転技能だけだからみんなは間違えないでね(笑)!


結果的には仮免許試験も卒業試験も一発合格し、予定通り帰京できました!


翌日、東京での本試験すぐに受けて合格し、免許交付となりました。
勘違いしてめっちゃ勉強したおかげです(笑)。人生に無駄はないのかも!

こんなに勉強したのは久しぶりでした。終わってみたら楽しかった。

そんなわけで昨日からは頭を切り替えて出版モードです!

明日4月12日(木)、池袋ニコニコ本社にて、朗読のイベントがあるワークショップが開催されます。
こちらのイベントは観覧無料となっております。


ニコニコ本社ワークショップイベント

朗読会は18時30分から。
転換を挟み、
ワークショップは19時30分から。
詳細は上記リンクを参照ください!

池袋にて、お待ちしています。
ではまたね!

伊東歌詞太郎です!






小説の出版を正式に発表いたします!



5月16日(水)


タイトル「家庭教室(かていきょうしつ)」


詳しくはホームページにもまとまっています。
NEWSページとEVENTページはこちらから!

お知らせできてすごくほっとしています!

初めて書いたもんだから手探りの連続でした。

なんとか発表までできたということが今の僕にはとてもうれしいです。


会話の許可ならびに、来月どのくらい話せるのかのめどが立ったのでこちらも発表します!

朗読会のイベント開催!


リハビリを普通にしていれば1か月あればもはや制限なく話ができるようになる見込みですので、

僕はリハビリの目標をこのイベントに定めることができていい感じにやる気出ます!


4月12日(木)※ニコニコワークショップ

4月25日(水)

5月2日(水)

5月9日(水)

5月17日(木)※ニコニコワークショップ

5月18日(金)


場所は大人の事情により「都内某所」と表記することしかできませぬが、

当選した方に行く連絡に明記されています。


そして4月12日、5月17日のニコニコワークショップは無料イベントで生放送が入ります。

池袋のニコニコ本社にて。


今回書いた小説の「家庭教室」は短編で構成されております。

その内容をベースに朗読会用のシナリオを作成し、

1話ずつ朗読して内容を伝えるイベントにしようと考えています。

今回なんと声優さんの力をお借りすることができるとのことで、

顔合わせやリハーサルはこれからなのですが楽しいイベントになるように頑張ります!

作者本人も、読みます。

自分で書いた内容を自分で読むのって、すごい恥ずかしいんじゃないかって一瞬思ったけど、

自分で作った曲を歌って生きている人生なので大丈夫だと思いなおしました(笑)。

やることは変わらないか!


朗読会の会場は、椅子席で車いすなどの対応もばっちりです。

気軽な気持ちで遊びに来てください。

音楽ではない、新しい形でのおもてなしを楽しんでもらえるように準備いたします!

(もちろん、音楽でも早くイベントしたい)


声が出せるようになると、こんな風にいろんなことが一気に進んで、

ここから動いていくぞ!って気持ちです。


一日一日、復帰に向けて頑張ります!

↑このページのトップへ