伊東歌詞太郎です。




お知らせしなくてはいけないことがあり、ブログにての報告、大変失礼いたします。



昨年の8月末に「声帯結節」というものが喉に出来ました。


これ自体は僕自身、何度も経験してきたことで1~2日歌わずに休めば治るものなのですが、
休むことができませんでした。


そのため医師と定期的に経過を見てもらいつつ悪化しないように努めて活動してきましたが、
今年の6月半ばに結節が固着化し、保存療法では完治しない見込みだと診断を受けました。


この声のまま活動するか、切るか、悩みました。

ステージに立ち、歌い終わって一人になった時、
「楽しかったな」という気持ちだけでなく「今日もバレなくてよかったな」
という気持ちが混ざり始めていることに気がつく。

僕の中でそれは音楽の幸せとは違和感のある感情だと思ったので、
手術することに決めました。



僕自身も色々調べたり、
先に手術された先輩方や友達のボーカリストのお話を伺ったりしました。
経験談をご教授いただいた皆様に大感謝です。


手術してから1週間は無発声でそれから徐々に声を出していき、
1か月目くらいから歌のリハビリが開始されるという感じだとおっしゃられる方が多かったです。


それならわざわざ報告せずとも皆さんにバレないようにいけるだろこれ!とか思ってたのですが、
僕の場合、結節が固着化しているのと範囲がかなり大きいとのことなので、
元通りを望むならば、無発声3か月のちリハビリ3か月って言われて、
おやおやドクター話違いません(笑)?ってなりそして今に至る。


説明を聞いたら3か月無発声は納得いくものでしたから守るつもりです。
さすがに3か月声を出すことができないとなると、報告しないといけないなと思いました。
ここは才能や努力で縮まる期間ではないので仕方ないとしても、
リハビリは医師と相談しつつ、なるべく早い復帰を目指すつもりです。
無理に治すのではなく、元のように歌えることを精いっぱい目指すという感覚でやります。
なので医師のみなし歌唱復帰より早く復帰するつもりではいます。


2014年にも歌いにくくなった時期がありましたが、
あの時は原因不明でした。
今ははっきりとスコープに「結節」という原因が写るので、分かりやすくていい。




ここから大事なお話!

歌唱の活動がしばらく止まるだけで、
声を使わない活動は治療に無理のない範囲でしっかりやるつもりです。

山陰放送制作の「伊東歌詞太郎の僕だけのロックスター☆ラジオ」は、
僕の中でとても大切なものなので、止めずに続けます!!



以上が今後の活動に際してのご報告です。
お読みいただきありがとうございました。

報告だけでなく気持ち的な部分のお話やツアーのことを書いたりしたいので、
それはまた別の記事で。

僕は手術をとても前向きに考えているってことも伝えたいし。

引き続き頑張ります!

伊東歌詞太郎です!




タイトルの通り、コンビニエンスストア「ポプラ」グループさんとコラボをすることに相成りました!
3年ぶり2度目。

広島県へはワンマンライブツアーでいくことができなかったので、
広島に本社があるコンビニ、ポプラグループさんとのコラボで許してもらえないかなぁ??
許さん??

許されなくとも、キャンペーンの概要だけでも説明させてください!
ルールはいたって簡単!


対象商品を2つ買うと、くじがもらえます。

このくじはスクラッチですのでその場で魂を削るかの如くスクラッチ部分を削ってください。
お気づきの方はこの時点で察したかもしれない。
火鳥風月ツアーを見てくれた方は分かると思いますが、
歌詞太郎は今回のツアーで命を削るように歌をうたっています。
そんな僕の姿に感銘を受けたポプラの方が考え出した方法が、スクラッチだった。もちろん嘘です。



あたりが出たらその場で「伊東歌詞太郎オリジナル手ぬぐい」プレゼント!
外れた人は応募してください!

A賞は広島県内にて行われるシークレットライブ参加権。

B賞はこれまた素敵な違うデザインの手ぬぐいが当たります!

手ぬぐいのデザイン、めっちゃいいよね。可愛すぎる。
ポプラのロゴと僕のお面イメージカラーの赤と白の相性がよくて(笑)!
シークレットは見せられないけどさ、
もう一色の僕のイメージカラーを使って頂きました。
火鳥風月グッズ制作の経験から、デザインも妥協せずやるようにしてます!

ポプラキャンペーン概要

対象商品一覧はこちら!
前回は伊東歌詞太郎ということで「菓子」のみが対象だったんだけど、
今回はなぜかレッドブルが参戦。なぜかな...(笑)。
ここは全く僕が関知してないところですが、対象が広がるのはいいことだ?!
僕が仮に関知してたら対象商品に「生牡蠣」入れたね。間違いなく。


ポプラキャンペーン対象商品

店内でもね、
前回のキャンペーンの時よりも僕のコメントと曲を流していただけるって言ってくださいました!!
各店舗の店長さん、ホントそこんとこよろしくー!!

シークレットライブについてですが、これは僕も楽しみなんですけどね、
全国パワースポット案内人と言われる風水師の方が見つけ出した、
すごい運気がいい場所でライブすることになってます。
広島県内最強どころか、日本でも有数だとか。


まぁ、女子供はパワースポット好きでしょ?
そういう場所でやっとけば喜ぶだろ的な?

言っとくけど僕も好きだからな。

風水師の彼曰く、強力な運気上昇が見込めるとのこと。
当てて一緒にいい運気を身にまとい来年へ向けて頑張りましょう。
すごい楽しみです!



「ポプラ」だけではなく、グループである
「生活彩家」、「くらしハウス」、「スリーエイト」
でもキャンペーンやってますので、お近くにあるんじゃないのかな?

あるよね?
あってくれよ...!

ポプラグループ店舗検索


分かる、前回もキャンペーンやった時に、
「近くに対象店舗がないです」という声を多数いただきまして...。
特に北方面と四国。


心苦しいけど、今回はごめん。
でもそういうところケアしていかなかった歌詞太郎を僕達はまだ知らない。(ノイタミナ)

確約はできないけど、そういう声に仕方ないで済ませる心根をもってはおりません!

がんばります!!


というわけで、キャンペーンお楽しみくださいな!

広島で歌えるの嬉しいし、このキャンペーンにつながったのは、
僕の音楽を聴いてくれたあなたのおかげだという実感が強くある。
聴かれていることが企業側に伝わらなきゃこういうことは起きない。
起こしてくれてありがとう!

当たりますように!

伊東歌詞太郎です!




ワンマンツアーは絶好調!
2公演は終わってしまいましたが、僕は心に刻まれています。

メンバーからいいライブだったって言われるのすごく嬉しい。


僕の心に刻むのとメンバーの幸せも大事なんだけど、
一番大事なのは来てくれたあなたの心に刻めたかどうか。

一歩一歩っていうかまずは一本一本。
忘れられないくらい心動かす歌、ライブができれば。

一本が一歩、って感覚なんです今。
人生で一番、ライブの一本が大切に思えてるんです。
マジで命を懸けようって思えるんです。



ここ1年で、僕はライブ前に緊張するってことを覚えました。


ワンマンライブはやばいね。
仙台公演、郡山公演、どちらもものすごく緊張したよ。
マジで想像の倍くらいだったわ(笑)。


ライブで緊張するってこと意味わかんなかったけど、
緊張してそれを乗り越えて成長できることも確実にある。
それはここ最近の僕のステージ見てたら感じてもらえたはずだ。

緊張するからこそ、負けないようにもっと能動的に人生かけてステージ上がれる。
緊張しなかった自分は、ステージの上にいるのが生きていくうえで一番自然すぎて、
そんな風に思う必要がなかったなんだなっていまなら分かります。



どっちのステージも良さがあるんだ。



それぞれを一致させたい、合体させたい。
ついでに僕の住む世界と僕に似合う世界も一つにしたい!



一本なのか一歩なのかもうわかんないけど、
とにかく明るいほうへ歩いて行ければ、夜明けはくる!



ここまでの文章で、
ワンマンツアーが始まってからいかに充実した精神状態かお分かりいただけてると思います(笑)!

マジでいい仲間と旅してるし、
いいライブしてるから幸せなんです。


バンドマンあるあるで、その日のステージが悪かったら、
終わってから帰る車の中の空気の重さが3トンなんだけど、
いいライブするとこのメンバーは世界一歌と楽器が上手な集団なんだって錯覚できる。
俗にいう無敵感、最強感っていうものを味わえるんです。

いいだろー?


ライブにおけるこの幸せは、来てくれたあなたと一緒に作り上げるものだから、
僕がステージ上でありがとうっていう意義の一つです。
いいライブを一緒に作ってくれてありがとう!



これで岡山公演失敗して帰りの車で誰もしゃべらないようなライブしたら、
このブログの内容を恨むだろうなぁ(笑)。


賭けていくよ、歌に人生を捧げた覚悟を!
頑張ります、見届けてください。





そして25日、仙台公演中に発表になった、

「カウントダウンジャパン17/18」

出演決定のお知らせ!!



実は2014年に編集長の小柳さん(当時は副編集長)にお声がけいただき、
ご飯を一緒に食べて夢を語らいました。すっごい楽しかった。

その時に、

「ニコニコ動画系のアーティストは、歌詞太郎君を一番最初に出したい。」

っておっしゃってくださった上に、
その1年後にリリースされたアルバム二律背反の取材、自らやってくださったんです。
その時はもう編集長になられていらしたかな?

嬉しかったし、まるでカウンセリングのような取材だったんだよ。
あの雑誌は働いてる人みんながアーティストだなって思う。



そのタイミングで夏のロッキンもお誘いいただいたんだけど、
まだまだ僕に集客力がない。


ロッキンのステージに立つことは夢だったのは確かだ。


でも小さく自己満足の幸せではなく、
レイクステージを埋められるくらいになってから出ればその時応援してくれているお客さんも、
ロッキン側も、歌詞太郎(バンドメンバー含む)も大きく幸せになれるはずだ。
いい景色、じゃなくて飛び切りいい景色を見るのって大きな幸せじゃない?

そう思ってうおおおおと思いながらお断りしたんですね。



そして紆余曲折があって2017年末。
このタイミングでカウントダウンジャパンにお誘いいただいて、
出演を決めたこと。

歌詞太郎として呼んでもらえてマジで驚いたんだけどね!
でも小柳さん、忘れてなかったんだ!って嬉しさも。


2015年に僕が考えていたことと少し違うんだけど、
歌いたかった。このタイミングで。
マジで歌いたいって思ってしまって。


また呼んでもらえるようにいいライブをしたいし、
それが叶うんだったら、
やっぱりもっと大きくなってまた帰ってきたい。


特別な憧れのあるイベントだから、そう思うよ。
バンドやってた時、雲の上に思えてたステージだからさ。

大げさでも何でもないんだよ。
どういう道筋で出られるのかも想像つかなかった。


いろんないきさつがあってステージに立つことを不思議にも思うし、必然にも思う。

12月28日に出演します。

COUNTDOWN JAPAN17/18

天月君も出演するんだよね。
この年末に同じ日に出るのは本当に感慨深いなって感じます!



2015年の僕に比べたらわがままな理由で出ることになる。
付き合ってくれたら嬉しいな。
今の僕はめっちゃ緊張するだろうけど、一緒に乗り越えてくれたら嬉しい。
一緒に乗り越えるってことは、いいライブを一緒に作りあげることと同義なので、
来てくれたら来てよかったって思えるライブにするよ。

人生賭けてるから。



賭けているからこそ、今日はこんな感じでしっかり休んでた。
僕の横で完成していた猫パズル。2ピース。

IMG_201710280046210.jpg


間に合った、このあとバズリズム見るー!
またね!

↑このページのトップへ