伊東歌詞太郎です!



全国路上ライブツアーはすでにいろいろなところをまわっております。
ありがたくもいくつか学園祭のお誘いがあったりして、
全国のまわる地域の順番はパズルのようになっておりますが、楽しい許可取りの日々過ごしております。

ここで決まっているところまでは改めてお知らせいたします!

●9月9日(日) 
静岡県 PLE葉WALK浜北 15時~
PLE葉WALKアクセス

●9月15日(土)
福井県 専念寺 14時~
福井県あわら市桑原14-34

※ご住職が周辺の住民のみなさまに頼んで駐車場の確保をして下さり、その上地図まで作ってくださいました...!大感謝です...!


略地図.jpg

●9月16日(日)
岐阜県 アクアウォーク大垣 14時~
アクアウォーク大垣アクセス 


●9月17日(祝、月)
埼玉県 ピオニウォーク東松山 14時~
ピオニウォーク東松山アクセス

●9月22日(土)
秋田県(予定)

●9月23日(日)
茨城県(予定)
(からの24日桐蔭横浜大学学園祭へ)


9月分まではこんな感じです!
先行してブログでお知らせしましたが、ホームページの方でも後程お知らせされますゆえ、
チェックしてくださいなー!

リニューアルされてトップにでかでかと僕の写真が表示されるようになった公式HPはコチラ

10月以降も続々と許可が取れております。
改めてお知らせいたしますので詳報はしばしお待ちを!

このあと動画がアップロードされます。
準備に余念がないぜ!

またね!

伊東歌詞太郎です!



7月25日に宣言した通り始まりました、「伊東歌詞太郎全国路上ライブツアー2018」。
まずは四国4県を攻め落とすことができました!

振り返れば4月。
路上ライブツアーのために免許を取ったわけなので、
始まる前に運転に慣れておかなくてはいけないと思い、無理して車に乗っていた日々でした。

打ち合わせで3駅くらいしか移動しなくても車。
カドカワの人と打ち合わせたり、そんな仕事の話もドライブしながら。
とある方は、僕がなるべく今は運転に慣れるために車に乗りたいんですよねって話したら

「だったらけっこう重めのボリュームなので、遠出しながら話しませんか?」

と言ってくださった。
彼との打ち合わせは確かにたくさん決めることがあったので結局、浜松まで行ってしまいました(笑)。
免許取って7日目、これが初の都外だったので感謝です。

カーシェアは返したときに走行距離がメールで送られてきます。
始めは無理して運転しなきゃだったのに、いつの間にか楽しくなっちゃいまして、
毎日楽しんでたら路上ライブツアー開始前に走行距離1万キロを突破してました(笑)。

1日平均80Kmくらい移動してたようで、自分でもびっくりしております...!
おかげで自信をつけてツアー出られました!


ハイエースっていう車を借りていったのですが、でかい。
路上ライブツアーに出たことは何度もあるのですが、今まででダントツ一番でかい!
まだ初心者運転期間の僕にとっては大型車です(笑)!
0707223A20180129G00306.jpg
画像の車がトヨタ「ハイエースなわけなんですけれども、
バンドマンはみんなこの車をまずは目指すんです。
でっかいからメンバーと機材を積むことができますからね。

バンプやミスチルとかまで行くとたぶんみんなベンツやポルシェに乗ってる(偏見)。

これに初心者マークを前後に貼り付け、いざ出発。


11日徳島は八万中央コミュニティーセンター。

復帰してから初の路上ライブ。
もう緊張とか何もなく、ただ歌を楽しむのみでした。
7月25日から、リハーサルで歌ってももう喉が疲れなくなっているのを実感してるので、
いつ何時でも自然体でいられます。
この感覚は僕にとってすごくすごく嬉しい。
中音という自分が聞くための音響が整った環境でなくとも、何にも気にならなかった。

来てくれた人本当にありがとう。
マジで楽しかったね!

IMG_0043.JPG

写真は僕が愛してやまない徳島県が誇るラーメン「東大」。いいライブの後の東大は幸福の塊。



12日高知、高知駅前の旅ひろばにて。
この日はライブ直前に雨が降ったらしく、東京の晴れの日に比べたら過ごしやすかったです。
今年の東京は本当に厳しい暑さです。どこもそう??

久しぶりに来ることができた高知県、
ひろめ市場にお昼に行ってきました!
実はひろめ市場前のスペースも許可取れないか電話したのですが、
その日はよさこいでそんなスペースないとのことだったのですが、
これで行ってスペースあったらもう歌詞太郎ぷんぷんですよという感じで乗り込みましたが、
まぁ、一切場所なんてなかったよね。
よさこいでにぎわいまくりまくる市場前。少しだけだったけど、よさこいも楽しめました。

カツヲとどろめ(生しらす)。美味しすぎる!!

ライブはもちろん最高に楽しかった。
もう心配いらないって思ってもらえた手ごたえあり。
来てくれた人本当にありがとう。


13日愛媛、テクノプラザ。

ライブ前に大量のミカンジュースを買いました。
夜にききミカンジュース対決を柴田さんとするために。
しかし、みかんにこんなに品種があるなんて知りませんでした。
あ!近くに今治タオルが売ってたのですが、すごすぎる、日本の職人。
綿から作られてるのは他とも変わらないのに、今治タオルってどうしてあんなに違うのだろうか。
店先で何気なく触ったら思わずバスタオル買ってた。柴田さんも買ってた。
今日お風呂入ったら使うの楽しみすぎるー!!!!!!!

ライブは3日目だけどおとといから変わらず絶好調。
分かってたけどその事実が嬉しかった。
本当に楽しかった、来てくれた人ありがとう。


14日、香川県は丸亀生涯学習センター。

もちろんここ来たらうどん食べなきゃね!
20分くらい並んで入ったお店、めっちゃ美味しかった!!
今治タオルじゃないけど、小麦で麺作ってるのは変わらないのに、
香川県のうどんはなぜ一味違うのだろうか。
って疑問をつぶやいたら柴田さんが水かなー?って言ってた。

近くにパワースポットがあるということで、
行ってまいりました。

「銭形砂絵」という巨大な砂絵があるという。

IMG_0079.JPG


行ってみてびっくりしたね。
こんなに巨大だと思っていないかったんですけど。
巨大すぎて行ったら分からない(笑)!どうやら山の上から見ないといけないらしい。
ナスカかよ!!!!!



IMG_0076.JPG

でっかいお金だー!!!!!
これはご利益がありそう。


そしてライブへ!
4日目だけどマジで絶好調。
BLANK DISKに入っている「その暖かな手を」を路上で初披露。
ワンマンではアカペラで歌い切ったので、演奏付きも初披露か(笑)!
これから先、何日連続で歌っても、大丈夫。
失ってはいけないものを失うと、また喉はおかしくなるだろうけど、
もう絶対に守るべきものは守る。
めちゃくちゃ楽しかった。来てくれた人本当にありがとう。

15日に無事帰京しました。みみとぽんと一緒に寝られる幸せ半端なかった。


このあとは24日に岡山県、25日に鳥取県、26日に島根県へ参ります。
詳しくはホームページがとても分かりやすくまとめております。


歌詞太郎HP イベントページ

是非ともいらしてください!
(グッズも復活します!)

ではまた、お知らせが続きますのでいったん四国シリーズの報告でした!

IMG_0096.JPG

伊東歌詞太郎です!



先日復帰を果たして、ブログでもご報告いたしまして、
嬉しいコメント一杯ありがとうございます...!

いただいたお手紙はまだまだ読み切れておりません。

インターネット上にアップロードされた動画、絵。
こちら確認できる限りだいたい拝見できたような気がしております!

本当に本当に、ありがとう。


というわけで、もう僕の声帯は元気にやれますということを、
多くの方に聞いてもらい、信じてもらうために、全国路上ライブツアーを決行します!


数時間前に速報としてツイッターでつぶやきましたが、
改めて、詳細な場所、時間も含めお知らせいたします!

●11日(土)徳島県

八万中央コミュニティーセンター
13時30分START

八万中央コミュニティーセンターHP

●12日(日)高知県

こうち旅広場(高知駅前)
16時START

こうち旅広場㏋

●13日(月)愛媛県

テクノプラザ愛媛テクノホール
17時START

テクノプラザ愛媛 地図

●14日(火)香川県

丸亀生涯学習センターホール
18時START

丸亀生涯学習センター 地図



取り急ぎの情報解禁、四国4県まわります。
土日を使って、という宣言でしたがいきなり平日2日間こぼれてごめんなさい!
四国は、4つあったからさ...。


夏に北、冬に南ってしようとすると、
屋根のある施設での土日は許可取りの難易度が跳ね上がるため、
もはやランダムになることをお許しください...!


8月もまだまだまわります。
24日(金)に岡山幻想庭園でのイベント、
25,26日の土日は山陰へ行くため画策しています。
「家庭教室」イベントでいただいたお手紙に、「最近は鳥取ばかりで島根忘れてません(笑)?」
と書いてあるものが何通かあったので島根は必ず行くことをお約束します。

9月以降も続々と許可が取れておりますので、
なるべく早く皆さんにスケジュールをお知らせできるよう頑張ります!

取り急ぎ、8月の伊東歌詞太郎全国路上ライブツアー2018スケジュールです。
続報はしばし待たれよ。

旅が始まる。そして歌える。めちゃくちゃ楽しみです。

↑このページのトップへ