725日に開催されるTSUTAYA O-EAST公演は多くの方からのエントリーを頂き、

一般発売と同時に完売となりましたが、皆さまから熱いご要望を頂きましたので、

急遽ワンマンライブHAPPY UNBIRTHDAY TO YOU」の開催が決定致しました!

 

そして友だち登録をして頂いている皆さま限定で、本日713()19時より抽選先行受付を開始致します!

■お申込みは下記URLより、専用申込ページへアクセスして下さい。

http://eplus.jp/ik-line/

【受付期間:7/13()19:007/16(月祝)23:59

※本受付は先着順ではなく抽選制となりますので、受付期間内のお好きな時間にお申込み下さい。

 申込みの順番は当落には一切関係致しません。

 

伊東歌詞太郎ワンマンライブ「HAPPY UNBIRTHDAY TO YOU

201898日(土)

岸和田市立浪切ホール 大ホール(大阪府)

開場 16:00 / 開演 17:00

全席指定 4,500

■チケット一般発売:84日(土)


という情報をLINE公式アカウントでみなさんに送りたかったのですが、
何かの手違いだと思うのですが「伊東歌詞太郎公式LINEアカウント」が存在しないことになっていました。
いま僕も歌詞太郎infoも原因を探っております。

19時からの告知になるはずだったのに遅れてごめんなさい...!

ブログにてまずは告知失礼します...!

上記の通り、大坂でも大きな会場を押さえられました!
復帰ライブの第2ラウンドだと思っていただければ幸いです。よろしくお願いします!

伊東歌詞太郎です!



先日、すでにお知らせしましたが家庭教室の3刷りが決まりました。
僕にとっては夢のような話で、
自分が書いた本が3刷りまでいけるなんて思ってなかったから、
めちゃくちゃ嬉しいです。


どうしてこんなに嬉しいのかを、ちゃんとブログでも表現したくて、
こうしていま書いているんですけれども、
いざこうして書いてみると読んでくれた人に正しく伝えられる自信がない。


ぜんぜん進まないので(笑)、ものすごい要点だけ伝えると、
書き上げた作品を受け止めてくれたことが本当にうれしい。

どうなんだろう、やっぱりものすごい要点だけにしたからか、
言葉にすると、なのか分からないけど、どこか心の中とは違う気がするなー。


受け止めてもらえないことが当たり前の世界を選んで僕は生きていること、
ちゃんとわかっています。
それは音楽も、出版も、変わらないと感じています。

そんな世界で、あなたがしっかりと「家庭教室」とう本を受け止めてくれたことが嬉しい。
いつもと言ってること変わんないじゃんって自分でも思うけど、
出版も受け止めてくれたんだ!って、そんな感じで嬉しいんです。

むむむ、ぜんぜん心の中を表現することはできなかった(笑)。
とにかく、

「ありがとう」「おかげさま」

煮詰めたら結局この二言なんですけれどもね?



そして先日お知らせしました、読者アンケート。

KADOKAWA 読者アンケート

こちらに「家庭教室」の感想を書いてくださいとお願いしました。

今現在、多くの書店さんが「家庭教室」に注目をしてくださるようになりました。
カドカワ社への問い合わせがとても増えてきています。
この状況はただただおかげさまで、あなたが手に取ってくれたからです。
というわけでカドカワ社と書店さんが「家庭教室」に対して非常に熱意を持ってくださり、
3刷りの決まったタイミングで、ポスターを作って展開をしてくれるということに!

先のアンケートに書かれた感想がポスターに掲載されることになっています。
つまりこの展開に、また皆さんの力を借りたいなと思っています。

しかしながら非常にたくさんのアンケートが集まったようで、
カドカワチームがびっくりしてます(笑)!
逆にこれだけ集まってポスターで一部しか使われないのはもったいないので、
さらなる施策を考えてくださることになりました。

カドカワチームが「家庭教室」をすごく愛してくれているのが僕にも分かるし、
こうやってアンケートがたくさん来たからこそ、
すべて活かすことはできないかという発想についてきてくれるのが嬉しい。


今のところ予定されている出版イベントは岡山と山陰の2か所ですが、
これは当初の予定にはなかった、追加公演的なイベントです。

僕はアーティストなのでむしろ土日にライブやったりイベントやったりは普通の感覚だから、
途中まで気が付かなかったけどふと思った。カドカワは土日休みだと(笑)!

というわけで岡山と山陰はカドカワチームは帯同しないはずだったんですけれども、
なんか一緒にイベント周っていくうちにグルーブ高まって、
どっちも来てくれることになりました(笑)。
ほんと無理しないでくださいって言ってたんですけど、そんな心意気がマジで嬉しいよね。


彼らにその時言われたのは、
歌詞太郎さんのイベントにくる人は見ていて気持ちいい、
むしろ横で見ていてちょっと泣いてしまうことがある、なんて言ってました(笑)!

カドカワチームだけでなく、ヴィレッズィヴァンガードゥの各店舗のイベント担当の人、
紀伊國屋、宮脇書店、星野書店、どこに行ってもみなさん驚いてます。
マナーがいいとか、とっても雰囲気がいいとか言われます。

僕がほめられてるわけじゃないんですけど、
なんか僕がほめられてるみたいな気持ちになりまして、
そう言ってくれた人に頭を下げつつ心の中で超絶ドヤってます!

そこに関してはイベント来てくれる人に全幅の信頼を置いてる系アーティストなので、
そういう類のことを言われると、あーまた言われちゃったー?参ったなー?
みたいに思ってすごい気持ちいいです(笑)!

カドカワチームや書店のグルーヴ高まってる理由は、ここによるところが大きいと感じてます。
3刷りまで連れてきてもらった上に、ポスター施策の協力も仰いでいますが、
引き続きお付き合いいただけたら嬉しいです。

アンケートまだ僕は見られていないのですが、当然必ず全部見ます。
僕の作品に価値をつけてくれてありがとう。


今この気持ちをふんだんに入れ込んだ曲を作りたいと思っています。
7月25日というはっきりとした目標ができてから、やっぱり視点が定まった感覚があります。
日々、もっと頑張ります!

伊東歌詞太郎です!





先日発表になりました、「HAPPY REBIRTHDAY」、

本日正午から抽選が始まっております!


先着二回とも、1分以内に予定枚数に達してしまいましたが!

だが!もちろん!



もちろん!



この抽選に最も多くのチケットをご用意しておりますので、ご心配なく。

まさにこの抽選は潤沢です。




J. U. N. T. A.
K
. U.




そのあとの一般発売もそこそこ潤沢にチケットを用意していることも併せてお伝えしておきます。




S. O.
K
. O. S. O. K. O.☆ J. U. N. T. A. K. U.




どっちにせよ潤沢です。

詳しくはホームページにまとまっておりますので、ご確認よろしくお願いします!






まさかの誕生日に復帰ライブになるとは。

もうこれは開き直っていくしかないです。もう一度言おう、7月25日は僕の誕生日です(笑)!




音楽業界では、東京ライブ会場不足問題というものが深刻化しております。

いくつかの伝統的なライブ会場がつぶれ、

さらに2020年東京オリンピックにむけての施設改修工事が行われる関係で、

しばらくの間使えない会場が増えます。


日本武道館は改修、中野サンプラザにいたってはなんと建て替えとのニュースが...!

僕もこのニュースにはかなりの衝撃を受けました。

起こる現象だけ考えれば、

これからは音響もよく、きれいな会場が増えるので必要なことだしいいことなんですが、

音楽家としては寂しい感情もあります。




いつ歌唱許可が出るかわからなかったので、許可が下りてから会場を探しましたが、

年内は1000人を超えるキャパシティのところは平日含めてもほとんど埋まっています。


人気のある会場の土日は2年先まで埋まっています。

ライブ会場激戦区の東京でいい会場を正攻法で押さえるのは、本当に本当に至難の業です。


僕は正攻法の中でももっとも正攻法の、必殺キャンセル待ちをしていました。

そんな中とある会場が7月後半に1日だけキャンセルが出たんです。

その会場で決定を出したのですが...!


なんらかの経緯があったんでしょう。

別のアーティストで決まったとの連絡を受けました。


キャンセル待ち2番手で手を挙げていればキャンセルで会場を押さえられる可能性はあります。

2番手あたりにつけられる会場は、もはや年内12月末くらいしかなかった。



連絡を受けた時の僕の絶望よ(笑)!

年内の復帰は難しいかもなぁと思ってました。

夏に復帰できれば、年内どうやって動こうかの考えもあったので、

もうほんと絶望の闇に溺れ紅に染まり孤独を感じ君がいなさすぎてヴェルヴェットでした。

(出展:ヴィジュアル系の歌詞あるある)


いまは笑い話にできるのは、

数日後の「歌詞太郎くん、7月25日なんだけどそこだけ急に空いたよ?」

という連絡のおかげです。


もうほんと天使が舞い降りて君の瞳に酔いしれ絶え間なく注ぎ翼広げました。

(出展:ヴィジュアル系の歌詞あるある)



誕生日にワンマンライブをするなんて、らしくない上に復帰ですからね(笑)。

でも、この日だけぽっかり空いたのも何かの思し召しだ、と思い込んでGOサイン出しました。

いい歌を聞かせられると思います。頑張ります。


そしていいリスタートを切って、今年後半から日常の生活へ向かっていこうと思っています。


改めて、よろしくお願いします。

↑このページのトップへ