ガールズコッミックヒストリー展jバナー.jpg

石ノ森章太郎生誕80周年プレ企画「ガールズコミックヒストリー展」
“少女マンガは女性の時代を映す鏡である”

“少女マンガは女性の時代を映す鏡である”という視点から、日本の少女マンガ・女性マンガ界を牽引してきた9人の作家作品、約100点(原画、複製原画)を年代順に紹介します。

1950年代頃、男性作家によって描かれることが多かった少女マンガは、時の流れに合わせて変化・発展し、男女の恋愛に留まらず、さまざまなジャンルへ表現の幅を拡大してきました。その歩みは、まさに女性の社会的立場や価値観の変化を映し出しています。

絵のタッチやセリフ、ストーリー、社会的背景をもとに時代とともに移り変わる少女・女性の実像を、マンガで紐解いていく展覧会です。

石ノ森章太郎生誕80周年プレ企画として、氏がこれまでに描いた個性的かつ魅力的な女性を集めた「石ノ森ガールズコレクション」も同時開催します。

展示予定原画(敬称略)
*複製原画も含みます
手塚治虫、水野英子、里中満智子、大和和記、竹宮恵子、桜沢エリカ、西原理恵子、東村アキコ

開催期間:2017年10月28日〜2018年1月28日
開催場所:石ノ森章太郎ふるさと記念館