月別アーカイブ / 2016年11月

『CYBORG009 CALL OF JUSTICE』第1章がついに公開しました!
初日の新宿バルト9では舞台挨拶が行われ、009・島村ジョー役の河本啓佑さん、カタリーナ・カネッティ中尉役の牧野由依さん、そして柿本広大監督が登壇されました。
上映前の舞台挨拶とあって、言葉を選びながらではあったものの、お三方から作品に対する想いを語って頂き、心温まるイベントとなりました。
さらに舞台挨拶後は004役の日野聡さんにも合流して頂き、公開記念のLINE LIVEが行われました。
石森プロからの生中継という事もあって当日、オフィス内にはカート3台分の放送機材が運び込まれ、本格的な中継が行われました。
お陰様で49万人以上の方に視聴して頂き、ハートマークも123万を越えて、大変大きな反響を頂きました。
番組を観て頂いた方はご存じの通り、当初予定していたプレゼント企画のハートマーク9万9,999の設定が思いのほか早く達成した事から番組中に急きょハートマーク99万9,999突破のプレゼントを用意いたしました。
あれは本当に放送中にキャラクターデザイナーの齋藤さんにお電話して急きょご了承頂いた、我々としてもサプライズなプレゼントでした。番組はまだアーカイブとして12月23日までは視聴可能ですので未見の方はお時間ある時に是非、ご視聴ください。

LINE LIVE SP
https://live.line.me/r/channels/21/broadcast/166913

今週末12月2日(金)からは第2章も公開が始まり、第1章、第2章が公開中になりますので、ぜひ劇場に足をお運び頂ければと思います。

IMG_0186.JPG

いよいよ明日、11月25日(金)から『CYBORG009 CALL OF JUSTICE』第1章が全国で公開となります。
今回、ゼロゼロナンバーサイボーグたちが戦うのは”ブレスド”と呼ばれる謎の異能者集団で、ゼロゼロナンバーサイボーグたちを圧倒するほどの能力を持った相手です。
ゼロゼロナンバーサイボーグたちの能力の描写や、”ブレスド”の超能力など、3DCGで制作しているからこそ出来る迫力あるシーンが満載の作品になっています。
全3章、各章2週間限定公開となっておりますので、是非早めにお近くの劇場にてご鑑賞下さい。
上映劇場はこちらよりご確認ください。

<公式サイト>
http://www.cyborg009.jp/index.html#top

<上映劇場一覧>
http://www.toho.co.jp/theater/ve/cyborg009/

<予告編>

11月20日(日)に『CYBORG009 CALL OF JUSTICE』劇場公開直前記念イベントを「サイボーグ009」のコンビニコミックを発売して頂いている三栄書房さんにて実施致しました。当日は柿本広大監督、キャラクターデザインの齋藤将嗣さん、アニメーションプロデューサーの小林雅士さんに登壇して頂き、柿本監督の演出意図や、キャラクターの造形、3DCGでの制作過程など、他のイベントではなかなか聞けない話が盛りだくさんのイベントとなりました。
キャラクターデザインを担当された齋藤さんからは戦闘服のデザインに隠された意図や各キャラクターデザインが生み出されるまでのエピソードが語られ、アニメーションプロデューサーの小林さんからは齋藤さんが生み出したキャラクターをどうやって映像の中で動かしていくのか制作段階の映像と合わせて語って頂きました。
柿本監督からもキャラクターデザインや映像に隠された演出意図などが語られ、1時間以上にわたって柿本監督を含めた制作陣の裏話が披露されました。
『CYBORG009 CALL OF JUSTICE』第1章は今週、金曜日より公開いたしますので是非、劇場で迫力ある映像をお楽しみください。


DSC_0066.JPG
DSC_0047.JPG

↑このページのトップへ