こんにちは。^ ^

今日は、スタイリングのお客様がご結婚されるということで
ウェディングドレスのスタイリングに、茨城の水戸までお伺いしました。


ほとんどの花嫁さんがそうですが
ウェディングドレスの選び方って、簡単なようでとても迷うものです。


結婚式やウェディングドレスは、普段の生活にあまり近くないものということもありますし

ドレスというだけで、素敵なものが多いので、
消去法で選んでいくことがなかなかできないんですよね。

シンプルが好きなのに、デコラティブなものや
ナチュラルにしたいのに、クラシカルなもの、、など
明らかに趣味と違うものはまず選ばないと思いますが
趣味の中でも様々なタイプがあり、それぞれの良さがあるので
なかなか絞り込めないことが多いんです(^^;;

そんな時、考えてみたいはじめの一歩はこんなこと。

チャペルのイメージ
披露宴会場のイメージ

自分に似合うかどうか?も、もちろんなのですが
意外と頭から抜けてしまいやすいのがこの部分💡

会場の雰囲気で考えてみましょう。

例えば、、
猫脚の家具やシャンデリアがあるようなお姫様風の会場に
スタイリッシュなドレスは似合いにくいですし

すっきりモダンな内装の会場に、クラシカルすぎるドレスは浮いてしまう…

こんな風に合わないものを選択肢から外してみても良いし
逆に、この会場だからこそ似合う!という視点で選ぶのも◎です。

例えば、、

・お庭のある開放的な会場→軽い素材のふわっとしたデザインやナチュラルなエンパイアラインのドレス

・荘厳な雰囲気のチャペル→トレーンが長い存在感のあるドレス


こんな風に選ぶこともできます。^ ^



今日のSさんも、様々なタイプを着ましたが
会場の雰囲気と合わせて、2〜3着まで絞り込むことができました。^ ^

↑のドレスは、後ろのふくらみ(バッスル)がとても華やかで、美しいデザイン。
チャペルや披露宴会場がシンプルで今っぽいデザインなので
ドレスのデザインもクラシカルすぎないものに。
チャペルの照明があたたかみのあるお色なので、
それに合わせてナチュラルな雰囲気を併せ持ったデザインが候補になりました♬



こちらのドレスも、甘すぎない大人なデザインのリボンが印象的で
150人程のゲストが入られる大きな会場に映えそうです。

他にも色々な要素はありますが、
こんな風に、会場の雰囲気も考えてみると◎ですよ。^ ^



ドレス選び前に立ち寄ったホテルのランチバイキング♬
とーっても充実していました♬