月別アーカイブ / 2014年09月

ちょっと真面目なお話。


お客様からこんなお話を聞きました。


---

以前、パーソナルスタイリストさんにお願いしたところ

好みを否定されてしまい

体型や子育て中に合わない洋服を提案され

余計辛い思いをしたことがあり

それ以来服を選ぶのがトラウマになっています。

---


実は、同じ内容のことを時折聞くのです。スタイリングは、「スタイリストのセンスを押し付けるもの」じゃない。


なのにどうしてこんな事が起こるんだろう。




よくお客様の体験談として打ち明けられるのがこの二点。


・その方が好きなものを否定する。

・買うのを躊躇ったら説得したり。



これについて、わたしは、こう考えます。



・その方が好きなものを否定する。


誰にも似合わないテイストなんていうものはなく、それぞれのテイストの中に似合うもの似合いにくいものがある。

ヘアメイクを少し変えたら似合うようになることもある。

そういう事を全て見抜けて、落とし込めてこそのスタイリストではないだろうか。


好きなものを「これは違います、似合いません」というのは簡単です。

「診断結果と違うからダメです」というのも簡単です。


だけどそれは、その時のその方しか見ていないからだと思うのです。


その方本来の姿をしっかり見ることができれば、どんなテイストを着たその方も想像できるはず。

それによって、そのテイストの中でも何が似合って何が似合わないかわかるし

ヘアメイクをこう変えたらこのテイストも似合う!などということもわかります。


その上でお客様がなにを求めているのか(好きなものの中で似合うものを着たいのか、完全に客観的にスタイリングしてほしいのか)

それもヒアリングから見定めて提案することが必要だと思っています。



・買うのを躊躇ったら説得する。


販売員さんには買わされそうで怖い。

パーソナルスタイリストならその心配がなくて安心。

本当に必要なものを提案してくれるはず!

この部分はお客様の期待の中に必ずといって良いほど含まれています。

そう期待してくれて来ているのに、パーソナルスタイリストが無理に勧めてどうするのでしょう。


「本当に必要なもの」とは、その方に似合っていて、ライフスタイル的にも気持ち的にも無理なく着ることができる服。

スタイリストから見ていくらオススメでも、その方が心に無理をしているなら買わない方がいい。

買わせることが仕事ではないはず。



その他にもいろんな事を聞くことがあります。

ライフスタイル的に無理のあるものを提案されてしまったとか

年代やサイズ感の合わないブランドを勧められてしまったとか。

(これは知識の問題です。)


本当にトラウマになってしまうと、自分の好きなものを話すのも勇気がいるようになってしまいます。

でももっと良く変わりたいから相談したい。

だけど、そのままの自分の個性ではダメだと否定されたようで、今の自分が自由に服を選ぶ資格なんてないと思ってしまう方もいます。



こういう話を聞く度、とても悲しくなります。



常々思っているのですが、パーソナルスタイリストになりたい人にはよく考えて欲しい。


パーソナルスタイリストは人の内面と密接に関わる仕事です。

自分のセンスをただ表現したいなら他の仕事をした方がいい。



もちろん素晴らしいスタイリストさんもたくさんいらっしゃると思います。


でも、今や誰でも数カ月でパーソナルスタイリストと名乗れてしまうようなスクールがどんどん出来ている時代です。

なので尚更、安易になりたいと思っている人には気を付けて欲しい。


本当に人の心と向き合う覚悟のある人になって欲しいのです。



今日は、お客様のご相談を聞いて

久しぶりに胸が重く辛くなってしまいました。


心とファッション、そのどちらもしっかり扱える

パーソナルスタイリストさんが増えますように。


わたしもまだまだ。。頑張ります!





ドレス選びをお手伝いさせていただいたお客様のウェディングが


発売中の「ゼクシィ国内リゾートウェディング」に掲載されました!



{C0F41093-C562-420B-AA54-23B89DFE9064:01}


福島から東京にあるドレスショップまで

何度も足を運んで選びカスタマイズしたドレス

とても素敵だったな。


ウェディングドレスのスタイリングもさせていただくようになったのは

このお客様がきっかけになってくださったんです。

感慨深い…


いつも洋服のスタイリングに福島から来てくださっていることも

人生の節目のウェディングのお手伝いをさせていただいたことも

本当に感謝です。


{3C1E3003-BFBF-4202-A470-D6D5D7392DAF:01}


とても素敵なウェディングなので

みなさん、ぜひ本屋さんで見かけたら見てみてくださいね

少し遅くなってしまいましたが

この夏の思い出振り返りブログその3

◆My Little Box◆さんの東京オフィスにお招きいただき、遊びにいってきました♪

My Little Boxはパリ発のビューティボックスサービス。
毎月、手元にパリジェンヌのライフスタイルを感じさせるアイテムがぎっしり詰まったBoxが届くんです。

キュートなイラストが印象的なオリジナルアイテムもとても可愛くて、以前から気になっていたサービスなので、今回お声掛けいただいてとても嬉しかったです

幸せいっぱいの世界観は、ぜひこのムービーでご覧ください♪
きっとキュンキュンときめいてしまいますよ。




オフィスもこんな感じで、パリの雰囲気♪
とても素敵でした。。♪



{A0AA5126-FAAB-463D-B376-68A8940440B4:01}


サプライズの詰まったボックスはこんな感じ。


{CA9AEEEC-B590-4C20-A8F8-36ED27EAD748:01}

こちらは夏のボックスです。イラストを描いているのは、パリ在住日本人イラストレーターのkanakoさんという方だそう。
このイラストがとても可愛いんですよね。

あとでご紹介するオリジナルグッズもすべてkanakoさんのイラスト入り


{603BB648-D9E2-4651-B666-2AF685FB5286:01}

箱の中にもリボンがかけられていて…
こういう小さなところに女性は弱いですよね

中身はこんな感じ



ロレアルのシャンプー(現品)や
My Little Box オリジナルのボディスクラブ(現品)
ピーリング効果のあるミニ石鹸

お気づきの方もいるかもしれませんが、マイリトルボックスでは
いわゆる「サンプル」は入れないと決めているそう。

受け取る方にしっかり商品を楽しんでほしいから、現品や現品の少し小さいサイズだけに絞って中身を決めているそうですよ。
女性の気持ちをわかってますよね。

{4F8D8DFF-32C6-4211-BEEC-A13BB7846C7C:01}

オリジナルグッズは毎月違うものが届きます。

夏は、海やプールで使えるパレオ♪
左はラゲージタグです。

{97593B1C-DA9F-48C8-ABC7-437FBE44B06B:01}


そして、テオドーの紅茶♪
ここにもkanakoさんのイラスト入り。

{AECEA399-8B24-41BB-B86E-09C6BCF87603:01}


こちらはオリジナルグッズたち。
kanakoさんのイラスト、本当にキュートですよね。
大人の女性が持ってもばっちりハマるオシャレ感。

{7AC3A245-79C5-4CAD-940F-BB347AF470DB:01}


オリジナルのライフスタイルマガジンもついています。

ヘアメイクなどのビューティ情報から、季節のお料理レシピ、ファッション
著名人のインタビューetc...

中身のクオリティも素晴らしくて、本物の海外のファッション雑誌のよう。

{E8DCF2F3-F1AB-4A20-A995-DF8ADF9F8343:01}


こんなに満足な内容でプチプライス。
フランスとベルギーで会員は8万人を超えているというのもうなずけます


{17F1A8FC-B90B-4B33-860D-424104C91AC5:01}



と、ますますファンになってしまった私ですが
気になっていたマイリトルボックスさんにお声掛けをいただけて本当~に!嬉しかったです。

ブログに書いていると宣伝みたいになるので難しいのですが。
もっともっとたくさんの女性に知ってほしいと心から思いました。

みなさんもぜひHPをご覧になってみてください♪
見ているだけでも楽しいです♪

◆My Little Box Japan 公式WEBSITE◆






↑このページのトップへ