月別アーカイブ / 2014年03月

女性のためのパーソナルスタイリスト石川ともみです。

先日ご報告した着物イベント「似合うが見つかる、見合うがわかる 春の着物ことはじめ」の続きです

しっかりと着物の基礎を学んだら、お待ちかねの試着タイム♪


 
 

同じ着物でも合わせる帯や帯締め、帯揚げ、帯留め・・・小物によって見え方が変わるから
似合うタイプの着物以外でも、工夫することですんなりと着ることができるんですよ♪

「自分に似合う形」を知って、そのバランス感を覚えて工夫して
スタイリングを作っていく。

その工程はお洋服と同じ、なんですよね♪

お洋服と違うのは、着物は形が決まっているところ。
同じ形の中での工夫がとても面白いし、人によって似合う着方の微調整が本当に楽しい!

合わせるものによってくるくる表情を変える着物。
いま、10代や20代でも、洋服とはまた違った面白さにはまってしまう人続出なんです♪


 

「似合う」を踏まえて選んだ着物を、いろいろな帯と合わせてあててみると・・・



着なれない着物もすんなりなじむ♪
帯の合わせが面白くて皆どんどん笑顔に♪
 


こんな渋い着物がぴったりの方も♪

 

いつの間にか撮影大会になってました。笑



ご参加の皆さん Before


 
Aftere
皆さんパアーっと明るくなりましたね♪

 

最後に記念撮影~~~  

みなさんありがとうございました!!!

 
女性のためのパーソナルスタイリストlulustyling
 

こんばんは、石川ともみです

今日は大切なお知らせがあります!

タイトルでもうバレバレですね…笑


以前からこちらのブログにも書いていた

昨日結果が出て…
グランプリをいただきました

{326FAEDA-B768-41F0-AD1D-2B43A00429C7:01}



3回のスタイリング勝負では
一回戦が5位と、とても不本意な結果になりましたが
二回戦では1位をいただき
ファイナルである三回戦でも1位をいただくことができました。

そして最終回では、審査員の三名から特別票が投じられ

そのうち、anan能勢編集長と資生堂ビューティトップスペシャリストの岡元さんが
わたしに票を入れてくださいました。

この特別票は
「この人と一緒に仕事がしてみたい」
「今後の可能性を感じる」
という意味が込められた票だということです。

最前線でご活躍されるお二人にそう思っていただけたこと。
とても、とても、嬉しかったです。


思い返せばこの半年間、長い道のりでした。
けれど、本当にとても楽しかったです。


あらためて、ファッションのチカラを感じ
ファッションで女性は幸せになるし、人生すら変わる!と確信し

これからは、広く多くの女性にファッションの可能性を届けていきたい!
そう思っています。

今後はanan誌面での特集などが決まっています。

そして、、

明日 3/21
代々木体育館で行われるTOKYORUNWAYで

1ステージをスタイリングさせていただき
さらに私もステージでお話をさせていただきます!

ここしばらくはこの準備でバタバタでした。
今日、リハーサルなどを終え
ついに、明日です!!


グランプリをいただいた誇りを胸に
心から楽しんできます!!!


tomomi


※今日明日まるまる動き回るため
問い合わせなどのお返事は明後日22日以降とさせていただければと思います。
何卒よろしくお願い致します。




久しぶりの更新・・・気づけばもう一か月近く経つんですね。

この一か月、いろいろなことがありました。

わたしの人生の中で一番の大きな動きがあった・・・と言ってはいいすぎかな?

でも、自分自身の人生が大きく変化していく瞬間を

自分自身の中から眺めているような。

こんなに体感速度の速い時期は、人生の中でそうそうないだろうと、思います。

(現在進行形)

その理由というのが、ずっと読んでいてくださる方はお気づきかもしれませんが、

昨年秋から参加している資生堂×ananのスタイリストコンテスト。

Beauty Stylist Cup

このコンテストで、グランプリをいただきました!!

今日、公式に発表になったのですが、結果自体は一か月前に出ていて

優勝が決まってからの一か月、いろいろな準備をしていました。

なにの準備かは、すこし置いておいて・・・

まず、コンテスト自体の振り返りから。

昨年8月の終わりに始まったこのコンテスト。

予選から始まり、課題提出、面接。

そしてファイナリスト5名に絞られました。

課題提出の時や面接の時、人生でこんなに緊張することはないんじゃないかっていうくらい緊張をしたのを覚えています。

半年間に渡るファイナルステージでは、3回のお題を与えられ、モデルさんたちにテーマに沿ったスタイリングをしました。

毎回、考えて、考えて。

わたしは、スタイリング自体は割とすんなり決まるのですが、毎回プレゼンをどうするかに時間を使った気がします。

このコンテストは、外見だけでなく「女性を内面から輝かせる」をテーマに

ファッションとヘアメイクのトータルプロデュースを行います。

内面の輝き、その人がまだ知らない自分自身の輝きに出逢ってもらえるよう

どんな良さがあるか、何が魅力か

パーソナルスタイリングで自分自身が伝えたいことと軸は同じ。

ただのスタイリングコンテストだったら、こんなに熱くならなかったかもしれません。

「女性の人生を輝かせる」

普段スタイリングで大切にしているテーマだからこそ、なんとしても優勝したいと思いました。

まず、明後日。とても急ではあるのだけど

TOKYO RUNWAYで1ステージのスタイリングをさせていただき

さらに、私自身も舞台に立って、司会の方とお話をさせていただきます。

↑このページのトップへ