月別アーカイブ / 2019年04月

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0435.HEIC
地元竹の塚にて、現在許可申請お手続き中の韓国パブラウンジ店さま。

オーナーママ(韓国籍)が、メッチャ優しくて良い人なんです( ˊ̱˂˃ˋ̱ )。
手作りキムチやトッポギを、今度食べさせてくれると♪

以前は、竹の塚には韓国パブのお店は、30店舗程ありましたが、現在は既存のお店2件だけ。。

しかもこのところ、特に今年になってからは、竹の塚自体お客さんも少な目になってきてます(*´-`)。
リトルマニラ:フィリピンパブさんも、最近少しお客さんが減ってきてるし。。

今回お手続きさせて頂いているお店は、竹の塚繁華街のど真ん中ですし、竹の塚韓国のお店ではとても広く、いわゆる大箱なので、最近の夜の竹の塚を活性化してくれる期待感を強く持っております(๑・̑◡・̑๑)‼️

許可後に、事務所のスタッフも連れて、遊びに行きます(*^▽^*)

#石川土地家屋調査士行政書士海事代理士事務所 #西新井 #足立区 #竹の塚 #土地家屋調査士 #行政書士 #北千住 #綾瀬 #草加 #風俗 #性風俗 #風俗営業許可図面作成 #風俗営業許可 #女性行政書士 

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0411.JPG
座標値を与えて、いっぺんに求積!うちの事務所で使用しているCADは、測量CADなので計測値に間違いがなければ一瞬です( ˊ̱˂˃ˋ̱ )

コンベで細かく取ってくる方法も、経験から独自のやり方を考案しましたし、またスッゴく複雑な形状の場合には、光波(トータルステーション)で、観測しちゃいます=(^.^)=

風営法関係の許可申請では、風俗浄化協会(警察官OBで構成されていて、現職警察の方々に対して圧倒的なチカラを持っている。)や、各管轄警察担当官から、僕自身シッカリと信頼を得ておりますので、実地調査もスムーズに進行致します(^.^)

申請件数の多さも関係あると思いますね!
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0353.HEIC
ウチの事務所、税理士事務所さん、司法書士事務所さん、行政書士事務所さんからも、お手続きご依頼を頂く事が多いんです。

そこで、考えました!
題して『風営法許可アカデミー』!
申請方法や営業所の計測及び調査、保全対象施設調査方法、また用途地域内外の距離測定、保全対象施設からの最短距離計測等など。

コーチングしよーなかーと、笑笑。
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0298.HEIC
#石川土地家屋調査士行政書士海事代理士事務所 #西新井 #足立区 #竹の塚 #土地家屋調査士 #行政書士 #北千住 #綾瀬 #草加 #上野 #ホストクラブ #スナック #キャバクラ #ガールズバー #風俗 #性風俗 #風俗営業許可図面作成 #風俗営業許可 #女性行政書士 #女性司法書士 #測量 #登記 #計測 #飲食店営業許可

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0343.HEIC
本日は午前中に、新築建物の現地調査。午後からは、別件で市街化区域内における農地転用5条届出に基づく、土地地目変更登記の準備です。

こちらは以前に、登記を有する既存家屋があり、そちらを取壊した後、建築確認申請済の建物の基礎工事を進めております。

この場合の、地目変更認定の日付!

これまた以前に、同じようなケースが、ありました。
その時は、昭和の時代に新築し、未登記のまま、取壊しを行った。
その後、その土地上に建物を新築した、と。
地目は、雑種地であったため、農地転用は関係有りませんでしたが。

この場合には、確か。
旧建物の登記の有無に関係なく、評価証明書で確認出来るのであればするし、当初の新築日付において、宅地への地目変更と認定するとした気がします。

その場合でも、建替え工事が一連の流れの中で行わなければ、また話が変わってきます。

更地の状態で何年も放置しておけば、その間宅地であるとは、良い切れないからでしょうね。
本来であれば、中間地目は認定せず。という、考えのもとで取扱っているはずですが。。

今回の場合にも、当初の建物が新築された時が、田→宅地への地目変更の日付になります(๑・̑◡・̑๑)

#石川土地家屋調査士行政書士海事代理士事務所 #西新井 #足立区 #竹の塚 #土地家屋調査士 #行政書士 #北千住 #綾瀬 #草加 #上野 #フォローバック #フォロバ100 #フォロー返します #フォローバックします #風俗 #性風俗 #風俗営業許可図面作成 #風俗営業許可 #女性行政書士 #女性司法書士 #半径100メートル略図 #保全対象施設 #用途地域 #都市計画法 #農地転用 #地目変更 #農転

↑このページのトップへ