☆☆

12星座別『星栞 2022年の星占い』そして『星ダイアリー2021』、大好評発売中です!



秋の露出情報まとめました、あちこちで書いております!
https://note.com/ishiiyukari/n/n465608537a20

『石井ゆかりの幸福論』、更新されました、タダで読めます!
https://cocoloni.jp/culture/1406141/

☆☆

14日の星占いです。

****

月は朝6時前に山羊座から水瓶座に移動する。
風の星座に6星、いくつもある流れのうちで「本流」に当たるような部分が浮き彫りになる。枝葉と幹の区別がハッキリする。今までの動きを経て、どうしようもなく、否応なく転がっていくその展開の勢いが増す。

牡羊座は「いつのまにかそんなところまで拡がっていたんだ!」みたいな喜びがあるかも。自分のアクションの効果が、意外にも遠くまで届いていたことがわかる。

牡牛座はバリバリに忙しい日。八面六臂の大活躍。自分の手で成し遂げられることの喜び。

双子座は2021年の大きな上昇気流をどーんと捉えて飛躍的に前進する、みたいな日。行くべき方向に行く。

蟹座は「託す」「委ねる」「受け取る」みたいなことがメインテーマになるかも。そこにいるだけでいい、みたいなポジション。

獅子座は熱いキャッチボールの日。これ以上はないほどの「やりとり」が重ねられていく。ガンガン受け取って、どんどん投げ返す。

乙女座はとにかく「実利」をとっていける感じの日。役に立つこと、得すること、充実と満足、納得。身体に漲るやりがい。

天秤座はとにかく自分が中心となって動かなければならない、みたいな使命感の日。まとめ役と言うよりは、自分の意志がみんなの意志になる、みたいな状況。

蠍座は表面は静かなのに心の中に燃えているものがある、みたいな日。静けさの中の熱。「気持ちを作る」みたいな作業。

射手座は比較的小さな動きで、大きな変化を呼び込めるような日。丁寧にステップを重ねて、大きく前進できる。

山羊座は自然に実力を発揮できる感じの日。背伸びしなくてもドンドンできることがある。結果を出せる。

水瓶座は自分が主役でバリバリ輝ける感じの日。少し先に来る大舞台のために、あれこれ調べたり、仕込んだり、みたいな感じも。

魚座は水面下で様々な手を打てる、みたいな日。調整が進む。邪魔なものを取り除くような作業。