☆☆

更新されました!

[石井ゆかりの『幸福論』11.「友」と「希望」。(前編)]
https://cocoloni.jp/culture/1404528/

タダで読めます!

☆☆



28日の星占いです。

****

月は魚座で、海王星と重なってから冥王星のセクスタイルへ。
水星は午前中に蟹座から獅子座へ。ちょっとからっとする。
木星は夜、10時前に魚座から水瓶座へ戻る。
獅子座-水瓶座ラインに5星集合、ぎゅっと濃密。
バキバキの自己主張、反骨精神。対立する認識。
獅子座の個人的自己表現と、水瓶座の社会的批判ががっぷりになっているのがとても今の雰囲気に符合している気がする。
太陽・水星・火星は来月の今頃には全部獅子座を抜けているけど、水瓶座木星と土星は今年後半全体を支配する。
本物の悲しみの救済は、来年のテーマなのか。

牡羊座は楽しさが際立つ。好きなものから先に食べる、みたいな優先順位。楽しさを絶対後回しにしない。

牡牛座は身内で色々話しておくべきことがありそう。仲間同士で話がついていないと、外へ出たとき齟齬が出る。理解者の重要性。

双子座はふわっと気持ちが軽く、明るくなりそう。湿っていた靴を洗ってパリッと乾かしてスッキリ!みたいな動きやすさ。

蟹座は苦手なことから解放されてホッとひと息、みたいな日。自分のやり方に立ち返ることができる。

獅子座はバキバキに忙しくなってきそう。これまで「情熱で勝負」してきたのが、ここからは「頭脳で勝負」になるかも。

乙女座は人の都合を色々勘案して混乱していた状態から、自分自身の声が聞こえる状態へとシフトする。落ち着きを取り戻す。

天秤座は面倒な任務が終わってさっぱりした気持ちになれるかも。「よし、これからいよいよ、ほんとにやりたかったことに本腰を入れるぞ!」的な。

蠍座はさらに忙しくなってくる感じの日。ハデさが増す。ここまで頑張ったことを言語化して、その意義を共有できそう。

射手座は「ハンドルを握り直す」みたいな日。自分でコントロールできる部分が増える。自由自在な操縦が可能になる。

山羊座は「おや、こんなところに入り口が!」的な所からするりと入って行くような動きの日。

水瓶座はたとえば「無言で対立していた人と、ちゃんと話せるようになり、対話のテーブルに着く」みたいな変化があるかも。

魚座は細かい任務が多くなる。人からのニーズがあれこれ飛び込んで来る。状況を細かいところまで把握できるようになる。



☆☆

interFMの朝の番組で月曜から木曜、ちょこっと占いをしています!
https://www.interfm.co.jp/musiclock?date=202105030730

もっとちゃんとした毎日の星占いが読める、『石井ゆかりの星読み』もよろしく!

☆☆