☆☆

『石井ゆかりの星読み』で、毎年恒例、下半期占いがリリースされました。
https://star.cocoloni.jp/campaign.cgi?&cpno=1900835616

↓ちょこっとだけ、無料で試し読みが出来ます!
https://bit.ly/3wNPC22

☆☆


11日の星占いです。

****

月は日中双子座で、夕方17時前に蟹座に移動する。
日中はまだまだ新月・食タイムで、夕方から少しぽわんと落ち着くかも。
新しく始めてゆくために、敢えて振り返っておくべきことがある。
火星は夜22時半過ぎに蟹座から獅子座へ。情熱の解放。

牡羊座は「身内だから話せるほんとの話」があるような日。その話で回復するものがある。

牡牛座は不思議と「数がぴったり合う」みたいなことがあるかも。過不足なくぴたっとハマる。

双子座は引き続き、特別なスタートの時間のなかにいる。志が高ければ高いほど、目の前の小さな一歩が安定する、みたいな感じも。夕方以降はちょっと落ち着けそう。

蟹座は「迷えるところまでめいっぱい迷ってみよう」みたいな方針で、逆にゴールが見えてくる、みたいなことがあるかも。

獅子座は「これから」について語り合えば語り合うほど、いろんなリソースを提供してもらえる、みたいなことがあるかも。

乙女座は今始まりつつあることについてできるだけ広い範囲の人と共有しておこう、みたいな感じがあるかも。

天秤座は「最後まで闘いきる」みたいな感じの日。勝利が決まっていても、最後まで丁寧に闘うことで、次にくるものが変わる。

蠍座は「人の話は最後まで聞こう」みたいな日。全部受けとりきることで、状況の流れが変わる。

射手座は交渉ごととか連絡とかをひとつひとつ、「決めて」行く感じの日。やりとりの着地点。

山羊座は入れ替わり立ち替わり人が出入りして、その中で「ここから本気で関わっていくべき相手」がハッキリ見える感じの日。

水瓶座は引き続き、楽しいことが多そう。得意分野やテリトリーでできるだけ武器を増やしておくと、あとで役に立つ。

魚座は「外ではなく中に目を向ける」「先ず隗より始めよ」を徹底することで、自然に扉が開く、みたいなことがあるかも。

☆☆

この6月はとても露出が多くなっております。
フィガロでモノスゴイ特集もありますので、是非チェックを!
https://note.com/ishiiyukari/n/ned2386632b9e

interFMの朝の番組で月曜から木曜、ちょこっと占いをしています!
https://www.interfm.co.jp/musiclock?date=202105030730

もっとちゃんとした毎日の星占いが読める、『石井ゆかりの星読み』もよろしく!

☆☆