☆☆

大ボリュームの占いコンテンツが読める『石井ゆかりの星読み』もよろしく!

☆☆


1日の星占いです。

あ、今年から、エイプリルフールはしないことにしました、
楽しみにしてくださっていた皆様、すみません!
理由は、去年どっかに書いた気もしますが、
近々、noteで書こうかと思います。

****

月は蟹座で、天王星のセクスタイルから、
太陽のスクエア、水星のトラインに向かう。半月。
水瓶座の火星と土星の緊張感。きりっとしている。自他に厳しい。
水星がここにセミスクエアしていて、金星ともクインタイル。
バキバキのリクツやベタベタの現実主義に、
敢えて詩で話をつけようとしているような、ちょっとユニークな雰囲気がある。

牡羊座は頑固さが柔軟、みたいな面白い日。かたい意志の持ち方を変える、みたいな。

牡牛座はガンガンコミュニケーションを拡げられる日。目的があるから話が早い。

双子座は敢えて「要約」しないほうがわかりやすい、みたいなことがあるかも。量の効能。

蟹座は「とりあえず自分のやり方でやっていこう」みたいな覚悟が決まる感じの日。

獅子座は「そうだ!アレがあるのを忘れていた!」みたいな閃きがありそう。忘れていた必殺技。

乙女座は今だからこそ可能な対話があるかも。友情や仲間意識を深く確かめられる。支え。

天秤座は「妙に忙しくなってきたぞ!」みたいな日。やることがハッキリしていて、動きやすい。

蠍座はすいすい進める感じの日。先達、ガイド役、導き手のような存在に恵まれる。

射手座は言いたいことが伝わらないとき、身近な人が通訳してくれる、みたいなことがあるかも。

山羊座は「そうだ、あの人に頼んでみよう」みたいな案が浮かぶかも。脳裏に浮かぶ顔。

水瓶座はモヤモヤしたイメージを紙に書き出してみる、みたいな具体化の日。

魚座は「やっぱりこれでいいんだ」みたいな愛の日。包み込むような安堵の日。



☆☆

12星座別『星栞 2020年の星占い 牡羊座〜魚座』、大好評発売中です!電子書籍もあります!

☆☆