☆☆

大ボリュームの占いコンテンツが読める『石井ゆかりの星読み』もよろしく!

☆☆


28日の星占いです。

****

月は牡牛座で、金星のコンジャンクションから
山羊座の星々のトラインに向かう。
地の星座に6星。恐竜がのしのし歩いているみたい。
でも牡牛座の金星と月は、本来はとてもハッピーな組み合わせ。
身体性・感覚に直結する快美の世界。
愛による心の落ち着き、心の豊かさ。

今日は「家でできること」でやろう

牡羊座は「古いセーターを解いて毛糸玉にする」。すごく生産的な感じの日。
創造性を刺激する素材。

牡牛座は「コーディネートを試す」。手持ちの服であっと驚く素敵スタイルを見つける。
実験につぐ実験。実験的ファッション。

双子座は「思い出の箱の整理」。懐かしい写真とか記念品を発掘する。
心に蘇る様々な感情、愛情。思い出にも色々使い途はある。新ネタをみつけるとか。

蟹座は「友達に電話する」。もうずっと話していない相手と話せるかも。
メッセージではなく「声を聴く」のがミソ。五感は自分で思うよりずっとパワフル。

獅子座は「作戦会議」。人目があるところではできないような、壮大な作戦を作れる。
まだ人には言わないけれど、これから達成したいことを立案する。

乙女座は「地図帳ゲーム」。鉛筆を持って目をつぶって地図帳をぱらぱらっと適当に開いて、
適当なところに鉛筆の先端をおろす。
そこにいつか行く(海の真ん中とか、行けないところだった場合は無効。再度繰り返す)。

天秤座は「頂き物の整理」。もらったけれど使い途が解らなかったものを、再吟味する。
他の使い方がないか考える。または、人にプレゼントする案を練るとか。

蠍座は「あやとり」。相手がいてもいなくてもできる。結構アタマを使う。
「何に見えるか」というイメージの遊びでは、脳みそのいつもは使わない部分を使えるかも。

射手座は「エクササイズ」。ビ○ーズブート○ャンプがyoutubeにあってびっくりした。
もとい、ラジオ体操でも、楽しく身体を動かす。身体が喜ぶことをする。汗をかく。

山羊座は「ラブレターを書く」または「絵を描く」。モノスゴイ愛の日。
好きなことに没頭できそう。「やるべきこと」より「したいこと」。

水瓶座は「大掃除、模様替え」。理想の住空間を演出できる。
参考になるようなインテリアの案をネットで探すなど、ビジョンを描ける。
心の中の風景と、居場所の風景は、鏡のような関係にあるとも。

魚座は「ラジオを聞く」または「本を読む」。ものすごく耳目が開かれている。
知的刺激を欲している感じの日。
コミュニケーションツールを使って、いろんな人に話しかけるのもいいかも。


この占いは、「こうするとラッキー!」みたいなことではありません。
一日の雰囲気を「家でできること」に喩えただけです。
やっても、たぶん、なんにもならないかもしれません(すみません


☆☆

12星座別『星栞 2020年の星占い 牡羊座〜魚座』、大好評発売中です!電子書籍もあります!

☆☆