☆☆

大ボリュームの占いコンテンツが読める『石井ゆかりの星読み』もよろしく!

☆☆

20日の星占いです。

****

月は山羊座で、木星・土星・冥王星に重なりにいく。
海王星と木星のセクスタイルは21日がピークだけど、
そこに月が重なっていくので、20日もマンタン。
火星と天王星のトライン、
全体にものすごくボリュームがあるんだけど、なぜか「静か」。
すごくたくさん人がいるのにみんな沈黙を守っている、みたいな
とても騒々しい静けさが感じられる。
沈黙が破られる瞬間を待つ、
いっぱいまで水をいれた水風船のような緊張感。

牡羊座は清濁併せのむ、のではなく、みんな混ぜて表に出していこう、みたいな日。

牡牛座はすべるように進むなめらかなスピードの日。どこまでいっちゃうんだろう、みたいな感じも。

双子座は芋掘りみたいなやりがいの日。地中で見えない芋をどんどん掘りだすみたいな成果。

蟹座は不安や恐れが、人間関係の中で揉んでいるうちに、だんだん新しい力に変わっていくような日。

獅子座は本格的に役に立てる、みたいな日。問題の大元にぐっと手を入れて状況を一変させるような。

乙女座は感情を出す場面とリクツで動く場面が反転していて、それが結果的に功を奏するような日。

天秤座は引き続き、これでもか!というくらいの優しさの日。決して枯れずに滾々と湧き続ける泉のような。

蠍座は「自分のできることはこれです!」みたいな宣言が、誰かの心を大きく動かすことになるかも。

射手座はたとえば固い根菜が煮えてくる「そろそろかな」みたいなタイミング感がぴったり合うような日。

山羊座は何が起こってもおかしくないような、パルプンテな日。いつも通りにはしたくないな、みたいなフレッシュな感覚とか。

水瓶座は「そろそろ来るころだな」みたいな直観に、自分からタイミングを合わせていくような呼吸の日。

魚座はちょっと厄介なメンバーも適材適所で驚くほど柔軟に動けるようになる、みたいな発見があるかも。


☆☆

12星座別『星栞 2020年の星占い 牡羊座〜魚座』、大好評発売中です!電子書籍もあります!

☆☆