☆☆
もっとちゃんとした毎日の占いや、毎週・毎月・上下半期・年間、個人のホロスコープ解読など
とにかく大ボリュームの星占いがまとめて読める、「石井ゆかりの星読み」もよろしく!!!
☆☆

今日の占いです。


****

月は山羊座で、金星のトライン。
少し救われている感じ。
「そんなに肩に力を入れなくて大丈夫だよ」
みたいな、どっしりした鷹揚なフォロー。
水星と太陽は21日のうちに揃って双子座入り、
このところ風の星座が手薄だったので、
一気にさわやかな風が吹いてくる感じ。
火星と天王星のぱちっとしたセクスタイルは、
リフォームの最初の段階で
「まずは古い部分の解体からね」みたいな感じ。

今日は色でやろう

牡羊座は濃い緑。古くて丈夫な椅子に張られたビロードの布。
重要で上等な「席」。
自ら求めるものと、人から求められるものと。

牡牛座はオレンジ色。不思議な遊び心が燃えてくる。
勝手がわかっているからこそ敢えて変えてみたい、みたいなこと。

双子座はレモンイエロー。ちょっとはっとさせてみたい、
みたいなビビッドな工夫。爽やかな刺激。

蟹座は紫色。胸の中にある大きな思いや歴史と、
その中からわずかに取り出される抑制的な、
ゆえに強い力を持つ主張と。

獅子座はスカイブルー。
ゴチャゴチャした迷いを吹き飛ばすような、
スカッとさわやかな、明るい工夫。

乙女座は黄緑色。春の若草が萌え出るような、
生き生きした活力、何かを初めて発展させていく力。

天秤座はピンク色。ほんのりとした温かさ、安心。
笑顔で出迎えてもらえる予感と、
実際そうなったときの安堵感。

蠍座は白。先入観を棚に上げて話を聞くことで、
新しく見えてくるものがある、とか。

射手座はきつね色。ほかほかに焼き上がるパン、
自分の手でやるからこそ加えられる細かいカスタマイズ。

山羊座は金色。注目されていることを意識して、
敢えてシンプルな言動を選ぶ、みたいな自己演出。

水瓶座は紺色、かちっとした格好の方がむしろ、
内面的な個性の奔放さが現れる、みたいなコントラスト。

魚座は赤。焚き火していたらいろんな人が集まってきて、
その中にふと気になる人の姿が見えて嬉しくなる、みたいな日。



今日の占いは「ラッキーカラー」みたいなものではありません。
今日の雰囲気を色に喩えただけです。比喩です。
その色のぱんつをはいても、
多分、時々「ムフフ」ってなるだけだと思います。



****


アプリ版『星ダイアリー』でも、この毎日の占いが読めます!
アンドロイド版: https://t.co/5mXrbeztty
iOS版: https://t.co/cyTDMCfo3H